粕本集呆の馬事放言

「粕本集呆の辛口一献」に替わるカスPこと粕本集呆の新ブログ。主に競馬関連中心ですが、ニコマス活動再開も企図しております。

日曜札幌メイン「札幌記念」(GⅡ)予想

f:id:KAS_P:20190818030427p:plain

右で小川某が雑誌ひとつ潰せば、左で津田某が展覧会ひとつ潰した、と。

札幌記念の予想を。基本的に夏競馬にはあまり興味はありません。「サマー2000」も「サマースプリント」も秋に結びつかない。夏競馬は夏競馬で完結してしまう傾向がある。ただ、札幌記念だけは秋のGⅠ戦線—特に天皇賞秋に結構絡んでくる。今年は特にビッグネームが何頭かここを始動戦に選んできました。

まずはモリアテ教授の予想(単勝人気とオッズは前日のもの)。

調教絶好 1・9
◎5枠9番 フィエールマン(ルメール/1番人気 2.1倍)

勝負馬券は三連単
1着 9・12
2着 1・3・4・9・12
3着 1・3・4・9・12

 

カスPの予想

◎6枠10番 サングレーザー(岩田/4番人気 8.0倍)

〇7枠12番 ワグネリアン(福永/2番人気 4.1倍)

▲6枠9番 フィエールマン

△1枠1番 ブラストワンピース(川田/3番人気 5.1倍)

△3枠3番 ステイフーリッシュ(中谷/8番人気 25.3倍)

✖3枠4番 ナイトオブナイツ(池添/14番人気 191.4倍)

 

本命は昨年覇者サングレーザー。陣営は昨年はうまく行き過ぎたとコメントしていますが、札幌は3戦3勝勝率100%というのが心強い。

フィエールマンは休み明けで2000メートルという距離に対応する走りができるか?悠長にロングディスタンスのペースで運ぶと、直線の長い東京ならともかく、札幌だとエンジンがかかった頃にはもう…という可能性もある。ルメールはわかっているでしょうが、走るのは馬だけに…。

函館記念組は2頭しか来ていない。3着のステイフーリッシュと8着ナイトオブナイツ。函館記念札幌記念はあまり成績がリンクしていないので、ともに人気がないのは仕方ないか。ナイトオブナイツに至っては、函館記念6番人気から、今回は単勝191倍の最低人気。確かに今回はビッグネームに囲まれて肩身が狭いのですが、函館記念札幌記念の成績がリンクしないというのは裏を返せば、函館記念でダメだった馬の巻き返しもあるということ。直線は短いですが小回りコースではないので、両馬とも早い段階から動ければ。

買い目は10を軸に三連複1、3、4、9、12に流して10点。モリアテ教授と似ていますが、決定的に違うのは、私は10番が軸馬ですが、教授は10番を切っていること。従って、両者ともに笑うということはない。両者ともに泣くことはあるでしょうが。