粕本集呆の馬事放言

「粕本集呆の辛口一献」に替わるカスPこと粕本集呆の新ブログ。主に競馬関連中心ですが、ニコマス活動再開も企図しております。

日曜阪神メイン「朝日杯フーチュリティステークス」(2歳GⅠ)予想

f:id:KAS_P:20181216041318p:plain

年号さえ変えれば

毎年使い回せる便利な画像…

これでいいのかカスP権兵衛!?

 

朝日杯フューチュリティステークスの予想を…時間の都合で簡単に。

目玉は牝馬グランアレグリアジャパンカップでは三歳牝馬のアーモンドアイが、初の牡馬混合の古馬GⅠで、人気に応えてレコード大幅更新で勝利。前日ではグランアレグリア単勝オッズ1.5倍。ただ、アーモンドアイと違うのは、若い娘は箸が転んでも笑うといいますが、若い牝馬は箸が転んでも折り合いを欠く。そして今回初めての長期輸送。

とはいえ牡馬に、グランアレグリアと同じだけのスケールを持った馬がいるかというと…

<カスPの予想。単勝人気とオッズは前日のもの>

◎8枠14番 ファンタジスト(武豊/3番人気 6.3倍)

〇2枠2番 グランアレグリア(ルメール/1番人気 1.5倍)

▲4枠6番 アドマイヤマーズ(デムーロ兄/2番人気 5.3倍)

△2枠3番 アスターペガサス(福永/8番人気 69.3倍)

△3枠4番 ドゴール(津村/7番人気 59.9倍)

✖3枠5番 マイネルサーバス(丹内/5番人気 25.9倍)

 

3着以内ならということでファンタジストを本命に。ちょっと距離を心配する声もありますが、ロードカナロア産駒は距離に融通がきく。

アドマイヤマーズは阪神外回りと似ている(左回りではあるけれど)中京で、今回と同じ1600メートルの中京2歳S(2歳OP)を勝っているのは魅力。

ドゴールはグランアレグリアが勝ったサウジアラビアRC(2歳GⅢ)2着。勝ち馬からは離されましたが、他のメンバーとなら差はないはず。

個人的に注目は丹内のマイネルサーバス。3戦目で初勝利、その後500万条件を勝利。前走は後方から鋭い差し脚を決めた。先頭に立つと気を緩めてしまう幼さがあるようですが、GⅠの舞台ならそんな余裕はないはず。強敵を相手にすることが却ってこの馬の持ち味を引き出すかも。丹内も長年乗せて貰っているラフィアンに恩返ししたいところ。

買い目は14を軸に2、3、4、5、6に流して10点。

 

<逆神の権兵衛の予想>

今週もまた戦績少ない馬ばかりの2歳戦でデータ派にはつらいレース。先週の阪神JFの結果受けて人気を集めているグランアレグリアの扱いがポイントか?

◎2枠2番 グランアレグリア
東京での2走のタイム優秀。先週のダノンファンタジー見れば買いで不安は輸送だけ。
○8枠14番 ファンタジスト
着差は兎も角距離延長こなした前走大きい。折合不安無く血統見てもマイルは対応可能。
▲4枠6番 アドマイヤマース
マイル3連勝で無傷の重賞制覇と距離適正◎。中京勝ち有り坂問題なく前残り要警戒。
△6枠11番 ケイデンスコール(デムーロ弟/4番人気 13.4倍)
新潟マイル連勝で重賞制覇と距離良い。休み明けと坂課題も騎手が怖い。
×8枠15番 エメラルファイト(ビュイック/9番人気 71.4倍)
近2走物足りないが距離長かったか?外国人騎手で一伸び効かないか?


馬券は、
2、6、11、14、15
の3連複ボックス計10点で参ります。結局外国人騎手+武豊という捻りも何も無い買い方で…