粕本集呆の馬事放言

「粕本集呆の辛口一献」に替わるカスPこと粕本集呆の新ブログ。主に競馬関連中心ですが、ニコマス活動再開も企図しております。

笠松競馬「ラブミーチャン記念」予想

季節の変わり目の恒例というか、ここ数日風邪でちょっと体調を崩しておりまして、JBC3連戦の総括ができておりません。反省(?)画像は作りましたので、一週間遅れの金曜日には。

 

笠松競馬の2歳牝馬重賞「ラブミーチャン記念」の予想を。1600メートル。第9R。15:45発走。全国交流「グランダム・ジャパン」2歳シーズン対象レース。ホッカイドウ、大井、浦和、兵庫、名古屋から各1頭、地元笠松勢が5頭。

ぶっちゃっけホッカイドウのエグジビッツでいいと思います。「園田プリンセスC」3着、「金沢シンデレラC」勝ち。遠征が続きながら目立った馬体減りもなく、遠征競馬をものともしない。これで地元では今ひとつ冴えないというのだから、ホッカイドウの2歳馬は実に恐ろしい。実際この時期までは中央馬との交流重賞でもまったくひけをとらず、先月の「エーデルワイス賞」(2歳牝馬交流GⅢ)では道営勢で掲示板を独占しました。ちなみにこのレース、一昨年、3年前は道営馬が勝利。

まあ、3度目の遠征で隠れていた疲れが表に出てきたり、そもそも2歳牝馬なんてちょっとしたことでどう転ぶかわからない。エグジビッツがコケることも可能性としては充分あり得ます。ただ、この馬が勝ち負けするという前提がないと、予想が組み立てられない。この馬以外は、横一線とは言いませんが、展開のあやでどうとでも着順が入れ替わるということです。

 

◎4枠4番 エグジビッツ(ホッカイドウ/岡部)

〇2枠2番 アクアレジーナ(大井/赤岡)

▲7枠8番 バレンティーノ(向山)

△7枠7番 エンジェルアイドル(兵庫/竹村)

△8枠9番 チェゴ(佐藤)

 

アクアレジーナとエンジェルアイドルは「園田プリンセスC」と「金沢シンデレラC」でどっこいどっこい。エンジェルアイドルは地の利もあってか「園田プリンセスC」でエグジビッツと0.6秒差で、僅差とはいえませんがそれほど離されていない。ただ、「金沢プリンセスC」では揃ってエグジビッツに完敗。ともに2秒差以上差をつけられているとなると、逆転は考えられない。アクアレジーナは今回チークピーシーズを着用するらしく、その効果があれば。

バレンティーノは道営から笠松移籍後も特筆できる成績ではなく、「ジュニアクラウン」(認定OP)がまあ多少評価できるかな、といった感じですが、どうも脚を余して負けているらしく、なるほどいつも後方から競馬をしている。1400メートルから1600メートルへの距離延長はプラスに働くかもしれません。

チェゴは道営時代に認定戦勝ちで「栄冠賞」でも4番人気に推されたが10着。以降冴えず、笠松に移籍して今回が初戦なのですが、先行力はありそうだし、距離もこなしてくれそう。スピードで押し切れる相手関係ではないけれど、直線が短い笠松、粘りがあれば2、3着なら。

 

買い目は4を軸に三連複2、7、8、9に流して6点。それから馬単4→2、7、8、9で計10点。