粕本集呆の馬事放言

「粕本集呆の辛口一献」に替わるカスPこと粕本集呆の新ブログ。主に競馬関連中心ですが、ニコマス活動再開も企図しております。

函館競馬「札幌記念」予想

8月14日の競馬の結果

佐賀競馬サマーチャンピオン」…三連複2390円的中(12点)

1着 10番エイシンバランサー(5番人気)✖

2着 3番ブルミラコロ(4番人気)△

3着 8番ヨシオ(1番人気)◎

勝ちタイム 1:25:7(良)/昨年の勝ちタイム 

コースレコード 1:23:8

 

8月15日の競馬の結果

岩手競馬「クラスターカップ」…三連複1170円的中(15点)

1着 4番オウケンビリーヴ(3番人気)◎

2着 9番ネロ(4番人気)△

3着 5番ラブバレット(2番人気)〇

勝ちタイム 1:09:1(良)/昨年の勝ちタイム 1:08:8(ブルドッグボス・稍重)

コースレコード 1:08:8

 

8月16日の競馬の結果

笠松競馬「くろゆり賞」…ハズレ

1着 6番カツゲキキトキト(1番人気)◎

2着 4番ヴェリイブライト(8番人気)

3着 9番メモリートニック(3番人気)▲

勝ちタイム 1:39:2(重)/昨年の勝ちタイム 1:41:7(ヴェリイブライト・重)

コースレコード 1:38:4

ついでに「郡上踊特別」も高橋がコケて大ハズレ。

 13日も、笠松現地で惨敗。ATMに駆けこまないと帰れない羽目に。というわけで…

一年通して競馬を

プラス収支にする

最善の方法は

笠松の馬券を買わない

ことに尽きる。

さようなら笠松競馬

思い出をありがとう。


アイドルマスター ステラステージ 思い出をありがとう 如月千早

 

というわけでやっぱ稼ぐならJRA札幌記念の予想を簡単に。

◎2枠4番 マイスタイル(田中勝/6番人気 10.4倍)

〇5枠9番 サクラアンプルール(吉田隼/7番人気 13.0倍)

▲7枠14番 ミッキースワロー(横山典/1番人気 4.3倍)

△4枠8番 ネオリアリズム(モレイラ/4番人気 7.6倍)

△8枠15番 モズカッチャン(デムーロ/5番人気 7.6倍)

✖6枠11番 ナイトオブナイツ(池添/15番人気 95.8倍)

(単勝人気とオッズは前日のもの)

函館連勝のマイスタイル。昨年のダービー4着でしたが、昨年のクラシック上位馬の活躍を考えれば、ここでもやれる。問題は逃げ馬が多いだけに、先行争いに巻き込まれずうまく好位に位置取れるかどうか。鞍上は田中勝春。勿論私が「カッチー」などと呼ぶはずはなく、「負春」といつも言っていましたが、考えてみれば今のところ私にとって最高配当である三連複205,730円を獲った2007年皐月賞の勝ち馬は、ヴィクトリー&田中勝春。ただし、同じくらいの配当を勝春のヘマで獲り損ねたことも。最近は「負春」と揶揄する機会自体だいぶ減ってしまった。

マイスタイルと本命を迷ったのが、差し馬であるサクラアンプルール。休み明けの函館記念2着(勝ち馬は今回出走せず)。春は中山記念4着、日経賞3着と重賞でも手堅く、休み明け2戦目は(2.0.0.1)と悪くない。ただ、函館記念札幌記念はどういうわけかあまり相性が良くない。微妙な人気もそこから来ているのか?

 ミッキースワローは出遅れ癖がありますが、無難にゲートを出られたら、上がりの鋭さで一番人気に応えてくれることも。GⅠの大阪杯掲示板に馬番を載せた以上、秋のGⅠではそれ以上を狙っているはず。始動戦とはいえ1番人気(前日)を背負った以上、ファンへの名刺配りの一戦。無様な競馬をするわけにはいかない。

モズカッチャンは3月末のドバイ遠征以来で、まだ十全とはいえない。とはいえ京都記念で勝ち馬から0.2秒差4着と、牡馬相手でも戦える。ハービンジャー産駒は洋芝は大の得意。ちなみに笠松競馬場でのトークショーデムーロは、ダメだという馬に跨ると、パドックで明らかにそれを表情に出すそうで。本当かどうかわかりませんが、洋行帰りの休み明けだけに、パドックを見ることができる人は、デムーロの表情を覗いてみるのもありか。

ネオリアリズムは昨年覇者ですが、モズカッチャン同様ドバイ帰りで仕上がり万全ではない。ただ、笠松の「くろゆり賞で」昨年勝ち馬ながら、8番人気に落ちぶれていたヴェリイブライトがカツゲキキトキトと直線デッドヒートを繰り広げたように、リピーターは注意しないといけない。まあ、田舎のフルゲート10頭のちっぽけな競馬場と天下のJRAを一緒にしてはいけませんけどね。

穴馬指名はナイトオブナイツ。2走前に函館のOPを勝っていますが、函館記念は出遅れが響いて6番人気8着。このレースだけで評価を下げることもないと思いますが、3走前、54キロでブービー15着の新潟大賞典をどう取るか。今回はハンデ戦ではないので57キロ。だから15番人気というのもあるのでしょうが。この馬も洋芝大得意のハービンジャー産駒。

買い目は4を軸に三連複8、9、11、14、15に流して10点。

 

それから北九州記念。儲けさせてもらったCBC賞上位3頭は買い目に入れますが、中京記念のときもそうでしたが、連続して好走するのは簡単ではない。特にセカンドテーブルは今回最内に斤量51の逃げ馬がいますが、先行争いが厳しかったCBC賞でも3着に粘り切った。というわけで5番アレスバローズ、6番セカンドテーブル、15番ナガラフラワーのCBC賞上位3頭に、4着だった14番アサクサゲンキ、17番フミノムーンの5頭三連複ボックス。フミノムーンは前走も出遅れ癖に泣いた節があり、末脚勝負の馬なのでスタートが良すぎても困りますが、無難に出られたら。小倉は初めてなのでコース適性がどうかですが、展開が向いたCBC賞で8着でしたが、勝ち馬から0.4秒とそれほど離されていない。中京とは対照的な小倉の方がいいかも。

三連複5、6、14、15、17のボックス。「CBC賞では有難う」くらいの応援馬券

 

f:id:KAS_P:20180819031020j:plain

 モリアテ教授の札幌記念予想

調教絶好 4

調教不調 16

◎1枠2番 サングレーザー(福永/3番人気 6.4倍)

勝負馬券は2、4、5、14の馬連BOX

 

カピバラ氏(コミケモード)の北九州記念予想

フミノムーンとナガラフラワーの単複、馬連、ワイド。