粕本集呆の馬事放言

「粕本集呆の辛口一献」に替わるカスPこと粕本集呆の新ブログ。主に競馬関連中心ですが、ニコマス活動再開も企図しております。

「白ヨコノリ」が存分に発揮されたセントライト記念

f:id:KAS_P:20170526024137p:plain

◎→〇→▲で決着したのに

10点買いで1150円とは

どういうことなのだろう…?

三連単なら7230円だった)

 

月曜日の競馬の結果

中央中山「セントライト記念」…三連複1150円的中(10点)

1着 5番ミッキースワロー(2番人気)◎

2着   7番アルアイン(1番人気)〇

3着 2番サトノクロニクル(3番人気)▲

 

完璧な予想(?)だったとはいえ、正直サトノクロニクルはあまり評価していませんでした。それでも他馬と較べると、この馬▲しかないかな、という感じで、▲と△の間はかなり開いていた印象がありました。ミッキースワローは、横山典の騎乗がまさに絶妙。道中好位にありながら、他馬が動き出しても先に行かせ、直線で持ち味の末脚を活かせる。道中後ろでは、中山では届かない虞があるし、かといって先行抜け出しでは末脚というこの馬の武器を活かせない。前走まで跨っていた菊沢一樹が、京都新聞杯で先行抜け出しを図って失敗し、福島の1000万条件では差して届かず。義弟の息子にはいい勉強になったでしょう。

漫画家の手塚治虫の作品は「白手塚」、「黒手塚」と分けられることがよくあり、「鉄腕アトム」や「ブラックジャック」が「白手塚」なら、人間の心の闇や醜さを赤裸々に描いたのが「黒手塚」。今回の横山典はさしずめ「白ヨコノリ」。「黒ヨコノリ」は言わずもがな。

ミッキースワローは、オーナーが追加登録料を払うことにより菊花賞に進むことに決まりました。父トーセンホマレボシの最後のレースがダービーだったので距離は何とも言えないものの、ホマレボシの半兄・トーセンジョーダン天皇賞春2着でした。ジョーダンの父はミッキースワローの母父と同じジャングルポケット。同馬産駒には2010年天皇賞春を制したジャガーメイルもいますが、基本ステイヤータイプではない。

ダービー馬レイデオロ神戸新聞杯には出るものの、どうもその後は菊花賞ではないような話が出ているし、2着スワーヴリチャード、3着アドミラブルも東西トライアルには出ず、菊花賞に出てくる可能性は低い。菊花賞は毎年悩まされますが、今年は特に頭を抱えることになりそう。

 

壊れてしまったというPCですが、デバイス設定をいじり回した甲斐あって、一度は息を吹き返しました。しかしその後、今度は電源は入るが即HDDのランプが消滅してしまい、デバイス設定画面にすら入れなくなった。過去にもこういったトラブルがあり、そのときはパソコンを開けて中のボタン電池を入れ直したり、マザーボードをもう一度差し込み直すことで解決できたのですが、今度はうんともすんともいわず。元々WINDOWS8搭載のPCだったのですが、10にバージョンアップしてから起動が不安定になった。スペック的にはバージョンアップには充分耐えうるものを持っていたのですが、OSを入れ替えるとやはり色々不都合が起こるものなのかもしれません。復活しても依然起動や動作が不安定(時折強制終了してしまう)ならというわけで、新しいPCを買いました。当然タワー型。PCが故障している間、ブログはサブのノートPC(こちらはやましい画像や動画等は一切入れていない)で更新していましたが、ノートは使いづらい。

で、スマホ全盛の現在、PCが売れない。ということは、更にハイスペックのPCがもっと安く手に入るはず…と思っていたのですが、全然そんなことなかった。折り悪く方々で出費を余儀なくされる時期と重なり、前回より予算をケチり、スペックも若干落ちた。第3世代から第7世代になったとはいえ、COREi7からi5に後退。メモリは同じ8GBなのですが。それでもいいか、と思ったのは、前にPCを買ったときと違って、ニコマス動画を作っていないから。動画作成—特にPVものはかなりのスペックを必要としたので。

ちなみに一時的に回復したとき、ブログに必要な画像(権兵衛やカスP、モリアテ教授等キワモノキャラの画像)はバックアップを取ったのですが、前のPCに残されているデータは、後日PCからハードディスクを取り出し、内蔵ハードディスクから外付けハードディスクに改造して回収するつもり。ムキムキマッチョで大きいのが反り返っている異国のお兄さん画像が大量になるので、間違っても業者には頼めない……わかってくれているとは思いますが、あたしゃゲイではないので。友人たちは「オレのケツさえ狙わなければ、ゲイでも何でも構わんよ」と言っておりますが。