粕本集呆の馬事放言

「粕本集呆の辛口一献」に替わるカスPこと粕本集呆の新ブログ。主に競馬関連中心ですが、ニコマス活動再開も企図しております。

川崎競馬「全日本2歳優駿」(2歳GⅠ)予想

f:id:KAS_P:20191218080807p:plain

日曜日の競馬の結果

中央阪神朝日杯FS」…カスP ハズレ/逆神の権兵衛 ハズレ

1着 6番サリオス(1番人気)カス〇/権◎

2着 8番タイセイビジョン(2番人気)カス▲/権▲

3着 9番グランレイ(14番人気)

 

私の本命レッドベルジュールは出脚が鈍く、後はついていくだけで精一杯という競馬でした。無様なレース内容と関係しているのかどうかわかりませんが、どうも喉鳴り持ちらしい。全然知らなかった。普段から情報収集していれば知り得たのかもしれませんが、ここは私の怠慢。まあ、プリンスリターンが5着に入線したことが救いか。この馬と出会い、ともに戦い、大きなレースに連れて行ってもらった一年が、原田和真にとって大きな成長の糧になったと思いたい。

 

川崎競馬全日本2歳優駿」の予想を。1600メートル。第11R。20:10発走。

<カスPの予想>

◎7枠10番 メイショウテンスイ(JRA武豊)

〇6枠8番 テイエムサウスダン(JRAデムーロ)

▲8枠13番 ゴールドビルダー(船橋・森)

△1枠1番 アイオライト(JRA・武藤)

△2枠2番 ヴァケーション(吉原)

△5枠6番 キメラヴェリテ(JRA・ハムスター)

 

テイエムサウスダンは左回りの経験がない一方、メイショウテンスイはデビューから2戦、東京で連勝している。また血統的にもテイエムは典型的短距離血統で、ここはこなせるとは思いますが、メイショウテンスイに逆転の可能性は大だと思います。ともに「兵庫JG」で戦っているだけに小回りコースは問題なし。アイオライトは距離とコース適性が未知数ですが、ダート転向後は負けなしで底が見えていない魅力があります。武藤の腕次第といったところか。

地方勢では大外枠がどう出るかですが、「ハイセイコー記念」を勝った船橋ゴールドビルダー。前走でマイル、2走前で川崎は経験済み。あと「平和賞」を勝ったヴァケーション。

あと「鎌倉記念」を勝った4番インペリシャブルにも食指が動くのですが、今回どうも調整がうまくいっていないらしい。あと、名手御神本が駆る3番ブリッグオドーンも穴馬として魅力的ですが、ここまでは印が回らず。交流重賞だけに下手に手を広げると大トリガミの危険もあり、本命とのワイドに留めておきます。

買い目は10を軸に三連複1、2、6、8、13に流して10点。それからワイド10-3、4。

計12点で。

 

<逆神の権兵衛の予想>

有力馬で決着する傾向が多いものの、古馬のダート交流G1と違って地方馬も馬券に絡んでくることも多く難易度が上がる感。重賞勝ち馬中心の馬券の組み立てが穏当ですが、実際の買い目はオッズと見比べた上で決めないとトリガミの危険性大。

◎5枠6番 キメラヴェリテ
前走門別の時計良く余裕あるローテもいい。距離短縮の対応如何も崩れは無いか?
○6枠8番 テイエムサウスダン
▲7枠10番 メイショウテンスイ
兵庫ジュニアグランプリ1、2着馬。時計は古馬A級戦と遜色なく有力も距離延長課題。
×2枠2番 ヴァケーション
×4枠4番 インペリシャブル(矢野)
×8枠13番 ゴールドビルダー
地元南関の重賞勝ち上がって臨戦の3頭。時計的に見劣り無く上位3頭の一角崩し期待で。


馬券は、
1、2頭目 6、8、10
3頭目 2、4、13
の3連複フォーメーション計9点と、6、8、10の3連単ボックス6点、計15点で参ります。