読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

粕本集呆の馬事放言

「粕本集呆の辛口一献」に替わるカスPこと粕本集呆の新ブログ。主に競馬関連中心ですが、ニコマス活動再開も企図しております。

ケイティブレイブは、来年は大きなところを狙って欲しい。

土曜日に送られてきた、スプリンターズSの予想を記したモリアテ教授のメールの下の方をよく見ると

 

三連単

1着 13・14

2着 1・5・11・13・14・15

3着 1・5・11・13・14・15

(20点)

 

見落としていた。全部同じ金額だったとして、26点で4490円…

 

f:id:KAS_P:20161006021728p:plain

何よりも凱旋門賞マカヒキを買わずに馬連万馬券当てたのが日本人として

      ギルティ

「有罪」

 

火曜日の競馬の結果

金沢競馬「白山大賞典」…カスP 三連複570円的中(12点)

1着 12番ケイティブレイブ(1番人気)〇

2着 5番アムールブリエ(3番人気)◎

3着 8番ストロングサウザー(4番人気)△

勝ちタイム 2:15:1(良)/昨年の勝ちタイム 2:14:9(マイネルバイカ・良)

コースレコード 2:12:5

 

的中したものの投資額の半分も回収できないという、地方競馬では恒例のダメパターン。

ケイティブレイブのタフさには頭が下がるばかり。次は11月22日の「浦和記念」に行くそうです。コンスタントに使い続けられただけに、「JBC」に行かないのは正解だとは思うのですが、このまま、かつての「ノボノボコンビ」やリミットレスビッドみたいに地方交流ドサ回りを続けるというのも何だかと思うのです。この馬は3歳春にも活躍したけれど、アドマイヤマックス産駒は4歳以降本格化する晩成の傾向がある。「浦和記念」の後は「兵庫GT」とかには手を出さず(「名古屋グランプリ」は距離的に厳しいと思う)、そのまま仕事納めにして、来年、根岸SフェブラリーSと大きなところに挑んで欲しい。そこでの結果を踏まえて今後の路線を決めればいいでしょう。

モンドクラッセは、日曜日にGⅠを勝ったデムーロが、それを台無しにしてしまうかのようなまずい騎乗。出遅れたのは仕方ないにせよ(デムーロはスタートが下手だとはいわれているが)、その後遮二無二ハナを奪いにかかるというのは…。陣営もレース前に距離を課題に挙げていたのに、序盤で鼻息フルスロットル、更に残り600メートル以上残っているのに後続を振り払おうかというような強引な加速。最後失速してしまうのも道理。勿論狡猾な武豊がこれを利用しない手はなく、結果いつも逃げて最後は捕まって2着というワンパターンを繰り返すケイティブレイブに、久しぶりの勝ち星を進呈することになってしまったばかりか、番手で先頭馬をマークするという新たな戦法を与えてしまった。巷に「ESP」なる言葉があるけれど、そのうち「MSP(ミルコスペシャル)」という言葉が出てきてもおかしくない。

 カツゲキキトキトは…正直案外。終始中央勢5頭の後ろにくっついて、1頭もかわせないまま6着でゴール。地方勢最先着なんて何の自慢にもならない。斤量52キロというアドバンテージがありながらこの結果では、「JBC」はやめた方がいいでしょう。とりあえず次は堅実に「岐阜金賞」でしょうが、そこから先「笠松グランプリ」も「兵庫GT」も距離的に忙しい。地元「名古屋グランプリ」か。2500メートルは未知数ですが、1400よりは脈があるような気がします。ただ、今回の結果から、ホームの利があっても掲示板までかなぁ…。

 

水曜日の競馬の結果

川崎競馬鎌倉記念」…シゲ氏 ハズレ

1着 10番ストーンリバー(2番人気)▲

2着 2番ゴーフューチャー(1番人気)〇

3着 5番ティーケーグラス(7番人気)△

4着 7番キャンドルグラス(3番人気)◎

5着 1番キャッスルクラウン(12番人気)×

 

何が凄いかって、思い切りタテ目なだけでなく、シゲ氏が指名した5頭、12番人気キャッスルクラウンも含めて全頭すっぽり掲示板に収まった。ちなみに3着はグラスはグラスでも、本命のキャンドルグラスではなく、クビ差でティーケーグラスだったのですが、もし2-7-10の、1番~3番人気の結果でも三連複は10.8倍でプラス収支に。「白山大賞典」も、せめてそれくらいついていれば納得できたのですが…。