粕本集呆の馬事放言

「粕本集呆の辛口一献」に替わるカスPこと粕本集呆の新ブログ。主に競馬関連中心ですが、ニコマス活動再開も企図しております。

トップページを作りました。

 

ポケモントレーナー

1日で廃業しました。

 

 とはいえ、やくみつるという文化人気取りの漫画家が「ポケモンGO」をやっている人を「心の底から侮蔑します」などとのたまっていましたが、「ポケモンGO」を一日でやめた私でも、芸能人のスキャンダルを茶化してばかりの面白くも何ともない漫画を、ゴシップ週刊誌の片隅に描いてメシを食っているような人間に言われる筋合いはない、と返したくなる。番組後、自らを「一騎当千」と表現して、「敵が千人いようと僕はひとりで戦います」…って、一騎当千ってそういう意味で使う言葉ではないのですが。一番相応しい言葉は「四面楚歌」だよ。最近のテレビのコメンテーターは、この程度の教養で事足りるのか?もっとも、ポケモンピカチュウしか知らないのは、私も同じだったりする。

私個人の感想は、報道されたり、役所が注意を喚起したりしているように、問題点も多いですが、「歩きスマホ」になるという最大の問題点をうまく改善できたなら、ユーザーを歩かせるという点で健康にも良いのでは?と。特にお年寄り。孫と一緒にポケモン探して、適度に歩き回れば足腰が弱くなるのを抑えることができる。一定年齢を過ぎると、歩かなくなることで一気に足腰が弱くなる……って自らを省みて言ってるわけじゃありませんよ。

 

閑話休題。仕事から家に帰り、そういえば数年ぶりに「Gallop」誌を買ってくるつもりで、ついうっかり忘れてしまったと、再度車に乗り込む。サークルKセブンイレブンと続けてコンビニに行ったが置いてなく、以前はどこのコンビニでもあったような…と思いながら三番目のファミリーマートで一冊だけあるのをようやく見つけて購入。レジで「Gallop」って720円もしたっけ?と価格にちょっと驚き、帰って岡部幸雄が引退したときの同誌(当時はよく購読していた)を本棚から引っ張り出して確認したら、600円。「Gallop」は安倍内閣を熱烈に支持している産経新聞と同じフジサンケイグループの刊行物なのですが、安倍内閣の唱える「デフレ脱却」というのは、こういう形で表れているのか?たかが120円、されど120円。600円だったら馬券を当てるための投資と何とか割り切れるが、720円になるとなかなか手が出しづらい。昔と違ってあまりコンビニで見かけなくなったのも、値上がりが影響しているのかもしれません。ちなみに何故急に「Gallop」を買ったかといえば、それは明日にでも。

 

また話変わって本題に。トップページを作りました。画像は2010年、せりざわP主催の「NicomasRockFes」に参加した際の、<FENCE OF DEFENCE>のナンバーを題材にした「FREAKS」のワンカットを大幅に手直ししたもの。初代「アイドルマスター」の美希を明日発売の「プラチナスターズ」の美希に変えています。8月から9月半ばくらいまではこの画像で。エロネタが原因でLivedoorからの移転を半ば余儀なくされたのですが、ここではちょっとしたセクシーショットくらいのサービスカットならたまに作ってUPしようと思ってます。片方だけ長靴下は一之瀬深月のフィギュアの真似。

リンクにつきましては、音信が途絶えた方でも、一年以内に更新のあったサイト、ブログは、リンクした当時と内容が変わっていても(もっとも、「粕本集呆の辛口一献」こそだいぶ当初と内容が変わってしまったのですが)、新しいこのブログに引き継ぎました。ニコマス関連については半分以下になりましたが、私がブログをはじめて、色々なPとリンクを結んだときが最盛期でしたし、理由は様々でしょうが、同世代Pの大半が既にニコマス界から去っていると思います。私自身長い間ニコマスから離れていて、今の視聴者たちの大半はニコマスPとしてのカスPを忘れたもしくは最初から知らないでしょうが、このブログの読者が見てくれればいい程度で、ひっそり活動を再開しようと思っています。

明日は笠松競馬の特別戦の予想と、第12回「Gallopエッセー大賞」編集部奨励賞作品について。