粕本集呆の馬事放言

「粕本集呆の辛口一献」に替わるカスPこと粕本集呆の新ブログ。主に競馬関連中心ですが、ニコマス活動再開も企図しております。

日曜京都メイン「エリザベス女王杯」(牝馬GⅠ)予想

f:id:KAS_P:20191110010049p:plain

サイタマラリヤに冒された権兵衛

 

浦和競馬「JBCレディスクラシック」カスP 三連複570円的中(10点)

逆神の権兵衛 ハズレ

1着 3番ヤマニンアンプリメ(3番人気)カス◎ 権△

2着 5番 ゴールドクイーン(2番人気)カス〇 権▲

3着 11番 ファッショニスタ(1番人気)カス△ 権〇

 

JBCスプリント」カスP ハズレ/逆神の権兵衛 ハズレ

1着 5番ブルドッグボス(6番人気)カス〇 権×

2着 10番コパノキッキング(2番人気)カス▲ 権〇

3着 7番トロヴァオ(11番人気)

 

JBCクラシック」カスP 三連単3,010円的中(6点)/逆神の権兵衛 ハズレ

1着 8番チュウワウィザード(1番人気)カス◎ 権〇

2着 3番オメガパフューム(2番人気)カス〇 権◎

3着 12番センチュリオン(6番人気)カス✖

 

JBCスプリント」は三連複で146,920円。ブルドッグボスに目をつけたのは私も権兵衛氏も良かったのですが、本命のノブワイルドが5着。あと、コパノキッキングと藤田菜七子を些か軽視していたような。僅かな差で勝つことはできなかったものの、外枠の不利をものともせず、交流GⅠという大舞台での期待に委縮することない果敢なレース運びでした。フェブラリーSでは勝つことまでは期待されていませんでしたが、今回は勝ち負けを期待されていた。勝ったブルドッグボスの御神本が「勝ってしまってすみません」と謝ったほどでしたが、これと同じような台詞を以前もどこかで聞いたような…。

3着にまったくノーマークだった矢野のトロヴァオが来て、これが大波乱の要因となったのですが、その前の「JBCレディスクラシック」、矢野の騎乗馬が原因で、隣の枠で最内だった戸崎がスタート直後、進路が狭くなり落馬。右肘を開放骨折。そのとき、浦和競馬場には医師がいなかったらしい。GⅠ開催日の南関・浦和競馬場でいないのだから、名古屋や笠松にいるとは到底思えない。開催中医師を常駐させるのはJRAならともかく地方競馬場は難しいかもしれませんが、競馬の落馬は命の危険さえ伴う。迅速に対応できる体制は整えておくべきでしょう。

 

月曜日の競馬の結果を今更更新するには訳がありまして…

f:id:KAS_P:20191110045103p:plain

風邪にやられたカスP 

 季節の変わり目には体調管理には本当に気をつけてください。

 

エリザベス女王杯の予想を。

<カスPの予想。単勝人気とオッズは前日のもの>

◎6枠11番 ラヴズオンリーユー(デムーロ/1番人気 2.2倍)

〇4枠8番 クロノジェネシス(北村友/2番人気 4.9倍)

▲8枠16番 スカーレットカラー(岩田康/4番人気 6.6倍)

△1枠2番 ラッキーライラック(スミヨン/3番人気 5.9倍)

△5枠10番 フロンテアクイーン(津村/10番人気 60.9倍)

✖7枠13番 サトノガーネット(坂井/13番人気 77.9倍)

 

本命はラヴズオンリーユーとクロノジェネシスで迷いました。これまでなら、秋に一頓挫あってオークス以来ぶっつけのラヴズオンリーユーより、秋華賞を勝ったクロノジェネシスの方を迷わず本命にするのですが、今はクロノジェネシス自身そうだったようにぶっつけで大舞台を勝ててしまう。ラヴズオンリーユーもしっかり態勢を立て直してきました。一方クロノジェネシス秋華賞はどちらかといえば消耗戦。それに気性的に不安もあります。トライアルで激走したり快勝して期待を持たせて本番で案外という馬が今年は散見される。所謂「2走ボケ」の懸念が払拭できません。

個人的にはメイショウサムソンの娘フロンテアクイーンを応援したいです。昨年ほど勢いがないように見えるのか、昨年(7番人気)より人気していませんが、2走前のクイーンS(7着)だけに目を瞑れば決して衰えてはいない。ヴィクトリアマイル(15着)は見るからに忙しかった。昨年は7着で0.6秒差。上位入線には実力のうえにもうひとつ何かしらが必要になるでしょうが、父親の名を高めて欲しい。

 

買い目は11を軸に三連複2、8、10、13、16に流して10点。

馬連10-2、8、11、13、16で計15点。

 

<逆神の権兵衛の予想>

どの馬にも何かしらの難点や不安材料あり、馬券の組み立ては非常に難しい。バクチと割り切り、ハズレ覚悟で絞っていかないとどこまでも買い目が増えそうな予感…(←覚悟するまでも無く、いつもハズれているくせに)

 

◎1枠2番 ラッキーライラック
走り堅実も桜花賞以降勝ち星ないと決め手不足。スミヨン騎手に替って一押しあれば。
○4枠8番 クロノジェネシス
前走秋華賞でGⅠ初制覇と勝ち味に遅いが全7戦着外無しと堅実。連複の軸なら。
▲6枠11番 ラヴズオンリーユー
4戦全勝でオークス制覇と実力確かも爪の炎症での休み明けと状態どうか?
△8枠16番 スカーレットカラー
前走府中牝馬Sの切れ味魅力も3走前マーメイドSで3着止まりと全幅の信頼置き難い。
×2枠4番 ウラヌスチャーム(マーフィー/5番人気 20.8倍)
前走京都大賞典7着等それなりには走る。名手マーフィーで上乗せあればあるいは。

馬券は
2、4、8、11、16
の3連複ボックス計10点で参ります。結局人気馬ばかりのボックスというひねりも何も無い予想というのが…(しかも滅多に当たらないというorz)

 

f:id:KAS_P:20191013024951p:plain

<そろそろ長打が欲しいモリアテ教授の予想>

調教絶好 8・13
調教不調 5
◎6枠11番 ラヴズオンリーユー

勝負馬券は【4・6・8・11・16・18】3連複BOX。