粕本集呆の馬事放言

「粕本集呆の辛口一献」に替わるカスPこと粕本集呆の新ブログ。主に競馬関連中心ですが、ニコマス活動再開も企図しております。

「権兵衛サンタ2017」(旧:有馬記念で逆神の権兵衛を倒せ!)逆神の権兵衛予想

f:id:KAS_P:20171224045555p:plain

ちなみに動画でこの画像を使ったシーン、BGMはこのナンバーのサビ(5.09以降)だった。


Bobby Brown : Humpin' Around

 

稀代の名勝負ともいえる今年の中山大障害、権兵衛は1点勝負で的中したものの、ワイド1.2倍(しかも、これが今年の秋のGⅠはじめてのプラス収支)、カスPに至っては三連単フォーメーション12点で940円のトリガミという、レースとは対照的に共に的中はしたが苦笑するしかないお寒い顛末。お互いせめて有馬記念で勝負師としてせめてもの格好をつけてもらいたいところだが…。

 

<逆神の権兵衛の予想>

今年の漢字が「北」だからキタサンブラック、などと経済ニュース(テレビ東京系「夕方サテライト」)でもネタが出るくらいに注目されているキタサンブラック。確かに実績見るとそうならざるを得ないのだが、それではレギュレーションは勝てないわけで、どうしたものか・・・

◎1枠2番 キタサンブラック

引退レースの今回目一杯の攻めで万全尽くす、となると実績から言って買うしかない。
○7枠14番 スワーヴリチャード
初の古馬相手の前走強かった。皐月6着とコース適正気になるが軽量生かすと煩い。
▲6枠12番 サトノクラウン

JC大敗気になるも宝塚制覇の実力見直す。鞍上ムーアが何気に不気味。
△5枠10番 シュヴァルグラン
ボウマンの好騎乗目立つJC勝だが今年は宝塚以外堅実駆け。小回りがどうか?
×7枠13番 ミッキークイン

牡馬相手でも善戦するが牝馬限定でも勝ちきれない。実力測りかねるが好走あるかも。
×5枠9番 サクラアンプルール
中山5戦3勝2着1回3着1回とコース相性抜群。札幌記念勝ち等小回りなら一発も。


馬券は、
軸2、相手9、10、12、13、14の3連複1頭軸流し(各1P)
9、10、12、13、14のワイドボックス(各1P)
で参ります。(計20P)トリガミで終わることは無いと思いますが・・・

 

<カスPの予想>

◎7枠14番 スワーヴリチャード

〇1枠2番 キタサンブラック

▲4枠7番 シャケトラ

△5枠10番 シュヴァルグラン

△5枠9番 サクラアンプルール

×2枠4番 ブレスジャーニー

近10年で8回、3歳馬が絡んでいるのですが、今年はタフなレースが多かった中、スワーヴリチャードは秋に順調さを欠いたのが塞翁が馬、他の馬よりも余裕のあるローテでここに臨むことができました。ダービーで0.1秒差だったレイデオロのその後の活躍を見れば、この馬も力はある。ただ、東京巧者の印象があり、その点で右回り、小回りの中山はどうかですが、外枠に入ったことで却って競馬がやり易くなったかもしれません。

キタサンブラックはラストランということでメイチで仕上げたということですが、これが果たしてどう出るか。天皇賞秋のダメージはそれほどではないと踏んでいましたが、ジャパンカップを見るに、最後伸びを欠いたのは疲れがあったのかと思えなくもない。有馬まで状態をどこまで維持できるかなのですが、話題性のあるオーナー、獲得賞金でテイエムオペラオーを越える可能性、今回がラストランであることから、陣営の方がイレ込み気味。

シャケトラはここ2戦無様な敗戦を喫していますが、春に日経賞を勝っているように、元々東京よりも中山で狙いたい馬でした。ここ2戦がメンタル面で悪い影響を及ぼしていなければ。逆にシュヴァルグランは中山がどうか?

サクラアンプルールは。前走天皇賞秋は度外視していいでしょう。あれからどこまで立て直しているかですが、中山での成績は抜群。

穴馬指名に3歳馬のブレスジャーニー。2歳時に重賞を連勝した逸材は3歳春を棒に振りましたが、復帰叩き2戦目のチャレンジカップで3着。陣営が潜在能力に期待しているとコメントしているように、底はまだ見せていない。3戦目のここは、相手こそ強いですが、前2戦よりも仕上がっていて、この馬の来年を占う重要な戦いになるでしょう。

 

買い目は14を軸に2、4、7、9、10に流して10点。