粕本集呆の馬事放言

「粕本集呆の辛口一献」に替わるカスPこと粕本集呆の新ブログ。主に競馬関連中心ですが、ニコマス活動再開も企図しております。

日曜京都メイン「エリザベス女王杯」(牝馬GⅠ)予想

f:id:KAS_P:20181111010702p:plain

幾分時事ネタで賞味期限があるので、使うことなくそのままお蔵入りになることが理想なのですが、果たして…?

 

エリザベス女王杯の予想を。

…ていうか、モレイラって天皇賞秋を最後に帰ったんじゃないの?調べたところ、JRAのHPに11月7日付で、10日から12月9日までの短期騎乗免許が交付された旨掲載されていました。

JRAのHPにある「データ分析」で、

—過去10年の出走馬について、直近の芝GⅠ・GⅡでの着順別に成績を調べると、好走率で「1着」組が「2着以下」組を大きく上回っている。直近の芝GⅠ・GⅡで勝利している馬は、大いに注目すべきだろう。

と記されているのですが、17頭中、該当する馬が1頭しかいない。その1頭が、現在1番人気のノームコア。勝った重賞は、一昨年にOP特別から昇格した3歳牝馬重賞の紫苑S(GⅢ)。昨年はディアドラがこのレースをステップに秋華賞を制しました。ノームコアは秋華賞トライアルを勝ったにもかかわらず、秋華賞をパスしてここに。春のクラシックは、桜花賞の前哨戦フラワーC(優先出走権は与えられない)、オークストライアルのフローラSともに3着で本番への出走に至らなかったのですが、それぞれの勝ち馬カンタービレ、サトノワルキューレとの差は小さい。そして紫苑S桜花賞オークスを連続して5着だったマウレアを0.5秒差つけて破ったのは評価に値しますが、1番人気は多分に目下絶好調の鞍上にあるのでは?個人的には評価は微妙なのですが、ここでこの馬が勝ち負けを演じれば、アーモンドアイのみならず今年の3歳牝馬全体のレベルが一気に上がる。

 

<カスPの予想。単勝人気とオッズは前日のもの>

◎4枠7番 モズカッチャン(デムーロ兄/2番人気 4.2倍)

〇3枠5番 レッドジェノヴァ(池添/3番人気 5.6倍)

▲4枠8番 カンタービレ(デムーロ弟/5番人気 7.7倍)

△7枠13番 ノームコア(ルメール/1番人気 3.7倍)

△6枠12番 リスグラシュー(モレイラ/4番人気 5.6倍)

△1枠2番 フロンテアクイーン(蛯名/7番人気 19.3倍)

✖5枠10番 ヴァフラーム(川又/14番人気 134.1倍)

 

昨年覇者で、札幌記念では後に天皇賞秋で2着になるサングレーザーと僅差の3着だったモズカッチャンの連覇に賭けます。府中牝馬Sを熱発で回避しましたが、それ自体はあまり気にしなくていいでしょう。むしろそれによって実戦の間隔が空いたことが気掛かりではありますが、札幌記念の好走が3月末のドバイシーマクラシック以来だったことを考えれば、レース間隔が空いていることへの懸念も終わってみれば杞憂かも。

レッドジェノヴァは本命にすら考えたのですが、父シンボリクリスエスというのが些か引っ掛かる。京都大賞典(GⅡ)での好走が人気の理由でしょうが、スピードよりパワーがまさるイメージがあり、京都コースはあまり合わないような気がします(数字のデータではそれほど苦にしていはいないのですが)。ただ使い詰めの割に中間の動きは抜群。

本当はカンタービレ武豊が継続して乗って欲しかった。秋華賞で武が追い込んで3着に入線し、陣営は脚質に幅が出来たと評価していましたが、今回の鞍上はテン乗りデムーロ弟。スローな展開が予想される中、この馬をどこに位置取らせるか迷うかもしれない。元々このレース、テン乗りの騎手はあまり振るわない傾向にあります。武豊が自分から8歳馬のスマートレイアーを選ぶとは考えづらい。陣営がデムーロ弟に替えたのでしょうが、凡走に終わるとしたらこの乗り替わりが原因でしょう。

去年は8着だったリスグラシューも元は武が主戦。前走府中牝馬S(牝馬GⅡ・2着)はデムーロ兄で、今回はモレイラ。彼の力量で勝ちきれない面を克服して欲しいというところなのでしょうが…。

フロンテアクイーンは実は1600万条件すらクリアしていない。ただ、よくぞここまでというくらい牝馬重賞で善戦を繰り返している。前走はディアドラに0.1秒差3着。どんなレースも相手なり?何よりメイショウサムソン産駒というのが応援したくなる。ここ暫くは1600~1800メートルばかり使われていますが一昨年オークスで勝ち馬から0.4秒差6着、血統的にも問題ないはず。ただ、メイショウサムソン産駒らしく切れる末脚がない。直線ヨーイドンの場合、分が悪いかも。早め抜け出してどこまで粘れるか?

穴馬指名にヴァフラーム。夏にマーメイドS(牝馬GⅢ)4着という実績はありますが、50キロという超軽量。勝った前走の1600万条件も52キロ。そしてGⅠのここで定量56キロ。正直厳しい。それを承知で何故指名するかといえば、鞍上川又を応援しているから。最近の中央の若手はあまり知らないし、大舞台にも出てこない。でも久し振りにコイツ応援してやろうかと思った若手が川又。切れる末脚は持っているので、直線で一回くらいは実況アナに馬名を呼ばれて欲しい。

買い目は7を軸に三連複2、5、8、10、12、13に流して15点。

 

<逆神の権兵衛の予想>

これといった逃げ馬がおらず、展開が微妙。アーモンドアイ不在で上位勢の実力差少なく、100回やったら結果が100通りになりそうな難解な一戦。とはいえ、誰でも当てられそうな簡単なレースというのはそうあるわけも無く、あったとしても儲かるわけも無い訳で・・・

◎4枠7番 モズカッチャン
昨年勝ち馬で牡馬相手に善戦続きと実力最上位。前哨戦使えない誤算も3着内なら。
○3枠5番 レッドジェノヴァ
初重賞挑戦の前走牡馬相手に2着と立派。同じ京都コースで再現あっても。
▲4枠8番 カンタービレ
秋2戦の好走評価でき、前走秋華賞の差し強烈。1F延長どうかも直線平坦なら持つか?
△6枠12番 リスグラシュー
今年5戦して安田記念以外馬券圏内の手堅さ買える。秋華賞2着あるがこの距離どうか?
×1枠2番 フロンテアクイーン
条件問わず昨夏以降7戦3着内と堅い点良いが…紛れたときの押えなら。
×7枠13番 ノームコア
紫苑S勝ち時計良いがそれでも1番人気というのは…ルメール怖いから一応押さえで。

馬券は、
軸  7
相手2、5、8、12、13
の3連複1頭軸流し計10点で参ります。
追加で、逃げそうな4番プリメラアスール、9番クロコスミアの前残り警戒で
ワイド4-9
も一応買ってみます(←テイエムプリキュアの二番煎じ)。来たら洒落にならない気も…

 

 某スポーツ新聞の予想大会で優勝したモリアテ教授…

f:id:KAS_P:20181111030552j:plain

予想大会の賞品は巨大エロフィギュア(全長40センチ以上)でした。

 

 

 

 

 

…ウソぴょん。

f:id:KAS_P:20181111030845j:plain

予想大会の賞品はワグネリアンのパネルとクオカード5000円でした。

調教絶好 5、8、12

◎7枠13番 ノームコア

勝負馬券は7、12、13馬連ボックス