粕本集呆の馬事放言

「粕本集呆の辛口一献」に替わるカスPこと粕本集呆の新ブログ。主に競馬関連中心ですが、ニコマス活動再開も企図しております。

岩手競馬「クラスターカップ」(交流GⅢ)予想

f:id:KAS_P:20190812043023j:plain

f:id:KAS_P:20190812043035j:plain

山本昌広ならともかく、山本高広ってどうなの…?個人的には芸人にはあまり詳しくないので、織田裕二云々の件しか思い浮かばないのですが。ちなみに過去ニンテンドーDSで「さらば愛しき女よ」という、レイモンド・チャンドラー原作のハードボイルド小説をゲームにしようという無謀極まりない試みがあって、チャンドラーファンの私は半信半疑で手を出して案の定痛い目を見たのですが、主人公フィリップ・マーロウの声(ナレーション)役がこの山本高広でした。何故マーロウに山本高広?とミスマッチなキャスティングに首を傾げましたが、ゲームの中身はともかく、山本の声自体にそんなに悪い印象はありませんでした。出したメーカーが〇リューというのが既に地雷だったものの、それがわかったのは仕事でゲームに携わった後のことで、そもそもゲームをやらないのでDS本体を持っておらず、「さらば愛しき人よ」をプレイするためだけに友人に借りた当時はそんなこと知りませんでした。

 

f:id:KAS_P:20190812044628j:plain

 

岩手競馬クラスターカップ」の予想を。盛岡1200メートル。第10R。16:50発走。

穴っぽい馬が散見されて結構難しい。有力どころはヒロシゲゴールド、コパノキッキング、ヤマニンアンプリメの中央勢3頭で、助平心を出して手を広げるとこの3頭で決まって大トリガミの目に遭うことも。とはいえヒロシゲゴールド、コパノキッキング、ノボバカラはあまり気性の良い馬ではない。1200メートル戦だけに無理に押し切ってしまう手もなくはないでしょうが…。

おそらく鞍上込みでコパノキッキングが人気するでしょうが、「コパノ」の馬は盛岡「JBCクラシック」、「南部杯」連覇のコパノリッキーといい、この「クラスターカップ」を勝ったラブミーチャンといい、盛岡とは抜群の相性—ただし、昨年コパノマイケルはこのレースで競走中止

 

◎6枠10番 ヤマニンアンプリメ(JRA・岩田)

〇6枠9番 コパノキッキング(JRA・藤田)

▲4枠5番 ノボバカラ(JRA・松山)

△4枠6番 ヒロシゲゴールド(JRA・武)

△7枠12番 ラブバレット(山本聡)

✖7枠11番 アシャカダイキ(JRA・三浦)

 

勝ちきるかどうかはともかく、手堅いといえばヤマニンアンプリメ。「黒船賞」(高知・交流GⅢ)2着、「かきつばた記念」(名古屋・交流GⅢ)2着、「北海道スプリントカップ」(ホッカイドウ・交流GⅢ)勝利。地方のコースも問題なし。気がかりは、キャリア26戦中、左回りが今年の東京・根岸Sのみだということ。11番人気7着ですが、着順より末脚があまり切れなかったのが気になる。1400メートルの距離がちょっと長かったということか。確かに1400と違い、1200はしっかり勝ちきっているレースが多い。手前が云々という話は聞かないし…。

コパノキッキングはこのメンバーの中では実績はひとつ抜けていますが、出脚が鍵。盛岡は地方の中では直線が長い方ですが、飽く迄「地方の中」での話だし、1200メートル戦だけあってやはり先行力ある馬が有利。4月の「東京スプリント」(大井・交流GⅢ・2着)以来。気性があまり良い馬ではないだけに、この間隔がどうか?

ノボバカラは2走前、中央・栗東Sを勝利。2年前の「南部杯」では大駆けされて痛い目に遭いましたが、以降は振るわず。昨年の同レースも7着に終わった。ただ、ここ2戦は結果を出しているし、フェブラリーSはともかく、その前の根岸Sも6着と決して悪くないし、ヤマニンアンプリメに半馬身先着している。前々で気分良く走れれば。

ヒロシゲゴールドがおそらくハナを奪うでしょうが、前走をどう見るか?たまたま出脚が悪く、テンで脚を使ったのが最後に響いただけなのか、それとも1600万(今は3勝クラスというようで)までの馬で、オープンのスピードにはついていけないのか?今回真価が問われます。

ラブバレットは中央に移籍後振るわず。結局岩手に出戻り。とはいえやはり地元では別格で、連勝してここに臨みます。ここ3年このレースでは馬券圏内に入着しているだけに、年齢や中央の成績だけで無碍には扱えない。抑えておく価値はあると思います。

穴馬指名は「北海道スプリント」2着のメイショウアイアンと迷いましたが、やっぱり中央のアシャカダイキ。「東京スプリント」は大負けでしたが、その後のOP特別で6着とそこそこの結果。斤量もメンバー中最軽量52キロ。ただ、テンで前に出られないので、展開が向かないと難しい。その点はメイショウアイアンも同じですが。

 

買い目は10を軸に三連複5、6、9、11、12に流して10点。

馬連9-5、6、11、12。ワイド13(メイショウアイアン)-9、10で計16点。