粕本集呆の馬事放言

「粕本集呆の辛口一献」に替わるカスPこと粕本集呆の新ブログ。主に競馬関連中心ですが、ニコマス活動再開も企図しております。

大井競馬「東京大賞典」(交流GⅠ)予想

土曜日の競馬の結果

中央中山「ホープフルステークス」…カスP 三連複580円的中(14点) 逆神の権兵衛 三連複580円的中(10点)

1着 2番コントレイル(2番人気)カス〇 権◎

2着 5番ヴェルトライゼンデ(3番人気)カス△ 権×

3着 7番ワークプア(1番人気)カス◎ 権×

 

ホープフルステークス

 ↓

ホープレスステークス

 ↓

f:id:KAS_P:20191229035014p:plain

ホームレスステークス

そんな気持ちにさせるお寒い12月の競馬で御座いました。

気持ちを切り替えて、

f:id:KAS_P:20191222050945p:plain

カスP権兵衛令和元年最後の戦い、東京大賞典の予想を。2000メートル。第10R。15:40発走。

ゴールドドリーム-オメガパフュームの1、2着固定で3着を適当に流せば…と思わなくもないのですが、オメガパフュームの方がチャンピオンズカップで6着とちょっと怪しい。6着でも僅差ならともかく0.7秒差。同じ舞台の「帝王賞」を勝っているし、昨年のこのレースではゴールドドリームを負かせた。2000メートルという距離ならゴールドドリームより実績あるのですが。昨年のチャンピオンズカップは1.0秒差5着だったから、直線坂があるコースは不得手で、気にするほどのことでもないのかもしれません。ただ、鞍上が今年一年いまひとつ振るわなかった。ゴールドドリームルメールも前半期こそ猛威を振るいましたが後半は脚色が鈍った。通年JRAで乗れるようになると、他の日本人騎手同様ハングリーさを失うのか。

それに引き換え、今勢いがあるのが御神本。彼なら負けても西日が云々などとおかしな言い訳はしないはず。

 

◎6枠12番 ゴールドドリーム(JRAルメール)

〇2枠2番 ケイティブレイブ(JRA・御神本)

▲6枠9番 オメガパフューム(JRAデムーロ)

△7枠10番 ノンコノユメ(真島)

△5枠7番 ロンドンタウン(JRA・岩田康)

△8枠13番 ロードゴラッソ(JRA・川田)

✖4枠5番 モジアナフレイバー(繁田)

 

ゴールド-オメガで流してもあまり配当に妙味がない。ここは御神本を信じます。南関のトップ騎手なら、どこぞの尼崎のトップ騎手と違って、大舞台で中央馬の手綱を任されて期待に応えてくれるはず。

三連複2頭軸2-12-5、7、9、10、13

三連単2→12→5、7、9、10、13

の計10点でいきます。長期休養明けで追い切りも冴えず、陣営はすっかり弱気だった「浦和記念」での圧勝劇。相手が大したことなかったにせよ、印象に残りました。今回上積みがあるはず。

 

<逆神の権兵衛の予想>

クリソベリルがいないものの中央・地方のトップクラスが揃った年末の大一番。実力接近した馬多く、交流G1にしては馬券的難易度は高め。

◎8枠12番 ゴールドドリーム
昨年2着等G1戦線上位常連。勝ちきれぬ面あるものの連複馬券の軸に最適。
〇2枠2番 ケイティブレイブ
昨年3着。長期休養明けの前走浦和記念の勝ち時計がJBCより上で当然上位争い。
▲6枠9番 オメガパフューム
前走チャンピオンズC着外も地方コースなら話は違う。帝王賞勝ちあり上位必至。

これに、大井転厩後常に上位争いしている
×7枠10番 ノンコノユメ
帝王賞マイルCS南部杯掲示板確保の
×4枠5番 モジアナフレイバー
×5枠7番 ロンドンタウン
を一角崩し候補に加え、馬券は、 
1、2頭目、2、9、12
3頭目 5、7、10
の3連複フォーメーション計9点と、
2、9、12
3連単ボックス計6点、合計15点で参ります。