粕本集呆の馬事放言

「粕本集呆の辛口一献」に替わるカスPこと粕本集呆の新ブログ。主に競馬関連中心ですが、ニコマス活動再開も企図しております。

日曜東京メイン「NHKマイルカップ」(3歳GⅠ)予想

f:id:KAS_P:20190505025447p:plain

NHKマイルカップの予想を。

そういえば土曜の東京は雹(ひょう)によって第10R以降が中止。私が記憶する限り、競馬をはじめてからこんなことは初めて。古代中国の歴史小説ばかり読んでいると、これは天下大乱の前触れだ、と。天下とまではいかなくても、NHKマイルカップは荒れるのでは?かつて、本当に天地がひっくり返るような大波乱もありました。

 

<逆神の権兵衛の予想。単勝オッズと人気は前日のもの>

オッズはグランアレグリア1強の評価も、土曜の悪天候で馬場状態が微妙となるとそこまで絶対視していいものかどうか・・・元々荒れるときはとんでもない荒れ方するレースだけに、本命狙いか穴狙いかの選択からして難題で・・・

◎4枠7番 グランアレグリア(ルメール/1番人気 1.5倍)
前走同距離の桜花賞レースレコード勝ちと速力上位。馬場渋化残った場合の対応力が鍵。
〇8枠17番 アドマイヤマース(デムーロ/2番人気 6.5倍)
◎破った朝日杯以降距離伸びて結果出ず、マイルは歓迎。前走皐月賞の疲れは不安。
▲2枠3番 ダノンチェイサー(川田/3番人気 9.0倍)
きさらぎ賞勝ちで賞金確保しての余裕持っての臨戦は好感。これも重馬場は不安あるが。
×7枠15番 ヴィッテルスバッハ(戸崎/4番人気 17.3倍)
スロー前残りの前走NZTで最後方から3着に押し上げた末脚魅力。前競るなら更に。

×8枠18番 ケイデンスコール(石橋/13番人気 69.7倍)
昨夏新潟2歳S勝ち等左回りマイル合う。前走毎日杯も上がり3F最速で一発あっても。
×1枠1番 クリノガウディー(藤岡佑/16番人気 85.3倍)
昨年朝日杯で◎に先着したのは事実。近2走は距離長いせいと見て敢て狙う手も。

馬券は、
1、2頭目 3、7、17
3頭目 1、15、18
の3連複フォーメーション(計9点)と、3、7、17の3連単ボックス(計6点)の合計15点で参ります。

 

<カスPの予想>

◎4枠7番 グランアレグリア

〇2枠3番 ダノンチェイサー

▲4枠8番 ヴァルディゼール(北村友/8番人気 43.1倍)

△8枠17番 アドマイヤマース

△3枠5番 マイネルフラップ(松岡/12番人気 60.9倍)

△7枠15番 ヴィッテルスバッハ

✖1枠1番 クリノガウディー

やはり気になるのは前を行く馬が多く、ペースが速くなってしまうのでは?ということ。グランアレグリアも含め先行勢が結果を出しているレースはスローが多いだけに。ただ、ここでグランアレグリアを軸にしないと馬券が組み立てられなくなる。前崩れを想定した差し馬としては前走は不利で参考外、出世レースのシンザン記念を勝っているヴァルディゼール、同レース2着のマイネルフラップ、直線の長い東京コースで真価を発揮してくれそうなヴィッテルスバッハ。穴馬指名はクリノガウディー。前に壁を作って溜めをきかせれば。そういう意味で最内枠は好都合かも。

 

買い目は7を軸に三連複1、3、5、8、15、17に流して15点。

 

f:id:KAS_P:20190331041442p:plain

<モリアテ教授の予想>

調教絶好 4、6、13
調教不調 9、16
◎8枠17番 アドマイヤマーズ
○4枠7番 グランアレグリア

勝負馬券は【3・7・10・15・17・18】3連複BOX。