粕本集呆の馬事放言

「粕本集呆の辛口一献」に替わるカスPこと粕本集呆の新ブログ。主に競馬関連中心ですが、ニコマス活動再開も企図しております。

大阪杯予想前日に高松宮記念回顧

f:id:KAS_P:20180331025609p:plain

f:id:KAS_P:20180331025632p:plain

この的中はきっとJRA

モリアテ総理に

忖度したからに違いないわ!

そうよ!JRA理事長を

証人喚問するべきだわ!

 

こんなくだらないコラ(特に下)に時間がかかったせいで、高松宮記念の回顧が大阪杯予想の前日になってしまったわけで…。

 

日曜日の競馬の結果

中央中京「高松宮記念」…カスPハズレ/逆神の権兵衛ハズレ

1着9番 ファインニードル(2番人気)

2着8番 レッツゴードンキ(3番人気)カス◎/権〇

3着7番 ナックビーナス(10番人気)

 

私はヒモの中に3つ数字が並んでいたりすると、本線とは別にゾロ目で買う癖があります。これって、昔よく麻雀やっていたからなのかな?と思ったりもするのですが、買うと全然当たらないのに、買わないときは綺麗な順子(シュンツ)が出来上がる。

勝ったファインニードルも3着のナックビーナスも迷いましたが最終的には切った馬。とはいえ、買わなかった馬の半分は迷った末に切った馬なので、迷って切った馬に来られたときの悔しさが今回はない。たとえファインニードルを買っていたとしてもナックビーナスを選んでいたか微妙だし、逆もまた然り。

ただ今回は、馬の強さ云々よりも、展開を推理し、それがハマった人が笑ったレースだと思います。前を行く馬が多かったことからハイペースと化し、元々逃げ馬は逃げ切ること至難の中京芝1200メートル、先行勢がバタバタ倒れる一方、後方のレッドファルクスは後ろ過ぎて今の馬場では届かない。そうなると好位~真ん中の馬で決まる。そういった推理に辿りつけた人の勝ちで、私のように逃げ馬と追い込み馬を一緒に買っているようではダメ。ただ、レッドファルクスについていえば、今年は昨年ほど馬場は悪くないし、3着だった昨年より時計は0.1秒速いし上がりも最速。阪急杯もそうでしたが、幾ら末脚が速くても届かない位置にいてはどうしようもない。3着だった昨年は上がりこそ突出していませんでしたが道中の位置取りは真ん中でした。エンジンの掛かりが悪いのか。正直10番手辺りにはいると思っていただけに、後ろにダート中心のノボバカラしかいないようでは…。

 

f:id:KAS_P:20180329011548p:plain 

シゲ氏は京浜盃三連複1,550円的中!

この悪魔の申し子の慧眼に

全国の南関競馬ファンは戦慄すべし!

 

水曜日の競馬の結果

シゲ氏 大井競馬「京浜盃」…三連複1,550円的中(11点)

1着 4番ヤマノファイト(1番人気)シゲ△

2着 2番ワグナーコーヴ(3番人気)シゲ◎

3着 13番クロスケ(4番人気)シゲ×

 

こちらは的中。南関重賞の予想がUPされると、アクセス数が多い。そんな中シゲ氏は比較的平穏な結果とはいえどしっかり当てて下さいました。「京浜盃」は南関クラシックのステップレースなのですが、同日行われた東海クラシックのステップレースである名古屋「中京ぺガスターカップ」では、名古屋のサムライドライブが単勝元返しで完勝。昨年から始まったレースで、来週の笠松「新緑賞」と同じ1600メートル。以前はカツゲキキトキトが勝ったように、ゴールデンウィークの名古屋「駿蹄賞」の前が笠松の「新緑賞」だったのですが、「中京ぺガスターカップ」が出来たことにより、良いのか悪いのかわかりませんが「駿蹄賞」の前で笠松と名古屋の棲み分けができてしまった。「ぺガスターカップ」に笠松勢がマルヨバリオス1頭しか来なかったように、おそらく来週の「新緑賞」は笠松の馬中心になるでしょう。その中からサムライドライブとまともに戦える馬が出てくるか…?