粕本集呆の馬事放言

「粕本集呆の辛口一献」に替わるカスPこと粕本集呆の新ブログ。主に競馬関連中心ですが、ニコマス活動再開も企図しております。

「権兵衛サンタ2019」逆神の権兵衛予想披露

f:id:KAS_P:20191222050148j:plain

まァ、私は「辰兄い」などと呼べる世代ではないのですが。

今年はドタバタし通しで、笠松に行っても競馬場に滞在する時間が短かったり、上の御仁には義理を欠きました。

ちなみに私が現れる前のレースで高配的中させるという傾向が顕著で、私は「ライデンリーダー記念」当日は笠松に行きますので、大体第5レース辺りが狙い目?

 

f:id:KAS_P:20191222050945p:plain

<逆神の権兵衛の予想>

説明不要な超豪華メンバーで、JRAも現地での客殺到をによる混乱を想定しての出入り口締切やエスカレーターの停止の予告、広範囲な部分での椅子や敷物の使用禁止の警告の掲示で厳戒体制の年末最後のお祭りモード。とはいえ年末最後の大レースで全馬絶好調というわけには当然いかず、能力比較の難解さも相まって馬券検討の難しさはこの上なし。こうなったら、己の思い込みで適当に馬券買って夢でも見るのが一番正しい楽しみ方のような気が…

◎5枠 9番 アーモンドアイ
強さは今さら説明不要。勝ち方に興味が向くが不安は小回りコース。
○6枠11番 キセキ
昨年逃げて見せ場タップリの5着。欧州での2戦案外も春の国内2戦見れば逆襲十分。
▲3枠 6番 リスグラシュー
国内国外問わず好走する万能型。ただ中山経験無い分対応できるか未知数。
△5枠10番 サートゥルナーリア
天皇賞の凡走は左回りのせい。皐月賞含む5戦全勝の右回りで一変可能。
×1枠 2番 スワーヴリチャード
中山に良績ないが大負けしてるわけではなく、JC勝ちの勢いで何とかならないか?

馬券は
2,6,9,10,11の3連複ボックス各1P計10P、ワイドボックス各1P計10P、合計20Pで参ります。

 

<カスPの予想>

◎4枠7番 ワールドプレミア

〇1枠2番 スワーヴリチャード

▲5枠9番 アーモンドアイ

△8枠15番 アエロリット

△3枠5番 フィエールマン

✖6枠12番 クロコスミア

 

一番恐いのはエリザベス女王杯の再現。クロコスミアはおそらく大逃げとはいかなくても単騎で逃げようと試みると思います。まともに戦っては勝ち目がない。後続が同馬を甘く見て放置する、もしくはアーモンドアイら有力馬に気を取られてしまうと、勝ち負けはともかく3着に逃げ粘られる可能性はある。キセキがハナを争ってきたらまず潰されるでしょうが、今のキセキは果たしてどうか?

今年印象に残ったふたりの騎手、武豊マーフィーズゴーストに賭けてみます。

スワーヴリチャードは昨年は2番人気で4着でしたが勝ち馬からそれでも0.2秒差の僅差。中山適性は心配ないでしょう。アエロリットはあの驚愕の天皇賞秋でアーモンドアイから0.5秒差3着。2着馬ダノンプレミアムとはタイム差なし。外枠がどうかという点もありますが人気の盲点。

買い目は2、5、7、9、12、15の馬連ボックスで15点。

三連複2-7-5、9、12、15で4点。馬単7→2で計20点。