読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

粕本集呆の馬事放言

「粕本集呆の辛口一献」に替わるカスPこと粕本集呆の新ブログ。主に競馬関連中心ですが、ニコマス活動再開も企図しております。

日曜阪神メイン「桜花賞」(3歳牝馬GⅠ)予想

欧州の怪物の血をひく

無敗の2歳女王

VS

f:id:KAS_P:20170409035411p:plain

逆神デスノート

ジェットストリーム

アタック

 

桜花賞の予想を。

前日ながら単勝1.1倍断トツでソウルスターリングが1番人気ですが、桜花賞はここ2年、単勝1倍代の馬が馬券圏外に散っています。

 

2015年 ルージュバック(1番人気1.6倍—9着)

新馬戦  新潟芝1800M良  2番人気 3.8倍—1着 1:55.5/ -0.2

百日草特別(500万条件)  東京芝2000M良 2番人気2.9倍—1着 1:48.6/ -0.3
きさらぎ賞 京都芝1800M良 1番人気1.7倍—1着 1:48.6 /-0.3

 

2016年 メジャーエンブレム(1番人気 1.5倍—4着)

新馬戦 東京芝1800M良 1番人気2.6倍—1着 1.50.0/-0.2

アスター賞(500万条件) 中山芝1600M良  1番人気1.2倍—1着 1:36.5/ -0.4

アルテミスS 東京芝1600M良 1番人気2.2倍—2着 1:34.1/ 0.0 (デンコウアンジュ)

阪神ジュベナイルF 阪神芝1600M良 1番人気 2.5倍—1着 1:34.5/ -0.3

デイリー杯クイーンC 東京芝1600M良  1番人気 1.3倍—1着 1:32.5/ -0.8 

2017年 ソウルスターリング(?)

新馬戦 札幌芝1800M良 1番人気 1.7倍—1着 1:51.4/0.0
アイビーS(OP)  東京芝1800良 2番人気 2.5倍—1着 1:48.9/ -0.3

阪神ジュベナイルF 阪神芝1600M良 1番人気 2.8倍—1着 1:34.0/ -0.2 

チューリップ賞 阪神芝1600M良 1番人気 1.5倍—1着 1:33.2/ -0.3 
 

 ルージュバック桜花賞までキャリア3戦。阪神芝1600メートルはそれまで未経験で、レベル的に疑問視されていたきさらぎ賞から来たということもレース前から懸念されてはいました。省みるとちょっと過大評価されていたか?

メジャーエンブレム桜花賞までのキャリアを見ると順調そのものですが、前哨戦のクイーンCで2着馬に0.8秒差と勝ち過ぎた反動があったのかも。あと、ダイワメジャー産駒は何故か大一番で人気を背負うと弱い。そして前の2頭とソウルスターリングの最大の違いは、桜花賞と同じコースで尚且つ圧倒的に相性が良いチューリップ賞を経ていないこと。

一方で、3頭ともに共通しているのが、良馬場での経験しかないこと。当日は天候が不安定で、馬場が渋る可能性もある。とはいえソウルスターリングは、父は怪物と呼ばれたフランケル、母スタセリタもヨーロッパ、更には北米で6つのGⅠを制した筋金入りの名牝で、まあよくもこんなとんでもない血統の馬が日本で走っているものだと思いますが、父母共にパワーとスピードを兼ね備えている。泥田状態ならいざ知らず、稍重までなら苦にしないと思います。

 

<カスPの予想。単勝人気とオッズは前日のもの>

◎7枠14番 ソウルスターリング(ルメール/1番人気 1.1倍)

〇8枠16番 ミスパンテール(四位/5番人気 25.9倍)

▲4枠8番 カラクレナイ(田辺/6番人気 32.8倍)

△6枠12番 アエロリット(横山典/7番人気 43.2倍)

△7枠15番 アドマイヤミヤビ(デムーロ/2番人気 9.1倍)

×1枠2番 ライジングリーズン(丸田/8番人気 52.3倍)

×8枠16番 カワキタエンカ(和田/12番人気 142.8倍)

 

馬場が渋ればダイワメジャー産駒…ということで、デビュー2戦目でありながら、上がり最速を出してソウルスターリングに0.3秒差だったミスパンテールを対抗指名。ただ、今日のNZT、稍重であるにもかかわらずまさかのダイワメジャー産駒1、2番人気ともに撃沈。ホント、ダイワメジャー産駒は人気を被ると弱い。その点ミスパンテールは現時点で5番人気だから大丈夫?

単穴指名はカラクレナイ。同じ阪神でも内回り1400メートルと外回り1600メートルは違うこともあって、フィリーズレビュー組は苦戦傾向にありますが、過去10年、追い込み馬の活躍が目立っているレースだけに末脚は魅力的で、内回りよりも直線の長い外回りで更に活きないか?1400メートルまでしか走ったことがない点が気掛かりですが、血統的にはこなせるはず。ローエングリン産駒は、馬場は中途半端に渋るよりは、良馬場まで乾いてくれるかむしろ重馬場まで荒れてくれた方がいいみたい。

クイーン1、2着馬を△に。どちらもクロフネの血が入っているのですが、ダートで活躍しただけにクロフネ産駒は重馬場は得意かと思いきやそうでもない。ただデムーロ阪神芝1600メートルは大の得意だし、昨年の勝利騎手でもある。先行馬の横山典も恐い。

穴馬指名にライジングリーズン。馬場が悪化すればブラックタイド産駒という血統が活きる。内枠で揉まれる虞があるので、中途半端に中団にいるより道中は後方に下げ、いつでも外に出せる体勢を整えていれば。

あと、ディープインパクト産駒が大活躍のレースながら、今回唯一のディープ産駒のカワキタエンカ。12番人気でも思ったほど人気薄ではないのは、重馬場実績があるからか?詰まったローテーションがマイナスに作用しなければ。

買い目は14を軸に三連複2、8、12、15、16、18に流して15点。

 

<逆神の権兵衛の予想>

このところのGⅠレースの中では当てやすいレース筈ずだったんですが、天気の影響で一気に不確実性が高まった印象。重馬場適性が分からない馬も多く、それでも圧倒的1番人気に全幅の信頼を置くべきかどうか・・・

 

◎7枠14番 ソウルスターリング

4戦無敗のGⅠ馬で実績ダントツ。先行タイプで展開の不安少なく、重下手の懸念のみ。

〇5枠10番 レーヌミノル(池添/9番人気 72.5倍)

マイル2戦見ると千四までがベストか?も掲示板は確保で大舞台強い池添ならの狙い。

▲7枠15番 アドマイヤミヤビ

クイーンCの時計優秀で確実な末脚魅力。稍重でも勝っており馬場不安は少ないか?

△1枠1番 ミスエルテ(川田/3番人気 19.3倍)

前走着順も時計も案外も見限り早計。気性、馬場、休明けと不安多いが課題クリアなら。

×6枠12番 アエロリット

1勝馬もマイル3戦全て2着と距離合う。相手なりに走れば紛れ込みの余地あり要警戒。

馬券は3連複で、 

1、10、12、14、15

のボックス計10点で参ります。

 

<モリアテ教授の予想>

大阪は一日 雨降りです。

まぁ、オリックス3年ぶりの貯金なんでテンション上がってます!

桜花賞
調教絶好 6・15
調教不調 7
◎7枠14番 ソウルスターリング
〇1枠2番 ライジングリーズン

勝負馬券は【2・10・14・16】馬連BOXの14厚目。