粕本集呆の馬事放言

「粕本集呆の辛口一献」に替わるカスPこと粕本集呆の新ブログ。主に競馬関連中心ですが、ニコマス活動再開も企図しております。

杉村一樹騎手の騎乗停止の件について。

f:id:KAS_P:20170511024544p:plain

 

最近、時間がないわ~
我が家にアマガエル2匹 来てから、もっと大変や。
ご飯のコウロギ・1匹・20円 (笑)
ちなみに、名前は【小鉄とジュニア】。
写メは【ジュニア】です。

 

f:id:KAS_P:20170511024659j:plain

 

モリアテ教授の家には他にも「アントニオ」という名のアマガエルの剥製が飾られているとかいないとか。

 

実はそんなほのぼのした冒頭の提供ネタとは裏腹に、川崎競馬場見聞録の続きを記そうとした矢先に、同競馬場がある発表をしました。

f:id:KAS_P:20170425020710j:plain

川崎競馬場所属杉村一樹騎手の処分について | 川崎競馬

 

杉村一樹が一年以上にわたり、調整室に携帯電話を持ち込み、外部と連絡を取り続けていたという。

主催者の発表では、先に杉村の方から主催者に、調整室で携帯電話で外部への接触を試みたとの申述があったという。ところがその後、その外部の人物が、一年以上にわたって杉村と連絡を取り合っていたことを告発。双方の意見に食い違いがあり、結果杉村の申述に一部誤魔化しがあったことが判明。処分を決定し、杉村に弁明の機会を与えたが、杉村から弁明の申し立てはなく、そのまま騎乗停止30日の処分が決まったという。

この件については寝耳に水ではなく、とある競馬関係者筋(元荒尾競馬関係者ではありません)から、今、杉村に重大な問題が発生していて、当人が騎乗を自粛している旨耳にしていました。ただ、敢えてそれが具体的にどういう件なのか踏み込んで聞かないことにしていました。そういう話を関係者でもない人間が聞けば、何かの拍子で相手方に迷惑をかけることにもなりかねない。私が賢い人間であればいいのですが、そうでない以上、踏む込まない方がいい領域はありますし、先方もそれを察してくれた。

ただ、川崎競馬が正式発表した後、ネットを叩いてみると、情報源があやふやなので迂闊に信じられるかどうかは微妙なのですが、どうも「コイツ何やってんだよ」的レベルっぽい。調整室で携帯電話を使用し制裁を受けるケースは中央でも時折あるのですが、確かに1年以上調整室で隠れて連絡を取り続けるという異様な状況で、連絡を取っていた相手側から告発があり、1カ月近く時間をかけて下した採決が、騎乗停止30日というのは軽すぎる。もし相手が反社会的組織に関係する者—平たく言えばやくざであれば、こうはいかないし、何かしらトラブルがあったとしても自分から告発するなんてこと絶対にあり得ない。

今回のケースは競馬の公正を害する類のものではない…ネットで噂されている、某ミカちゃんと同類のケースである可能性が高いということです。まあ、当人も処分が正式に下る前に反省し、騎乗を自粛していた(だから私が川崎競馬場に行ったとき、騎乗がなかった)ことも考慮して、主催者も幾らか寛恕してくれた感がある。これで全てが片付いたとはまだ言い切れず、ここに記したことは憶測に過ぎないのですが、荒尾ファン残党で杉村の南関での活躍を期待していた私としては、荒尾廃止後、受け容れてくれた川崎競馬に多大な迷惑をかけた上、みっともないことこの上ない話ではあっても、同競馬場の信頼を根底から揺るがすようなケースよりはずっとマシ。そうあって欲しいものだし、猛省を促すというか、工藤栄一先生(荒尾時代の師匠)に川崎にお越しいただいて、思い切り杉村のおケツを蹴り上げてもらいたいところ。