粕本集呆の馬事放言

「粕本集呆の辛口一献」に替わるカスPこと粕本集呆の新ブログ。主に競馬関連中心ですが、ニコマス活動再開も企図しております。

土曜中山第10R「中山大障害」(障害GⅠ)予想

f:id:KAS_P:20171223031655j:plain

今年1月のはじめ、落馬負傷により療養を続けていた障害の名手・「ヨコギ」こと横山義行騎手が復帰を断念し今年いっぱいで引退。障害のレジェンド・ゴーカイの主戦だったのですが、私が競馬をはじめて以降はメルシーエイタイムで一時代を築いた。同馬の、障害GⅠの後長期休養に入り、次のJGⅠ直前になって、障害ではなく平地レースを一度叩いてから本番に挑むというローテが印象的でした。とはいえこの馬の一強時代はなく、マルカラスカル、キングジョイ、そして海外からはカラジと様々な強豪と戦い続けた、まさに障害戦国時代の一傑でした。

現在はオジュウチョウサン一強ですが、一度は頂点に立ったアップトゥデイトや大障害コースを得意とするサンレイデューク等、足元を掬おうとする馬は少なくない。2年連続障害GⅠ春秋連覇となるか?

 

<逆神の権兵衛の予想>

JGⅠ3連勝中のオジュウチョウサンの4連勝なるかがやはり最大の注目点。2015年覇者のアップトゥデイトがどこまで抵抗するか?といったところで、波乱期待するのはなかなか厳しい印象。3番手が横並びの印象で、かと言って多点張りするとトリガミの危険性が・・・


◎4枠7番 オジュウチョウサン(石神)

昨年の中山GJ以降7戦無敗と圧倒的。飛越も良く切る要素なし。
○4枠6番 アップトゥデイト(林)
オジュウチョウサン相手で分が悪いが昨年の新潟JS以降全て馬券圏内で消せない。


3番手以降は一長一短あり難解。となれば、馬券はいっそ面白さをかなぐり捨てて
ワイド6-7
の1点張りで翌日の有馬記念に備えるのが上策。3連複で流すなら、相手候補は3、4、8、13、15あたりか?

 

<カスPの予想>

◎4枠7番 オジュウチョウサン

〇4枠6番 アップトゥデイト

▲5枠8番 サンレイデューク(難波)

△8枠15番 ルペールノエル(高田)

△7枠13番 マイネルフィエスタ(植野)

△3枠4番 シンギングダンサー(金子)

 

障害には飛越失敗という平地にはない不確定要素があります。オジュウチョウサンも無縁ではなく、もし競走中止になればそれだけで配当は跳ね上がる。とはいえ何の理論的裏付けのない、起こる可能性が低い「IF」に期待するのは馬券の正しい買い方ではない…と、大上段に構えながら、素直にオジュウチョウサンGⅠ4連勝を期待します。2着候補は、アップトゥデイトは勿論、中山GJ2着だったサンレイデューク、同5着で名手高田が駆るルペールノエル。7着とはいえ大障害コース完走の実績があるマイネルフィエスタ、中山はペガサスJ3着の実績がある昇り馬シンギングダンサーを3着候補に。

 

三連単7→6、8、15→4、6、8、13、15で12点。

あと個人的には父テイエムオペラオー、母テイエムオーシャンというテイエムオペラドンを応援。ペガサスJS昨年5着、今年6着の実績あり、大障害コースはこなせないことはないと思うのですが、相手が手強く、うまくいって掲示板か。でも応援馬券でワイド5-7を。