粕本集呆の馬事放言

「粕本集呆の辛口一献」に替わるカスPこと粕本集呆の新ブログ。主に競馬関連中心ですが、ニコマス活動再開も企図しております。

日曜東京最終R「目黒記念」(GⅡ)予想

f:id:KAS_P:20170528061127p:plain

-りっちゃんプレイバック-

過去、「ニコマス」動画(ニコニコ動画でのアイドルマスターの2次創作動画)のワンカットとして用いたもの。これでもまだソフトな方だったが、乳首が露出すると削除されたので、ハートマークで隠しながらも、いかにして微妙に透けて見えるようにするか、あと、下の方だとさりげなくハートマークからヘアをはみ出させるとか、ニコマス界きってのエロコラ職人(というか、そんなバカは当然私ひとりしかいなかったのだが)の腕の見せどころで、削除されるかされないか、度々運営と熾烈なせめぎ合いを繰り返した。ちなみに「はてなブログ」を追われたくはないので、この画像のハートマークは透けない。あしからず。

 

目黒記念の予想を。ハンデ戦ながらあまり極端な大波乱は少なく、過去10年で1番人気馬は7回馬券に絡んでいますが、かといって人気馬だけで順当に収まることも少ない。ハンデを背負わされた実績馬が苦戦し、ハンデに恵まれた重賞未勝利の昇り馬が好走する傾向があります。前走重賞で1、2着だった馬は苦戦する傾向があるのですが、今年は該当馬がいない。

 

◎1枠1番 モンドインテロ(内田博/3番人気 8.8倍)

〇1枠2番 ヴォルシェーブ(戸崎/1番人気 3.8倍)

▲2枠3番 サラトガスピリット(四位/6番人気 12.3倍)

△5枠10番 トルークヤマト(蛯名/12番人気 26.2倍)

△2枠4番 カフジプリンス(岩田/4番人気 9.1倍)

✖3枠6番 シルクドリーマー(石川/11番人気 26.1倍)

 

ヴォルシェーヴの東京実績(3.1.1.0)は魅力的ですが、調教の動きにいまひとつ精彩を欠いているような気がして、絶好というわけではないのですが及第点のモンドインテロを。前走大阪杯(GⅠ)は、2000メートルという距離やレースの流れからして、この馬には合わなかった。14頭中8着(11番人気)というのは、まあ中距離のGⅠではこの程度かと流していいと思います。ただ、ヴォルシェーヴとは対照的に(1.0.0.4)と東京との相性は良くない。左回り自体が苦手というわけではなさそうですが。

サラトガスピリット、トルークヤマトは54キロという斤量が魅力。前者は昇級初戦のうえ、東京は初めてですが勢いと中間の動きの良さに期待。後者は近走微妙ですが東京は(3.2.1.7)と悪くない。鞍上蛯名も過去10年でこのレース2勝2着1回。

カフジプリンスは崩れないのが強みですが、決め手に乏しいところもある。メトロポリタンSでは前々からの競馬を試みたのですが、最後は伸びず4着。ヴォルシェーブに0.4秒差と完敗を喫した。ただ、プラス12キロというのもあり、絞れていれば今回はヴォルシェーヴより1.5キロ軽いこともあり肉薄できないか?

最後にメトロポリタンS2着で、そこから斤量3キロ減のハンデ53キロなのに、まるで人気のないシルクドリーマー。2走前15着だったマーチS(GⅢ)はダートだし、同じく15着のチャレンジカップ(GⅢ)は1800メートルで、そもそも流れについていけない感じだった。3走前のAJCC(GⅡ・7着)はそこそこ格好はつけていたし、ずっと短い距離を中心に使われてきたようですが、8歳という馬齢も影響し、もしかしたら長い距離に適性が偏ってきたのかも。

 

買い目は1を軸に三連複2、3、4、6、10に流して10点。

 

それでは皆さん、

GOOD LUCK!