粕本集呆の馬事放言

「粕本集呆の辛口一献」に替わるカスPこと粕本集呆の新ブログ。主に競馬関連中心ですが、ニコマス活動再開も企図しております。

日曜東京メイン「ジャパンカップ」(GⅠ)予想

f:id:KAS_P:20161127013147p:plain

ジャパンカップの予想を。

日曜日の東京の天気は曇り時々雨。夜は雨の可能性が強いのですが、発走時刻までは降水確率も微妙。土曜日は終日良馬場で、渋るかどうか判断が難しい。馬場が渋るかどうかで、外国馬の取捨選択が変わってくる。大物こそ来ませんでしたが、それなりの実績はあって、日本の典型的高速馬場では分が悪くても、力の要る馬場になれば上位に来そうな馬は何頭かいます。ここ数年牝馬が猛威を奮っていますが、今年はGⅠ勝ちの実績ある牝馬がいない。

<カスPの予想。単勝人気とオッズは前日のもの>

◎2枠3番 ゴールドアクター(吉田隼/2番人気 4.3倍)

気性に難しいところがあり、天皇賞春は1番人気に推されながら大敗。前走オールカマー(GⅡ)ではパシファイアーをつけた効果あって勝利と面目を施しましたが、追い切りでも掛かり気味なところがあり、スタンド前発走がどうかという懸念はあります。ただ、昨年アルゼンチン共和国杯(GⅡ)勝ちを含んで東京は(2.1.0.2)と悪くない。父スクリーンヒーローはこのレースを勝って名を上げましたが、産駒は切れ味勝負より力比べの方が合っていて、ダートで活躍する馬も多いのはそのためか。11月末になればそんなに速い時計が出る馬場でもなくなっているはずで、良馬場でもディープ産駒相手に決してひけはとらないはずだし、雨で幾分湿ってくれれば好都合。あとは平常心で走ってくれるかどうか。

〇1枠1番 キタサンブラック(武豊/1番人気 3.5倍)

血統的にセオリーが通用しない馬。実績からすれば1番人気は当然でしょう。枠も最内で逃げたら絶妙な手綱捌きを見せる武豊がそれをどう活かすか。2歳時に東京は勝っているものの、大きなレースでは日本ダービーで14着と大敗。コース適性は何ともいえないし、何よりもオーナーに負けずキャラクターが濃いので、勝っても納得、大敗しても驚かない。心中するには恐いところがあります。ただ、同じ東京芝でも天皇賞秋と違ってジャパンカップは、パワー型は決して合わないことはない。

▲7枠14番 レインボーライン(ルメール/8番人気 19.8倍)

3歳牡馬はこの馬と皐月賞ディーマジェスティの2頭ですが、この馬の方が底力がありそう。菊花賞組は結構このレースで健闘している。勝ち馬ではなく、勝ったサトノダイヤモンドに0.4秒差つけられましたが、切れに乏しくても長く脚が使えるのは魅力的。名前は雨を歓迎しそうですが、レインダンスだったっけ?名前に「雨」がついているくせに馬場が渋るとまるでダメという馬がいた。ただ、血統的に馬場の渋化はマイナスにはならないと思います。

△8枠17番 シュヴァルグラン(福永/7番人気 14.6倍)

ハーツクライ産駒はディープ産駒と並んで東京芝では注意。何頭か出走していますが、この馬が一番馬券になりそう。大外がどうかというのはありますし、勝った前走アルゼンチン共和国杯のメンバーも強調できるほどではありませんが、それでもハンデ戦で58背負って勝ったのは評価できる。

△6枠12番 サウンズオブアース(デムーロ/5番人気 12.7倍)

昨年は不利もあって5着でしたが、勝ち馬から0.3秒差。成績的にも掴みどころのない馬ですが、馬場が力を要するような状態になればネオユニヴァース産駒の強みが発揮される。近走成績の割に馬券的に旨味に乏しいのは鞍上のせいかもしれませんが、切るには恐い。

×3枠6番 ラストインパクト(川田/13番人気 70.1倍)

昨年2着馬。外国馬イラプトと迷いましたがこちらを穴馬指名。以降どうも冴えない成績が続きますが、叩き2走目で調子は上向いている。昨年のことなど皆忘れてしまったかのような人気ですが、その分川田は思い切った騎乗が出来る。人気馬に跨るといまひとつ信用できない騎手ですが、気楽な立場だと時折唸るような騎乗を見せる。1番人気を背負いながら不利で沈んだマイルチャンピオンシップの鬱憤をここで晴らして欲しい。

買い目は3を軸に三連複1、6、12、14、17に流して10点。

 

<逆神の権兵衛の予想>

全くあたらん!(「真田丸真田昌幸のセリフのパクリ)というのが正直な現況。G1のみならず26日(土)に東西の第4レース以降全レース買って全く当たらない。反面教師以外に使い道の無い予想ですが少しでも参考になれば・・・

 

 ◎2枠3番 ゴールドアクター

 重賞7戦中掲示板外は春天1回。重馬場の東京コースでも昨年勝っており大崩は無い。

○1枠1番 キタサンブラック

逃げての粘りは実績から明白。先行での武豊の上手さも怖いがダービー大敗は気になる。

▲8枠16番 リアルスティール

 過去10戦で掲示板外が安田1回。中距離戦は実に堅実で神様仏様ムーア様で買いたい。

△6枠12番 サウンズオブアース

これも春天惨敗除けば堅実駆けのタイプ。勝ちきれないが差も少なく複勝圏は十分有る。

×5枠9番 ディーマジェスティ(蛯名/4番人気 6.9倍)

クラシック実績見ると小回り向きの感も能力互角。斤量2K減魅力で前が競るようなら。

×8枠17番 シュヴァルグラン

東京コース向き示した前走。春天3着等実力通じるも稍重の宝塚大敗だけに馬場状態鍵。

 

馬券は

軸 3

相手 1、9、12、16、17

3連複1頭軸流し(計10点)

で参ります。少なくとも、外国馬は不要で問題ないかと思いますが・・・

 

f:id:KAS_P:20161030022900p:plain

ゴールドアクター

デスノート警報ですよぉ。

 

<オマケ・モリアテ教授(オリックスファン)の予想>

f:id:KAS_P:20160918025505p:plain

糸井も阪神に逝きました。

糸井フラッグはガラクタ

糸井Tシャツはパジャマ

背番号7は空いているので、人的補償は西岡で。

でも能見、岩田の左腕が欲しいです。

 

調教絶好1、4、16

◎5枠9番 ディーマジェスティ

〇8枠16番 リアルスティール

勝負馬券は9から1、3、12、14、16の三連複流し。