粕本集呆の馬事放言

「粕本集呆の辛口一献」に替わるカスPこと粕本集呆の新ブログ。主に競馬関連中心ですが、ニコマス活動再開も企図しております。

日曜中京メイン「チャンピオンズカップ」(GⅠ)予想

この曲をBGMにブログをお読みください。


アリス チャンピオン

 

この曲じゃないけれど、昨年のチャンピオンと、今年の「ジャパンダートダービー」を制した若い挑戦者の「南部杯」以来の再戦となるかと思われましたが、昨年のチャンピオンがアクシデントで回避。

そうなるとルヴァンスレーヴ一強の様相かというと、そう簡単ではなさそう。出脚があまり良くないのはこの馬だけに限った話ではないのですが、2番枠を引いてしまった。内で包まれないよう、敢えて最後方まで下げて外を回すのも手ですが、直線が長いうえ坂があるタフな中京、そしてこれまではGⅠとはいえ地方交流で、実質的な相手は限られていた。しかし今回は中央GⅠ。それで追いつけるか?あと、大型馬が結果を出す傾向にあるのですが、ルヴァンスレーヴは前走で488キロ。ちなみに3歳馬の成績は、東京のジャパンカップダート時代はクロフネを筆頭に3歳馬の勝利も幾度かあったのですが、阪神、そして中京になってからは3歳馬の勝利はなし。ただし2015年のノンコノユメのように馬券には絡んでいます。

ゴールドドリーム不在により、古馬の筆頭格になったケイティブレイブですが、昨年は馬券圏外の4着。中京になってから、他のレースでどれだけ強くても、どうしてもこのレースには手が届かない馬がいた。コパノリッキー。一方でゴールドドリームは一昨年は2番人気で12着、昨年は8番人気からの勝利だった。ケイティブレイブはどちらに該当するか?

昨年はテイエムジンソクが引っ張っぱりましたが、今年はこれといった逃げ馬がいないことも予想の材料にした方がいいか?あと、内枠有利で外枠不利が顕著。ルヴァンスレーヴにとってプラスとなるかマイナスとなるか?そして、左回りの実績が必要ですが、これについてはどの馬も左でそれなりの実績を持っていて、あまり気にしなくていいか。ちなみにルヴァンスレーヴは(5.0.0.0)

 

<カスPの予想。単勝人気とオッズは前日のもの>

◎2枠2番 ルヴァンスレーヴ(デムーロ兄/1番人気 2.0倍)

〇4枠7番 サンライズノヴァ(戸崎/4番人気 9.3倍)

▲3枠5番 ノンコノユメ(内田博/2番人気 6.1倍)

△5枠8番 ケイティブレイブ(福永/3番人気 6.0倍)

△5枠9番 サンライズソア(モレイラ/5番人気 11.4倍)

✖3枠4番 アポロケンタッキー(小牧/13番人気 120.2倍)

 

大型馬、左回りに実績あるということでサンライズノヴァを対抗に推しましたが、距離を克服できるか?1800メートルは師走S(OP特別)で2着がありますが、勝ち馬から0.7秒離されているし、今回は相手が違う。とはいえ1600メートルなら前走武蔵野Sを勝ったりフェブラリーS4着だったりトップレベル。最後の1ハロン頑張ってくれれば。

ノンコノユメは届かない競馬が続きますが、それは直線が短い地方でのもの。3歳時このレースで2着だったように、コース適性はある。フェブラリーS勝利が示すように直線が長いのはこの馬にとってはプラス材料。皆さんそんなことは百も承知と言わんばかりに、交流GⅠで3度続けて4着と馬券圏外に散っているのに目下2番人気。

ケイティブレイブは昨年4着。勝ちきれないイメージを払拭。フェブラリーSでは4着だったものの、以降(3.1.0.0)。敗れた「帝王賞」も相手はゴールドドリーム。ただ、長距離向きで1800メートルになるとスピード勝負になった場合厳しいか?

JBCクラシック」で1番人気ながら3着に敗れたサンライズソア。逃げるのはこの馬になるのでは?ケイティブレイブの出方次第というのはありますが、それを除けば今回あまり競りかけようという馬が見当たらないので、モレイラが先週のジャパンカップの川田のように上手くレースをリードできれば?ただ、当然ながら京都より中京の方が逃げ切りが難しい。展開的に厳しかったとはいえ京都で逃げ切れなかったこの馬が中京ではどうか?

穴馬指名にアポロケンタッキー。完全なクセ馬でいつどこで走るかわからない。負けているときは完全に走る気をなくしているような負け方で、衰えているというわけでもなさそう。ペースが速くなると厳しいですが、連闘というのがカンフル剤となるか?

  • 買い目は2を軸に三連複4、5、7、8、9に流して10点。

 

<逆神の権兵衛の予想>

実績馬に対して3歳勢の下克上があるかが興味深い一戦。前哨戦のJBCが京都で行われた今年は例年よりあてになりそうですが、さて…

◎5枠8番 ケイティブレイブ
前走JBCクラシックで中央G1初勝利と不安払拭。成績安定していて軸に向く。
○2枠2番 ルヴァンスレーヴ
前走南部杯古馬撃破。勢いならこの馬だが戦績の浅さで次位に置く。
▲6枠11番 オメガパフューム(デムーロ弟/6番人気 15.1倍)
JBCではケイティブレイブ相手にあわやの競馬。地力強化確かで上位有望。
△5枠9番 サンライズソア
前走JBCは厳しい展開の中逃げ粘る。逃げ馬少なく展開利あれば前進必至。
×4枠7番 サンライズノヴァ
OP連勝から前走武蔵野S勝ちで出走権確保と勢いある。春GⅠで4着と通用余地あり。
×3枠5番 ノンコノユメ
近3走イマイチの競馬続くも春GⅠ勝ちと実力あるだけに逆襲あって驚けない。

馬券は◎からの3連複流しも考えたものの、オッズ考慮すると
ワイド2-8の1点張りで参ります。前日オッズで2.2倍、回収率220%なら下手に多点張りするより良いと思います。

 

f:id:KAS_P:20180506033325p:plain

モリアテ教授の予想

 明日は、阪神競馬場に行ってきまーす。
調教超絶好 7
調教絶好 12
◎2枠2番 ルヴァンスレーヴ

勝負馬券は【2ー7・8・9・11】馬連4点。