粕本集呆の馬事放言

「粕本集呆の辛口一献」に替わるカスPこと粕本集呆の新ブログ。主に競馬関連中心ですが、ニコマス活動再開も企図しております。

「7枠5番」でも大丈夫です(?)

f:id:KAS_P:20181012003141p:plain

ところで「7枠5番」って何ですか?

 

月曜日の競馬の結果

岩手競馬南部杯」…カスP三連複1310円的中(12点)/逆神の権兵衛ワイド110円的中(1点)

1着 12番ルヴァンスレーヴ(2番人気)カス〇/権〇

2着 7番ゴールドドリーム(1番人気)カス◎/権◎

3着 3番メイショウウタゲ(5番人気)/カス△

勝ちタイム 1:35:3(良)/昨年の勝ちタイム 1:34:9(コパノリッキー稍重)

コースレコード 1:33:5

 

ブログでは「7枠5番」と謎の表記をし、更に買い目で軸は5番になっていた。実際の5番は単勝999.9倍の最低人気タイのアリッサム。他に999.9の馬が4頭いて、交流GⅠとはいえ14頭立てで999.9倍が5頭もいるレースというのは如何なものか…と思わなくもない。それはともかく、これがもし中央のIPATだったら間違いなくアリッサムで流していたでしょうが、オッズパークは幸い投票画面で馬番の横に馬名が表記されていて、すぐに間違いだと気付く。SPAT4も同じく馬番の横に馬名表記がされているのですが、これまでIPATでは、不注意で自業自得とはいえこれで幾度も高額配当をパーにしている。

レースの方は、ルヴァンスレーヴ陣営は、レース前はさすがに相手は古馬一線級とあって些か控えめな態度でしたが、終わってみれば完勝。中団でゴールドドリームにマークされながらも、自分から動いて、追撃してきたゴールドドリームを1馬身半突き放す危なげない勝ちっぷり。道中も3歳馬とは思えない落ち着いた走り。馬齢で斤量2キロのアドバンテージがあったとはいえ、今年のチャンピオンズカップの台風の目になりそう。ノンコノユメは出遅れがすべて。盛岡は地方競馬場の中では大きな競馬場とされていますが、ゴールまでの直線距離は300メートルと、中山(310メートル)と大差ない。フェブラリーS勝ち馬でありながら2着馬より下の3番人気に甘んじたのは、コース適性を疑問視されたからでしょう。とはいえもしこの馬が3着にこぎつけていたら、三連複は2.3倍とおそろしい配当になっていました。期待していたオールブラッシュも出遅れとはいわないまでも逃げ馬の割に出脚が鈍く、結局持ち味が活かせなかったのですが、この馬が3着でも三連複3.3倍。一方大井の「レディスプレリュード」では三連複で216,590円と別の意味でおそろしい配当が出ていました。

あと京都大賞典「福永の腕にも期待」などと記した自分が恥ずかしい!

 

f:id:KAS_P:20181012015708j:plain

 ラスト小谷野(byモリアテ教授)らしいです。その後、楽天が彼をコーチに招聘しようと動いているらしく、一方その楽天を追われた与田剛に、中日から次期監督のオファーの噂が。