粕本集呆の馬事放言

「粕本集呆の辛口一献」に替わるカスPこと粕本集呆の新ブログ。主に競馬関連中心ですが、ニコマス活動再開も企図しております。

笠松競馬「マーチカップ」予想

火曜日の競馬の結果

高知競馬「黒船賞」…ハズレ

1着 1番エイシンヴァラー(9番人気)

2着 8番キングズガード(2番人気)△

3着 5番ブルドッグボス(1番人気)◎

勝ちタイム 1:27:2(不良)/昨年の勝ちタイム 1:28:2(ブラゾンドゥリス・重)

コースレコード 1:26:0

エイシンエイシンでもスパルタン(4番人気6着)の方ではなくヴァラーの方だった。とはいえこの馬、よくよく見ると9番人気で単勝22,430円というのは軽視されすぎていた。「笠松グランプリ」はラブバレットには0.7秒離されたものの2着。勝ったラブバレットは次の「兵庫GT」(園田・交流GⅢ)で2着。そしてヴァラー自身、ラブバレットから0.3秒、勝ったグレイスフルリープから0.5秒差の5着。「黒潮スプリンターズC」での凡走に目を瞑れば買えない馬ではなかったのですが、最内とあまり良い枠を引かなかったこと、それに同じ兵庫のスパルタンの方が見栄えしたので、その陰に隠れる形だった。ただ、3着以内は想定範囲内でも勝ちきることまではまったく考えられませんでした。位置取りが消極的だったブルドッグボスや暴走機関車と化したグレイスフルリープ、相変わらず出脚の悪いキングズガード等、有力勢の敵失もありましたが、それでも強い勝ち方。そういえば父のサウスヴィグラスは3月4日に死亡。ダート適性が強い産駒は、ラブミーチャン、ヒガシウィルウィンと地方でも多くの馬が活躍しました。そして死後もこうして産駒が種牡馬としてのサウスヴィグラスにまたひとつ勲章をつけた。

鞍上下原は、2014年笠松オッズパークグランプリ」で、高知のエプソムアーロンに騎乗して1400メートルのレコード勝ち(その後ラブバレットが2016年「笠松グランプリ」で塗り替えたが)。どうも高知とは縁のある騎手のよう。

 

ここ暫くすっかり負け癖がついてしまいましたが、そのまま高松宮記念を迎えるわけにはいかない。笠松の「マーチカップ」で流れを変えたいところ。1900メートル。第11R。16:10発走。

一時期休止された重賞で、2011年以来7年ぶりの施行。4月末の「オグリキャップ記念」の前哨戦的位置づけになるでしょうか。「ウインター争覇」を勝ったハタノリヴィール中心と思いきや、同じ笠松から不気味な馬が2頭。フロリダパンサーとドレッドノート。それぞれ中央準オープン、南関A1から転入、転入初戦を無難に勝っている。

 

◎4枠4番 ハタノリヴィール(佐藤)

〇2枠2番 フロリダパンサー(筒井)

▲8枠10番 ドレッドノート(向山)

△7枠7番 ヤマニンデシリュー(吉井)

△5枠5番 マヤノオントロジー(名古屋・山田)

×3枠3番 メモリージルバ(名古屋・友森)

 

〇、▲は確かに手強いですが、現時点で笠松の大将格と私が認めているハタノリヴィールを本命に。些か頼りない大将ですが、ここを勝てば少しは威張ってもいいでしょう。前走は2着に敗れましたが、序盤で進路をスムーズに確保できなかったため道中後方になってしまい、それが最後に響いた。調子落ちや実力負けではないはず。

前走の勝ち方はドレッドノートの方が派手でしたが、その後一頓挫あり、間隔が空いている。それでも追い切りは決して悪くはなかったのですが、1900メートルが合うかどうかということもあり、中央では芝中心に使われながらも、ダート3戦目の転入初戦、砂に慣れたのか無難に勝ったフロリダパンサーを対抗に。内枠なので、ダートに慣れたとしてもさすがに砂を被るような位置取りは避けたい。おそらく逃げるでしょう。

ヤマニンデシリューは「ウインター争覇」でハタノリヴィールから0.3秒差2着。手強い相手が増えましたが、勢いをつなげたい。

マヤノオントロジーは典型的差し馬。今回逃げて引っ張ろうという馬が見当たらず、スローになる可能性が高い。追い切りの動きは良かっただけに、展開待ちでなく、早めに自分から動けて、直線ヨーイドンに持ち込めれば、いい末脚を持っているだけに面白い。

穴馬指名にメモリージルバ。昨年大晦日、同じコースの「東海ゴールドカップ」を勝利。笠松最初の重賞「白銀争覇」で本命に推したのですが、全然ついていけずに回ってくるだけという大醜態。ただ、「白銀争覇」は1400メートル。重賞初勝利が同レースで、以後も1400メートルで好績を重ねていたのですが、今は1900メートルの方が合うのかも。名古屋の近2戦はどうも冴えませんが、笠松は得意としているだけに一変あるかもしれませんし、人気も落ちて妙味あるはず。何より、中央のダイアナ何とかじゃないけれど、本命にして裏切られた馬を次にノーマークにしたら来られたというのが一番腹立つ。

 

馬券は4を軸に三連複2、3、5、7、10に流して10点。