粕本集呆の馬事放言

「粕本集呆の辛口一献」に替わるカスPこと粕本集呆の新ブログ。主に競馬関連中心ですが、ニコマス活動再開も企図しております。

これまでのツケが回ってきたサムライドライブの惨敗

f:id:KAS_P:20181120021303j:plain

ここまでは既定路線(?)

f:id:KAS_P:20181120021406j:plain

日曜日の競馬の結果

中央京都「マイルチャンピオンシップ」…カスP ハズレ/逆神の権兵衛 ハズレ

1着 1番ステルヴィオ(5番人気)カス◎

2着 2番ペルシアンナイト(3番人気)カス▲/権×

3着 3番アルアイン(4番人気)

 

正直なところ、予想した展開と異なり、ステルヴィオやケイアイノーテックといった、控えると思われた馬が積極的に前方へ。スローペースは私も含め大方の予想通りだったのですが、スローの割に馬群が凝縮せず、ヨーイドンの切れ味勝負にはならなかった。無理なく好位追走していたステルヴィオアルアインに有利な展開に。ペルシアンナイトも道中7番手で、ステルヴィオ同様内枠を活かして最後は馬場状態の良いインを突いてきた。4、5着は上がり最速(33.4)で突っ込んできましたが、如何せんともに道中15番手。ただ勝ち馬から殿負けまで1.3秒差。ブービーまでは0.9秒差と激戦でした。道中前にいたウインブライトやケイアイノーテックは9着、11着でしたが上がりは実はアルアインと殆ど変わらない。道中の位置取りや内外といった要因が、最後の攻防で大きく明暗を分けたレース。私が穴馬と見込んだレッドアヴァンセも見せ場は作ったのですが…。ただ1番人気モズアスコットは見せ場すら作ることができなかったのが気掛かり。

 

木曜日の競馬の結果

園田競馬兵庫クイーンカップ」…ハズレ

1着 5番ナナヨンハーバー(3番人気)△

2着 1番ラミアカーサ(4番人気)

3着 10番スターレーン(2番人気)▲

勝ちタイム 1:49:7(良)/昨年の勝ちタイム 1:51:5(タガノトリオンフ・稍重)

コースレコード 1:46:3

 

サムライドライブが痛恨の出遅れ。巻き返しも何もできず9着。ハナを取れないと何もできないという致命的欠点を曝け出した。「駿蹄賞」のときの「名古屋走り」—外枠だったが、ゲートが開くや他の馬の迷惑顧みずの大斜行で強引にハナを奪って結果大勝。こんなレースをしないといけない馬ではこの先壁にぶつかるぞと思ったら案の定。それにどうも出遅れの原因は園田の砂の質にもあったらしい。笠松の「岐阜金賞」でも2着に敗れたのですが、そのときから「遠征競馬で結果を出せるか?」、「他場のコース(馬場)が合うか?」とは方々で言われていました。私は輸送についてはあまり問題ないと思いましたが、やはり後者は気になっていました。名古屋は他場と砂質が大きく異なる。早い段階で笠松辺りに遠征し、他場の砂に慣らしておくべきだったか。前々から克服すべき課題が明確にありながら、地元で連勝記録が続いていたばかりに、陣営がそれを先送りにしていたツケが今回の惨敗でしょう。ちなみに私の本命馬プリモガナドールはハナはおろか先行すらさせてもらえず。折角ハナを主張すると思われたサムライドライブが初っ端からコケてくれたのに…兵庫と金沢の馬の力量の差を思い知らされました。それとも人気薄の地元馬がこぞってダッシュするのに佐藤友則が臆した?

 

f:id:KAS_P:20181120033646j:plain

 ちなみにリクエストがあった巨大えろフィギュアの尻。

f:id:KAS_P:20181120033729j:plain

 実はこれ、5人いて、今後残りの4人もフィギュア化されるらしい。

そこで私、全員揃えた暁には、shugoro氏の許可を得て、郡上八幡「葵の城」の、道路沿いのショーウィンドウに、上のイラストのように全員並べて飾ろうかと企んでいるのです。ちなみにそこは小学生の通学路