粕本集呆の馬事放言

「粕本集呆の辛口一献」に替わるカスPこと粕本集呆の新ブログ。主に競馬関連中心ですが、ニコマス活動再開も企図しております。

笠松競馬「ライデンリーダー記念」予想

日曜日の競馬の結果

大井競馬「東京大賞典」…カスP ハズレ/逆神の権兵衛 ハズレ

1着 9番オメガパフューム(2番人気)カス▲ 権▲

2着 10番ノンコノユメ(5番人気)カス△ 権✖

3着 5番フジアナフレイバー(4番人気)カス✖ 権✖

 

f:id:KAS_P:20191230024407p:plain

今年も全然当たりませんでしたね。

怖いですねぇ、恐ろしいですねぇ。

それでは来年をご期待ください。

サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ。

f:id:KAS_P:20191230033629j:plain

明日の毎日競馬劇場は

「ちっとも当たらずバタリアン

 

というわけで笠松競馬「ライデンリーダー記念」の予想を。2歳牝馬重賞。1600メートル。第11R。15:35発走。

この辺りから「東海ダービー」をクライマックスとした半年間にわたる2020年の東海公営クラシックを意識した争いに。牡馬は元旦名古屋の「新春ペガサスカップ」、牝馬はこの「ライデンリーダー記念」に分類されたような感じ。

一頭抜けている馬がいて、あとは混戦模様。自滅でもしない限りはニュータウンガールでしょう。ただ、次は難しい。

◎5枠5番 ニュータウンガール(向山)

〇8枠10番 ビックバレリーナ(名古屋・大畑)

▲2枠2番 ルミナスアロー(名古屋・岡部)

△7枠8番 キセキタイム(森島)

△4枠4番 ローズレイジング(渡邊)

△8枠9番 タイムオブサーバー(名古屋・村上)

 

本命はニュータウンガール。中間の動きもよし。この馬を本命から降ろす理由が見当たらない。ここでコケたら事故だと思って諦めるしかない。

正直名古屋の馬は笠松初参戦だけに、コース適性は蓋を開けてみないとわかりませんが、素直に実績だけ見れば、認定戦で安定して結果を出しているビックバレリーナでしょう。ルミナスアローはホッカイドウのOPで結構走った馬—とはいえ1000メートルばっかりなのが気にならなくもないが―。ただ、1400メートル戦の名古屋移籍初戦が今ひとつ。これをどう捉えるか。鞍上は岡部と魅力的ですし、血統的にもマイルなら問題ないはず。

△以降は混戦で、印を打たなかった馬でも実力差はそれほどない。ホッカイドウでは振るわなくても、笠松に来て力をつけはじめたキセキタイム。相手強化のここは力試しですが、伸びているだけに楽しみはある。安定感に欠けるがもうちょっと目立っていいローズレイジング、タイムオブサーバーは先行して粘りがあるだけに、笠松でも粘りを発揮できれば。

 

買い目は5を軸に三連複2、4、8、9、10に流して10点。