読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

粕本集呆の馬事放言

「粕本集呆の辛口一献」に替わるカスPこと粕本集呆の新ブログ。主に競馬関連中心ですが、ニコマス活動再開も企図しております。

笠松競馬「ライデンリーダー記念」予想

地方競馬

木曜日の競馬の結果

大井競馬「東京大賞典」…カスP ハズレ/逆神の権兵衛 三連複590円的中(5点)

1着 11番アポロケンタッキー(5番人気)カス▲ 権×

2着 8番アウォーディー(1番人気)カス◎ 権◎

3着 14番サウンドトゥルー(2番人気)カス〇 権〇

勝ちタイム 2:05:8(重)/昨年の勝ちタイム 2:03:0(サウンドトゥルー・良)

レコードタイム 2:00:4

 

f:id:KAS_P:20161230010918p:plain

えいどりあぁ~ん!!!

実はさりげなく権兵衛、中山大障害から3連勝中(ここに晒した予想だけでいえば)。

これにて今年のカスP権兵衛GⅠ予想対決は終了。といっても来年2月1日に早速「川崎記念」があるのですが。来年から大阪杯がGⅠになるそうで、確かに春の古馬GⅠに2000メートルのレースはなかったけれど、正直これ以上苦行の場を増やさないでくれと言いたい。挙句2歳GⅡのホープフルSを近い将来GⅠに昇格する気配濃厚で、JRA佐賀競馬化状態になりつつある。そのうち札幌記念もGⅠにしようと迷い事を言いだすんじゃないかと思えてくる。これからは芝のGⅠといえど、ひとつ勝った程度では種牡馬になれない時代が訪れるのかもしれません。

 

笠松競馬「ライデンリーダー記念」の予想を。2歳牝馬重賞でSP1ですが、「ラブミーチャン記念」と違って東海公営所属馬の中だけでの戦い。2012年から牝馬限定レースとなり、最初の勝ち馬ピッチシフター(名古屋)こそ後に佐賀「サマーチャンピオン」等中央馬相手の交流重賞でも活躍するヒロインになったのですが、以降の勝ち馬、上位入線馬はどうにもパッとせず。出世レースとは言い難い。今年は東海公営の将来を担う馬が出てくるか?1600メートル。第10R。15:35発走。

ラブミーチャン記念」、「ジュニアキング」ともに2着のハローマイダーリン、ともに3着のイスタナを中心とした笠松勢に、カツゲキキトキトの半妹・カツゲキマドンナとメモリーミラクルの名古屋勢が挑むという構図か。10月20日の名古屋「ゴールドウイング賞」でハローマイダーリンが3着、カツゲキマドンナが6着だったのですが、カツゲキキトキトが3歳春から急激に力をつけてきたように、妹も早く仕上がるタイプではなさそう。認定勝ちはなくてもここ2戦連勝と、「ゴールドウイング」の結果だけで力関係を図るのは危険かもしれません。それに、今は笠松と名古屋では砂の質が大きく異なり、単純に距離が同じというだけで時計の比較ができない。その点で笠松未経験のメモリーミラクルは不気味。時計の裏付けはないけれど、笠松の馬場で一変するかも。

 

本命はイスタナ。先述したように「ラブミーチャン記念」、「ジュニアキング」ともにハローマイダーリンの遅れをとっているのですが、安定した先行脚質は魅力。これまで1番人気がすっ転んだ例は、中団もしくは後方から直線伸びないという末脚不発のパターンが多い。逆に先行脚質はこの馬もそうなのですが、後ろから来た何かにやられるというパターンが多いのですが、差し馬よりも堅実に馬券圏内は確保してくれる。連軸なら信頼できる。

対抗ハローマイダーリン。名古屋の「ゴールドウイング賞」3着、地元の「ラブミーチャン記念」、凖重賞の「ジュニアキング」ともに2着と、総合的にはこの馬が一番抜けている。とはいえ馬主が馬主。中央遠征はマイナスだったとしか思えない。よく強敵に揉まれて鍛えられた、とかこの経験を活かしてとかいうけれど、私からすれば無駄に疲労させたとしか思えない。3歳になってある程度体が出来てから他地区の重賞に挑んだ方が有意義。ホースケアもさすがに2歳馬に無理はさせませんが、2走前の中央遠征がここで悪い影響を及ぼさなければ。あと、3歳以降も大事に使ってもらえないだろうか。

単穴に名古屋カツゲキマドンナ。兄と同厩で、兄同様大畑と木之前が主戦。兄が兄だけに期待もしてしまいますが、本格化はもうちょっと後かもしれない。今は素質でどこまでという気がします。ここで結果を出せなくても悲観しなくていいのでは。

あと注意する馬に名古屋メモリーミラクル。カツゲキマドンナと違い、1600メートルで勝っているのは大きい。逃げ馬の最内枠である以上、ハナを取る以外に活路はないのですが、イスタナ辺りに背後からプレッシャーをかけられる可能性は高い。どこまでもちこたえられるか?

カサマツブライトは名前が示す通り、笠松デビューで新馬戦勝ち。「秋風ジュニア」4着で、その後伸び悩みましたが、前走認定戦を5番人気で勝利。今回は中間の動きが良く、勢いがついてきたか。何よりハローマイダーリンの主戦でもあった佐藤が今回はこちらを選択…したのか、向こうが吉井に替えたのかはわかりませんが、ずっと乗り続けた佐藤がここでも跨ってくれるのは心強い。ちなみに今年から始まった「西日本ダービー」。上の3頭には出走権がなく、メモリーミラクルから下3頭は現時点では出走権がある。出られるくらいの馬に成長してくれればいいのですが。

穴馬指名にメモリーロイヤル。「秋風ジュニア」を勝ったまでは良かったのですが、以降が案外。金沢遠征は目を瞑れても、前走イスタナに2.4秒差もつけられたのはどうか。先行力はあり、最後まで集中力を切らさずに走ってくれれば。ただ、その点で距離が延びるのは些か不安。

 

◎4枠4番 イスタナ(岡部)

〇8枠10番 ハローマイダーリン(吉井)

▲2枠2番 カツゲキマドンナ(名古屋・大畑)

△1枠1番 メモリーミラクル(名古屋・友森)

△7枠8番 カサマツブライト(佐藤)

×5枠5番 メモリーロイヤル(向山)

 

買い目は4を軸に三連複1、2、5、8、10に流して10点。

馬単4←→8、三連単8→4→1で計13点。