粕本集呆の馬事放言

「粕本集呆の辛口一献」に替わるカスPこと粕本集呆の新ブログ。主に競馬関連中心ですが、ニコマス活動再開も企図しております。

中山大障害も混戦でした

f:id:KAS_P:20191225022851p:plain

モリアテ教授はA~C賞のいずれかが希望かメールで連絡お願いします。

 

土曜日の競馬の結果

中央中山「中山大障害」…カスP ハズレ/逆神の権兵衛 ハズレ

1着 7番シングンマイケル(2番人気)カス▲/権△

2着 5番ブライトクォーツ(6番人気)

3着 12番メイショウダッサイ(4番人気)カス◎/権▲

 

有馬記念もアーモンドアイを除けば混戦模様だったのですが、オジュウチョウサンのいない中山大障害こそ完全に混戦でした。さすがに重賞で掲示板までの成績しかないブライトクォーツには印が回らなかった。あと、昨年は一番人気でオジュウチョウサンのライバルだったアップトゥデイト競走中止という衝撃がありましたが、今年は全馬完走。
私の本命メイショウダッサイは、途中から先団についていけなくなったのかと思ったのですが、最後は脚を伸ばしてきたことから、戦術転換して脚を溜めていたのでしょう。ただ、ちょっと後ろ過ぎた嫌いはある。森は今年障害で台頭してきたようですが、ラインスピリットを大成させられなかった力量不足はもう過去の話……には至っていないなと思わせる騎乗でした。障害GⅠ3連続3着か…2度あることは3度あるけど、3度あることは4度ない。来年は試練の年かも。

1番人気シンキングダンサーは森とは逆に石神が強気に勝負に出たのが裏目に出てしまい、最後の最後で脚色が鈍り、メイショウダッサイに差され4着。中山GJは2着で、同レースの上位馬はこの馬だけだったから、必要以上に強気になってしまったか。障害GⅠを勝ち過ぎて、自分が乗れば勝てるという、驕りとまでは言わないまでも過信があったのかも。