粕本集呆の馬事放言

「粕本集呆の辛口一献」に替わるカスPこと粕本集呆の新ブログ。主に競馬関連中心ですが、ニコマス活動再開も企図しております。

大井競馬「帝王賞」(交流GⅠ)予想

f:id:KAS_P:20190626031216j:plain

モリアテ教授が送ってきてくれた写真。今、大阪市内のJRの駅はすべてこんな感じらしい。まあ、やって来る面子を考えれば仕方ない。今年ほど物騒な面子が揃うこともそうそうないと思う。いつどこで殺されても不思議でない御仁ばかり。

 

日曜日の競馬の結果

中央阪神宝塚記念」…全員ハズレ

1着 12番リスグラシュー(3番人気) カス◎

2着 1番キセキ(1番人気)カス〇 権◎

3着 11番スワーヴリチャード(6番人気)

 

f:id:KAS_P:20190626023704p:plain
宝塚ァ?

そんな男か女かわからない

オカマみたいなレース

どうでもいいんだよ。

(負け惜しみ)

男だったら

f:id:KAS_P:20170627112014p:plain

このレースだろうが。


「シンボルロック」 梅宮辰夫

 

毎年恒例のシンボルロック。何か今、「男か女かわからない」とか「オカマ」とか、私のような一介の蒼氓ならともかく、著名人が口にしたらそれだけで性的少数者への差別だと叩かれそう。筒井康隆が一時期断筆宣言をした頃の空気に似ている。

夜の「帝王賞」の予想を。2000メートル。第11R。20:05発走。

今年は地方勢も「大井記念」勝ち馬モジアナフレイバー(大井)、ホッカイドウの雄スーパーステション、佐賀からはグレイトパール、ここ数戦は振るいませんがサウンドトゥルーリッカルド(船橋)、そして地方移籍初戦となるノンコノユメ(大井)と、4頭がちょっと前まで中央の第一線で走っていたことを差し引いても役者を揃えてきた。とはいえ中央勢の層が厚い。地方勢が割り込むのは困難か。

 

<逆神の権兵衛の予想>

ゴールドドリームとルヴァンスレーヴがいないメンバー構成。能力だけならフェブラリーS勝ちのインティと、昨年の東京大賞典勝ちのオメガパフュームが抜けていて、新勢力のチュウワウィザードの能力見極めがポイントか?当然多点張りはできないところで絞って買うとすると、安定感にやや難あるオメガパフュームを外して


◎7枠11番 インティ(JRA・川田)
○1枠1番 チュウワウィザード(JRA・武)

として、ワイド1-11の1点で行くのが無難か。3頭の3連複あたりは、リスクの割にはオッズに妙味は無いように思います。

 

<カスPの予想>

◎1枠1番 チュウワウィザード

〇7枠11 インティ

▲4枠5番 オメガパフューム(JRA・レーン)

△6枠10番 ミツバ(JRA・和田)

△5枠7番 オールブラッシュ(JRA・田辺)

✖2枠2番 アポロケンタッキー(JRA・戸崎)

△~✖の3頭はムラっぽく、走るか走らないか蓋を開けてみないとわからないところがあります。チュウワウィザード、インティの抜群の安定感から2頭軸で三連複流しもいいと思いますが、インティの父ケイムホームは距離的には2000がギリギリといった感あり。距離が延びれば延びるほど安定感を欠く。些少なれどインティに不安点があればそこでしょう。オメガパフュームは「東京大賞典」勝ち、勝ち馬から0.1秒差の昨年「JBCクラシック」(京都)は事実上中央GⅠ。とはいえチャンピオンズカップ5着はよくても、近2走での戦績にちょっと不満が残ります。調子落ちの可能性は否定できません。

地方勢では「東京大賞典」でオメガパフュームから0.8秒差6着のスーパーステションの逃げに期待したいですが、掲示板ならともかくそれ以上になると厳しいのは否めない。

買い目は1を軸に三連複2、5、7、10、11に流して10点。◎〇▲で決まれば壮絶トリガミですが、三連単でもこの3頭では配当が望めない。それから1→9(スーパーステション)の馬単で計11点。私は宝くじを買ったことはないのですが、あれはギャンブルというより夢(妄想)を買うようなもの。宝くじとは比になりませんが、スーパーステションには途中まででいいから逃げて夢を見せて欲しい。