粕本集呆の馬事放言

「粕本集呆の辛口一献」に替わるカスPこと粕本集呆の新ブログ。主に競馬関連中心ですが、ニコマス活動再開も企図しております。

全員「スミ」にやられました。

日曜日の競馬の結果

中央京都「エリザベス女王杯」…カスP ハズレ/逆神の権兵衛 ハズレ

1着 2番ラッキーライラック(3番人気)カス△ 権◎

2着 6番クロコスミア(7番人気)

3着 11番ラヴズオンリーユー(1番人気)カス◎ 権▲

 

f:id:KAS_P:20191114043637p:plain

クロコ(ゲ) スミや

まさか3年連続2着とは。しかも戸崎が負傷で藤岡佑のテン乗りだったにも関わらず。逃げることはわかっていましたが、それにしても他の馬たちがあまりに楽に逃がし過ぎた。ラヴズオンリーユー本命で6番を買っているモリアテ教授は当たっているかと思いきや、

f:id:KAS_P:20191114044010p:plain

どっちもスミでやられている有様。でもスミヨンは今年来日後、平場は勝てても大きなレースでは特に目立っていなかったのですが、今回を機にエンジンがかかるか?外国人騎手は調子の落差が激しいだけに。

 

名古屋競馬東海菊花賞」ですが、丹羽克輝が出場しているので予想もしませんし馬券も買いません。でも注目馬の紹介くらいは。

実績は金沢「白山大賞典」で勝ったグリムから1.6秒差6着と、地方勢としては健闘した元中央重賞2勝の佐賀・グレイトパール。ただ、佐賀の馬によくあるのですが、弱くはないのに遠征では結果を出せない。笠松オグリキャップ記念」も1番人気に推されながら4着。ただ、同レースは超大型馬にもかかわらず、最内枠で窮屈な競馬をさせられた不運もあありました。今回は比較的外枠なので少しは見直せるか?

キングニミッツディアドムスの南関勢は勝ち馬から4.3秒と思い切り離されているとはいえ4着だった「日本テレビ盃」、これも2.8秒差ながら3着の「埼玉栄冠」を評価していいか。このメンバーならというところも。ディアドムスは4月にオープン戦を勝ってはいるものの以降が冴えない。でも真島がわざわざ名古屋くんだりまで来ているということは、それなりに期待は持っているということか。

台風の目は金沢のタンクティーエーか。岩手の「ダービーグランプリ」2着。同世代相手のレースでは他地区の馬相手でも健闘しています。古馬と戦うのは今回が初めてだけに、力試しになるでしょうが、3歳だけに牡馬でも古馬より2キロ軽く、未知の魅力もある。

地元勢はポルタディソーニ。前走「ゴールド争覇」2着。「秋桜賞」で大コケしましたが、「名港盃」以降も調子の衰えは感じさせません。前走も6番人気だっただけに、今回もそれほど人気しないのでは?穴馬として妙味あり。

エイシンセラードは中央OPから移籍しても冴えませんでしたが、前走は強い勝ち方を見せた。名古屋の水に慣れたと取っていいのか?まだ半信半疑ですが…。

最後に、万舟に飢えているなら兵庫のキクノソル。前走「ゴールド争覇」8着は1400メートルと距離が忙し過ぎたか、後方追走のままいいところなし。1900メートルの今回なら一発あるかも。