粕本集呆の馬事放言

「粕本集呆の辛口一献」に替わるカスPこと粕本集呆の新ブログ。主に競馬関連中心ですが、ニコマス活動再開も企図しております。

日曜東京メイン「根岸S」(GⅢ)予想

水曜日の競馬の結果

川崎競馬川崎記念」…カスP馬単2,350円的中(11点)/逆神の権兵衛 ハズレ

1着 12番チュウワウィザード(1番人気)カス◎/権◎

2着 9番ヒカリオーソ(7番人気)カス✖

3着 4番デルマルーヴル(3番人気)カス〇

勝ちタイム 2:14:1(不良)/昨年の勝ちタイム 2:15:0(ミツバ・良)

コースレコード 2:10:7

 

f:id:KAS_P:20200202021535j:plain

ハズれたけれど当たっていない。

f:id:KAS_P:20200202022513j:plain

当たったけれど買い目間違えた…。

(9を8に間違えていた…)

 

火曜日の競馬の結果

名古屋競馬「梅桜賞」…三連複640円的中(10点)

1着 ニュータウンガール(1番人気)◎

2着 ビックバレリーナ(4番人気)▲

3着 エムエスオープン(2番人気)〇

勝ちタイム 2:00:4(稍重)/昨年の勝ちタイム 2:01:9(エムエスクイーン・良)

コースレコード 1:53:3

 

ハズれるよりも悲惨な「川崎記念」に、トリガミの「梅桜賞」。実は予想で挙げた買い目とは別にビックバレリーナ単勝を厚めに勝っていただけに、傷口は更に大きく、佐藤の野郎最後余計なマネしやがってと思わなくもない。一向にツキが回ってこない。おまけにここ数日、風邪ではないのですが、体調が芳しくありませんでした。されど貧乏人に休むことは許されず、仕事から帰るや着替えもせずにベッドに潜り込む毎日でした。

「梅桜賞」ですが、後半だけ見ると勝ちパターンはエムエスオープンなのですが、最後はビックバレリーナをかわしきれないまま、ニュータウンガールにかわされた。今回は出遅れたというより、スタート直後4番と6番の馬両方がヨレて挟まれるような形になってしまい、結局先行できず中団。残り400メートル辺りで外から一気に押し上げて逃げるビックバレリーナに並びかけようとしたのですが、序盤がスムーズでなかった分余裕がなく、最後の最後伸びきれなかった。一方勝ったニュータウンガールは4角まで最内待機でしたが佐藤が上手く外に持ち出した。勝負どころで一旦ビックバレリーナ、エムエスオープンに離され、押っ取り刀のような形になったのですが、最後よく差し切った。100メートル延びてもまだいけそう。ビックバレリーナは序盤から上手くペースを握り、直線もエムエスオープンとの競り合いでよく粘りましたが、最後の最後ニュータウンガールに半馬身差屈した。理想のレース展開で状態も良かっただけに相手が強かった、力負けしたという感も。

 

根岸Sの予想を。

 ◎2枠4番 ワンダーリーデル(横山典/4番人気 11.6倍)

〇3枠5番 コパノキッキング(マーフィー/1番人気 1.9倍)

▲2枠3番 ミッキーワイルド(デムーロ/2番人気 4.5倍)

△1枠1番 テーオージーニアス(川須/6番人気 16.5倍)

△8枠15番 ダノンフェイス(田辺/5番人気 14.1倍)

✖7枠13番 ヨシオ(佐藤/13番人気 72.4倍)

(単勝人気とオッズは前日のもの)

武蔵野S勝利他、ここ数戦東京で結果を出しているワンダーリーデルを本命に。馬体を絞りたいという思惑もあってか結構中間はハード。チャンピオンズカップは度外視でいいでしょう。 

コパノキッキングは昨年同じ鞍上で勝利。ここ数戦の結果からも本来はこの馬を本命にして然るべきなのですが、マーフィーズゴーストとは相性が悪いので…。

テーオージーニアスは距離が延びてどうかというところもありますが、前走は相手が悪かったし、最後は大外ぶん回しのロスもあった。

ダノンフェイスは武蔵野Sを13番人気で3着、その次のすばるS(リステッド)も勝って上向きにある。元々東京は(3.1.1.4)と相性も良い。

ヨシオは…佐藤友則が乗っているからという一言に尽きます。大体応援馬券で当たった試しもないし、地元のレースでも平気で裏切ってくれる佐藤が応えてくれるタマとも思えませんが、笠松ファンである以上買わざるを得ない。南関での不遇の鬱憤をここで晴らせ佐藤!

買い目は4を軸に三連複1、3、5、13、15に流して10点。

それからヨシオのせいで印が回らなかったけれど気になる7番スマートアヴァロン、8番ブルベアイリーデとワンダーリーデルのワイド4-7、8で計12点。