粕本集呆の馬事放言

「粕本集呆の辛口一献」に替わるカスPこと粕本集呆の新ブログ。主に競馬関連中心ですが、ニコマス活動再開も企図しております。

日曜京都メイン「マイルチャンピオンシップ」(GⅠ)予想

f:id:KAS_P:20181118024750j:plain

マイルチャンピオンシップの予想を。

外国人騎手

ボックスで買っときゃ

当たるでしょ。

と言いたくなる、

<カスPの予想 単勝人気とオッズは前日のもの>

◎1枠1番 ステルヴィオ(ビュイック/5番人気 9.1倍)

〇4枠8番 モズアスコット(ルメール/1番人気 3.4倍)

▲1枠2番 ペルシアンナイト(デムーロ兄/3番人気 6.6倍)

△7枠13番 レッドアヴァンセ(北村友/13番人気 49.4倍)

△5枠10番 ミッキーグローリー(戸崎/8番人気 16.0倍)

✖8枠18番 ケイアイノーテック(藤岡佑/9番人気 26.3倍)

基本後方からの馬を中心に固めました。先行馬が多いのですが、かといって飛ばしそうな馬も見当たらず、最後は瞬発力勝負になりそう。魅力的なのは3歳馬でありながら前走古馬相手の毎日王冠で、上がり最速で2着だったステルヴィオ。モズアスコットと本命を迷いましたが、ステルヴィオは父ロードカナロア、モズアスコットは父フランケル。モズアスコットは前走スワンSはGⅡなれど相手関係からして負けてはいけないレースでした。ロードカナロアフランケルもまだ種牡馬となってからあまり年月を経過しているわけではなく、確固とした特徴があるわけではないのですが、フランケル産駒の最初の大物だったソウルスターリングミスエルテは、一旦ケチがつくとズルズル長く引き擦ってしまった。ロードカナロアの方が安定感はあると思います。ステルヴィオ皐月賞とダービーの敗北は距離によるものでしょう。最内枠は両刃の剣ですが、ビュイックが良い方に導くことができれば。同じことは昨年覇者である2番枠のペルシアンナイトにもいえる。前走は進路を失ってしまった。ただ、池江厩舎はペルシアンナイトの他にもアルアイン、ジャンダルムと計3頭を送り出している。今までの経験則上、3頭出しの厩舎は3頭仲良くすっ転ぶ傾向が強いような…。

△2頭とケイアイノーテックは末の切れから。エッドアヴァンセは京都は(2.3.0.4)と比較的得意な方。ヴィクトリアマイルで僅差3着でしたが、切れがより重視される京都で更なる活躍を期待したいところ。ミッキーグローリーは昇級後いきなり重賞制覇。これまで地道に条件戦を勝ち上がってきた叩き上げタイプで、GⅠは初挑戦ですが、初挑戦の重賞をいきなり勝った未知の力に期待したい。ケイアイノーテックは今年のNHKマイルC覇者。休み明けで初めての古馬との対戦と考えれば、毎日王冠5着は悪くない。大外枠がどう影響するか?

買い目は1を軸に2、8、10、13、18に流して10点。

 

<逆神の権兵衛の予想>

実績馬、近走好調馬が多数揃っての大混戦。過去の傾向見ても波乱含みで掴み所が無く、小額馬券で止めておくのがオサイフのためには良さそうで・・・


◎4枠8番 モズアスコット
安田記念勝ち等今年5戦全連対と手堅い。3着内期待の軸ならこの馬。
○7枠15番 アエロリット(ムーア/2番人気 5.8倍)
先行激化は無さそうで前行く展開利買う。持ち時計良く高速決着望むところ。
▲8枠18番 ケイアイノーテック
2走前NHKマイルの時計それなりに良く、叩き一変に期待。
△4枠7番 ロジクライ(デムーロ弟/6番人気 9.9倍)
先行した前走富士Sの時計速い。逃げ馬の後ろで前走同様の競馬できれば当然来る。
×1枠2番 ペルシアンナイト
昨年の勝ち馬で実績なら当然買いも近2走微妙で押え評価に落としたい。

馬券は、
2、7、8、15、18
の3連複ボックス計10点で参ります。ジャパンカップは頑張ります。

 

f:id:KAS_P:20181118041043j:plain

 オマケだけど一番実績があるモリアテ教授の予想

 

奥田民生の曲に乗って予想。

簡単 簡単 ベリーグー
今日の予想も終わった


調教超絶好 8
調教絶好 16
調教不調 4
◎4枠8番 モズアスコット

勝負馬券は【1・7・8・15】馬連BOX。

外人騎手BOX!