粕本集呆の馬事放言

「粕本集呆の辛口一献」に替わるカスPこと粕本集呆の新ブログ。主に競馬関連中心ですが、ニコマス活動再開も企図しております。

「粕本集呆の馬事放言」トップページ 2020年夏

このページは常にトップにあります。

f:id:KAS_P:20200611034519p:plain

An independent station

KASP

Horse racing forecast and shameful collage

From foot of OKUMINO

Bitter report of lose

Tonight the night is mine

Update time the sun comes through the skylight

 

一匹狼の放送局

KASP

奥美濃の山のふもとから

競馬予想と馬鹿なコラージュを

無念なハズレの結果報告

今宵 夜は俺のもの(梅宮辰夫風)

朝日が地平線に顔を出す頃更新します。

 

ここは荒尾競馬ファン残党兼笠松競馬ファンであるカスPこと粕本集呆のブログです。2009年1月よりLivedoorにてブログ「粕本集呆の辛口一献」を続けてきましたが、諸事情ありまして2016年7月より、ここ「粕本集呆の馬事放言」に活動の場を移しました(「粕本集呆の辛口一献」は近日中に閉鎖予定です)。
内容は前のブログ同様、中央競馬地方競馬(特に笠松競馬イチ推し)の話題並びに予想が中心となりますが、その他のネタも折に触れて。

カスPはツイッターフェイスブック等のSNSは一切登録しておらず、今後も登録予定はありません。従ってブログに対するご意見や質問、その他ご用件のある方はお手数ではありますが、当トップページのコメント欄もしくは以下メールアドレスにご連絡お願いします。
メールアドレス:chihaya_full_flat(アットマーク)yahoo.co.jp 


―ブログにコメントを書き込む方へ―
当ブログのコメントは認証制ではなく、誰でも書き込めば即反映するようにしてあります。それでも一部読者の方に、記事にコメントを書き込めないケースがあったそうです。その場合、当該記事のタイトルをクリックし、独立して記事のページだけを表示させて、そこに再度コメントを書き込めば反映されるということでしたので、もし書き込みが反映しなかった場合、記事のページを独立させて再度書き込みをお願いします。

また、仕事が忙しい都合上、頂いたコメントになかなか返信できない現状です。返信がだいぶ遅くなることもありますが、どうがご了承ください。

大井競馬「ジャパンダートダービー」予想

f:id:KAS_P:20200708025202p:plain

前半期の締めくくり・大井競馬「ジャパンダートダービー」の予想を。2000メートル。第11R。20:05発走。

前日の段階ですがカフェファラオが単勝元返しの状況。こうなると三連複は余程絞らないとトリガミになる。かといって残りの中央勢6頭は横一線に近く、三連単勝負はハイリスクローリターンの予感。カフェファラオがコケれば何が来ても高配当なのでしょうが、それを期待する賭け方は半ば捨て鉢。

ちなみに「東京ダービー」馬エメリミットが出走しますが、他地区のダービー馬の出走はなし。コロナ禍だから仕方ないと言っていいのかどうか…。兵庫から「兵庫CJ」(3歳交流GⅡ)、「兵庫ダービー」それぞれ5着のガミラスジャクソンが参戦。

 

<カスPの予想>

◎2枠2番 カフェファラオ(JRA・レーン)

〇3枠3番 バーナードループ(JRAルメール)

▲6枠9番 ダノンファラオ(JRA・坂井瑠)

△8枠12番 ダイメイコリーダ(JRA・池添)

×5枠7番 ブラヴール(船橋・本橋)

鳴り物入りで再来日のレーンですが、今年は有力馬に乗せてもらいながらGⅠ未勝利。とはいえ今年の3か月はすべて使い尽くした。ひとつくらいは勲章を持って帰らないとサマにならない。というわけで2から3、7、9、12に馬単で流します。今年のレーンは最後までツキに見放される、という考えもありですが、ルメールも一時期ほどの勢いはない。

ダノンファラオとダイメイコリーダは逃げ残り警戒。

あとはレース直前の挫せきで「東京ダービー」に出られなかった7番ブラヴールの複勝。まだ完全ではないということで、さすがに今回は厳しいか。応援馬券の意味を込めて。次に繋がる走りができれば。

 

<逆神の権兵衛の予想>

中央と地方の3歳ダート戦線の頂点決めるのにふさわしいメンバー構成。雨で高速決着見込まれるのと、東京ダービーが波乱の決着だった点を考慮すると、中央勢優位と見ますが、果たして...。
 
◎2枠2番 カフェファラオ
出色の時計の前走ユニコーンS含め無傷の3連勝。地方のダートを人馬共にこなせば。
〇3枠3番 バーナードループ
新馬戦以降は3連勝。前走兵庫CS勝ちと小回り経験あり、それが生きれば逆転も。
▲7枠11番 ミヤジコクオウ(JRA・幸)
前走鳳雛SがOP特別ながらいい時計。上位2頭にも時計的には五分にやれる。
×8枠12番 ダイメイコリーダ
鳳雛Sで▲に完敗の2着も、前走古馬混合2勝クラスで勝負になっており食い込みも。

馬券は
2、3、11、12
3連複ボックス計4点で参りたいと思います。敢て地方勢はバッサリ切ります。

最近プロ野球に再び興味を持ちはじめました。

f:id:KAS_P:20200704034235p:plain

あなたの夢はどうでした?

私の夢は………(泣)

実はカスPは印を打った6頭を1頭軸ではなく三連複BOXで買っていた。

 

日曜日の競馬の結果

中央阪神宝塚記念」…カスPハズレ 逆神の権兵衛ハズレ

1着 16番クロノジェネシス(2番人気)カス▲ 権▲

2着 14番キセキ(6番人気)権×

3着 12番モズベッロ(12番人気)カス×

 

今年の中央競馬の春のGⅠ戦線は散々な結果。毎回当たれとはいわないけれど、たまには当たってくれないと全然面白くない。おかげで今年のダービー馬の名前なんかもうとっくに忘れてしまっている。競馬が心から面白かった頃はGⅠレースの勝ち馬はすべて記憶してしていたのですが、今じゃ安田記念を勝った馬の名前も忘れてしまった体たらく。

競馬が面白くないので、最近、一時は12球団、二軍のコーチ陣まで把握していたプロ野球への興味が、再びちょっとわいてきました。

金曜日に仕事が早く終わったので「東海ラジオガッツナイター」でで巨人-中日の実況を聴いていた。解説は"レジェンド"山本昌。途中まで巨人菅野、中日大野という両エースの緊迫した投げ合い。大野が坂本にソロホームランを打たれただけならまだしも、中日の外国人選手の間抜け極まりないエラーで2点目献上、更に8回、大野から替わった中継ぎが試合をぶち壊し、5-0。昔のアンチ巨人の私なら、ここで怒ってラジオを切っていたのですが、せっかくなので菅野の1安打完封をスマホradikoで見届け、もとい聴き届けました。ちょっと長い運転中にカーラジオで流していたことはあったのですが、4回くらいから試合終了までずっと実況を聴いたのは20年ぶりくらいか。ちなみに私が急速に野球に興味を失ったのは球界再編騒動の辺りから。渡辺恒雄が「たかが選手が」とほざいたのに激怒したものですが、一方で庶民感覚からあまりにかけ離れた一部選手の年棒にところもありました。

今の巨人の投手コーチって「代打・宮本」なんだ。中日は阿波野に赤堀。3人とも、私が野球に夢中だった頃第一線で活躍していた投手。それにしても原監督の勝利監督インタビューでの声を聴いて、原辰徳も齢とったんだなとしみじみ。

 

最後にCBC賞の印と買い目だけ。単勝人気は敢えて見ないことにします。そもそも大駆けを警戒しながらもキセキを消したのは、思ったより人気があったから。

◎5枠9番 タイセイアベニール(松山)

〇1枠2番 レッドアンシェル(福永)

▲4枠7番 クリノガウディー(横山典)

△4枠8番 ロケット(酒井)

△7枠13番 ミッキースピリット(松若)

×2枠4番 グランドロワ(和田)

買い目は9を軸に2、4、7、8、13に流して10点。

日曜阪神メイン「宝塚記念」(GⅠ)予想

f:id:KAS_P:20200628015123p:plain

今年もあなたの、

そして私の夢が走ります。

あなたの夢は何ですか?

私の夢は……ヒッヒッヒ

 

宝塚記念の予想を。

私が競馬をはじめた頃にはもう杉本清氏は第一線から退き、宝塚記念恒例の「今年もあなたの、そして私の夢が走ります」も実際耳にしたのはラストの2004年。デビルと呼ばれ、競馬関係者たちに怖れられた逆神ぶりはラストでも発揮され、「私の夢」に指名されたゼンノロブロイは2番人気で4着(勝ち馬はタップダンスシチー)。私は馬単を的中させたのですが、配当は3,190円。これで大喜びしていたあの頃が懐かしい。あの頃は競馬を純粋にゲームとして楽しんでいた。

明日の関西地方は雨のち晴れ。いつから晴れるかによりますが、おそらく稍重くらいか。パンパン馬場にはならないでしょう。元々宝塚記念は芝の状況からタフなコースになり易い。一番人気がなかなか結果を出せないのも、スピード決着の天皇賞春等での結果が、そのまま人気に反映してしまうからかもしれません。

<カスPの予想。単勝人気とオッズは前日のもの>

◎3枠5番 サートゥルナーリア(ルメール/1番人気 2.8倍)

〇6枠11番 ラッキーライラック(デムーロ/2番人気 5.1倍)

▲8枠16番 クロノジェネシス(北村友/3番人気 5.3倍)

△4枠7番 ワグネリアン(福永/7番人気 16.2倍)

△7枠15番 スティッフェリオ(幸/8番人気 42.6倍)

×6枠12番 モズベッロ(池添/12番人気 82.3倍)

 

本命は1番人気のサートゥルナーリア。一部で否定的な見解もありますが、何だかんだ言って蓋を開けてみれば…というのもよくある話。ロードカナロア産駒は意外と、と言っては失礼かもしれませんが渋った馬場は苦にしない。長く持続する末脚というより好位から一瞬の切れ味で…というタイプにも見えるので、阪神内コースや5番枠も歓迎。

対抗はラッキーライラック。同じ阪神大阪杯を勝利。2200メートルのエリザベス女王杯を勝っていますが、同じ2200でも阪神になるとどうか?ただ、一時期神がかっていたルメールに少し陰りが見えはじめたのに対し、デムーロは調子を取り戻しつつある。

クロノジェネシスはちょっと外枠がどうかと思いますが、8枠はここ10年、勝率31.8%、複勝県内40.9%と抜群。血統的には距離、道悪適性ともに掴みづらいのですが、重馬場で勝った2200メートルの京都記念、2400メートル戦のオークス3着と、戦歴で期待します。

ダービー馬ワグネリアンは、以降GⅠだとイマイチですがそれでも崩れない。前走は勝負どころでポジション取りに失敗し一旦後退するヘマ。そのヘマをやらかした福永も最近調子が良い。切っ掛けを掴めればもう一度輝きを取り戻せるはず。

スティッフェリオは昨年7着。ただ、昨年は大阪杯7着からの臨戦に対し、今年は天皇賞春2着から。調子の波がはっきりしている馬で、上げ潮傾向にある今は抑えておくべきか。道悪を得意とするステイゴールド産駒というのも魅力。

穴馬指名にモズベッロ。天皇賞春は勝ち馬に0.9秒差7着でしたが、折り合いに欠けた感じもあり、距離が長かったかと思えば悪くない結果。2走前、3走前を評価して。悪馬場で割り引く必要はなさそう。

買い目は5を軸に三連複7、11、12、15、16に流して10点。

それから馬連16-5、7、11、12、15に流して5点。計15点。

 

<逆神の権兵衛の予想>

ファン投票上位馬が多数参戦の豪華メンバー。ただ「昔の名前で出ています」的な感じのある馬も多く、そういった馬の一変を考慮すると馬券上の取捨選択には悩まされそう。雨はそこまで降らない予報なので重馬場適正はそこまで考慮する必要はなさそうですが…。

◎6枠11番 ラッキーライラック
昨秋府中牝馬S以降格・場所不問で兎に角手堅い。大阪杯勝ちと勢いあり今度も堅そう。
〇3枠5番 サートゥルナーリア
左回り不安視された金鯱賞を快勝。崩れたことない右回りに変われば更に前進必至。
▲8枠16番 クロノジェネシス
GⅠ勝ちは秋華賞だけと詰め甘いが、前走大阪杯で◎にクビ差と能力あり複勝圏は確実。

後は休み明け成績不振も海外GⅠ勝ちと勢いある3番グローリーヴェイズ、福永騎手が積極的に行ければ一変ありそうな7番ワグネリアン、逃げて昨年2着の実績から一変の奇跡を期待したい14番キセキを押さえます。

×2枠3番   グローリーヴェイズ(レーン/5番人気 8.4倍)
×4枠7番 ワグネリアン
×7枠14番 キセキ(武/6番人気 14.4倍)

馬券としては
5、11、16の3連単ボックス(6点)
及び
1、2頭目5、11、16
3頭目3、7、14の3連複フォーメーション(9点)の計15点で参ります。たまには1.1倍とかでなく、大きく当てたいものですが…。

 

<モリアテ教授式ステイホームの楽しみ方>

f:id:KAS_P:20200628035830j:plain

カブトムシが成虫になりました。

宝塚記念
調教超絶好 5・11
調教絶好 16
調教不調 4
◎ラッキーライラック

勝負馬券は【3・5・7・11・16】3連複BOX。

まだはっきりしたことはわかりませんが…

f:id:KAS_P:20200627013053p:plain

こんばんは。夜の帝王です。

ロマンを求めるとかぬかして爆発したアホでは

私の相手になりませんね。

え?3点で400円なんて自慢にならない?

私の予想記事、ちゃんと読みました?

6-8-11は厚めに買うと言ってるじゃないですか。

どれだけ厚く買ったかって?

この札束見ればわかるでしょう?

 

水曜日の競馬の結果

大井競馬「帝王賞」…カスP ハズレ/逆神の権兵衛 三連複400円的中(3点)

1着 8番クリソベリル(2番人気)

2着 11番オメガパフューム(1番人気)

3着 6番チュウワウィザード(3番人気)

勝ちタイム 2:05:3(重)/昨年の勝ちタイム 2:04:4(オメガパフューム・重)

コースレコード 2:00:4

 

ケイティブレイブは……スタートは良かったのに、大井の大外枠があんなに不利だとは思いませんでした。そりゃあ笠松はちょっと前までフルゲート10頭でしたから、大外枠からでもスタートさえ良ければ容易くインの好位を取れるし、名古屋は12頭ですが、行き脚さえつけばポジション取りはそれほど難しくない。東海公営と南関を同じに考えてはいけないと、当たり前のことを今更ながら思い知らされました。ケイティブレイブは終始外を回される形でした。元々スピード勝負の馬ではないし、このオールスターの顔ぶれでは簡単に好きな位置をキープすることはできない。最後に伸びなかったのも仕方なかったか。

勝ったクリソベリルは、交流GⅠとはいえ、メンバー的には中央のGⅠと遜色ない。サウジでの惨敗は何だったのかと思うのですが、環境の変化に弱い馬なのかもしれません。でも今は洋行帰りや休み明けで割り引く必要は一切ない。予想がし易くなったのかしづらくなったのか……?

 

笠松競馬の件ですが、調教師一名と騎手三名が笠松競馬の馬券を購入した疑いで事情聴取を受けています。酒に酔って、興で南関のナイターで水野翔の応援馬券を買ったというならまだ許せる—競馬法違反には違いないが―。しかし購入したのは笠松の馬券。報道機関によっては、購入した疑いがあると明記されているのは調教師ひとりで、四人全員が買ったわけではないと思わせる記事もあります。

これまで厩務員が購入したという事件は他の競馬場でも散発していました。しかし今回は実際にレースで馬を動かす騎手と、馬を管理する調教師。自身が騎乗しない、管理馬が出走しないレースを、ファンと同じ立場、目線で買うリスクに見合うリターンはない……ただし、他厩舎に共犯者がいた場合は別。中央競馬なら好きなだけ買えるし、笠松よりもよっぽど射幸性は高い。

そんな中、実際購入したのが調教師だけでも、騎手は事情聴取を受けた以上、何かしらの形で調教師に協力していた可能性があるということになり、購入した関係者が何人であれ、これが事実ならどう考えても八百長と結びつかざるを得ない。

調教師と騎手のうちのひとりは、凡そわかりました。あと、少なくとも現在名古屋で騎乗している渡邊、大原、大塚、向山、藤原幹、筒井、東川、深澤と、南関から昨年同様マカオに渡った水野翔は無関係と見ていい。あまり犯人捜しはしたくありませんが、事と次第によっては笠松は暫く「八百長競馬場」のレッテルを貼られ続けることになる。とにかく笠松競馬は警察の捜査が終わったら、逮捕者が出ても出なくても、恥も外聞もない、面子なんてかなぐり捨てて、経緯を何ひとつ包み隠さず公表するしかない。

大井競馬「帝王賞」(交流GⅠ)予想

笠松競馬で重大な事件が発生しましたが、これについてはまだ詳細が明らかでないので、わかってから述べようと思います。

 

それでは毎年恒例、

f:id:KAS_P:20170627112014p:plain


「シンボルロック」 梅宮辰夫

梅宮辰夫追悼レース・夜の「帝王賞

昭和の色事師・辰兄ィがこの世を去って半年あまり。それでも「帝王賞」がナイター開催である限り、毎年しつこくこのパターンでいきます。


夜の帝王:梅宮辰夫

 

2000メートル。第11R。20:05発走。

<カスPの予想>

かしわ記念」こそ5着に敗れましたが、叩いて本領発揮が見込める一昨年のチャンピオンズカップ勝ち馬ルヴァンスレーヴ、その「かしわ記念」を逃げ切ったワイドファラオ、昨年2着でその後「JBCクラシック」、「川崎記念」を勝ったチュウワウィザード、昨年覇者で「東京大賞典」も制したオメガパフューム、そして昨年の「ジャパンダートダービー」、チャンピオンズカップ覇者クリソベリル。超豪華メンバー。昨年「東京大賞典」3着のモジアナフレイバー、「川崎記念」2着ヒカリオーソ、そして南関で復活したノンコノユメといった南関の有力馬ですらここで馬券圏内に割り込むのは至難かもしれません。

ここ最近ツキに見放されているので、まともに予想しても三連複はトリガミ三連単はハズレが目に見えている。ここはロマンを求めます。そう、

◎8枠14番 ケイティブレイブ(長岡)

単勝で勝負です。フェブラリーS、「かしわ記念」2着でも、今回は相手が揃い、スピード勝負になると分が悪い。しかし2017年勝ち馬、2018年2着(昨年は参戦せず)。この舞台が合わないわけはない。あと6(チュウワウィザード)8(クリソベリル)、11(オメガパフーム)とケイティブレイブ馬連流し。計4点ですが、単勝は当然厚めに。長岡3度目の正直なるか?

 

<逆神の権兵衛の予想>

GⅠ勝ち馬がゴロゴロいるメンバー、と言えば聞こえはいいが、レースが変わると勝ち馬が変わる絶対王者不在の混戦模様とも言えるわけで…湿った馬場なのでスピード馬有利というのを踏まえつつ、オッズが安い分絞り難い買い目を何とか絞っていきたいところ。

◎5枠8番 クリソベリル(川田)

5戦無敗で昨冬チャンピオンズC制した逸材。洋行帰り不安も普通に走れば。
〇7枠11番 オメガパフューム(デムーロ)
中央GⅠ除けば走り堅実。休み明け初戦の平安S楽勝の勢いでもう一丁。

オメガパフームの好敵手6番チュウワウィザード、大井ではいまだ堅実な走り示す9番ノンコノユメかしわ記念の負け方不可解も巻き返しあっておかしくない2番ルヴァンスレーヴあたりが3番手評価か。◎〇のワイド1点張りでは1.0倍と論外なので、馬券としては

軸8、11
相手2、6、9
の3連複2頭軸流し(3点)で参ります。3連複6-8-11を厚めに買えば、トリガミは回避できるかと思います。

モリアテ教授の2020年プロ野球予想

f:id:KAS_P:20190717030708p:plain

我がオリックス・バファローズ

開幕2連敗しましたが

心配いりません!

よく言うじゃないですか

「肉を切らせて骨を断たれる」と。

 

<モリアテ教授のプロ野球予想>

セ・リーグ】  
1位 巨人
2位 DeNA   
3位 中日
4位 ヤクルト
5位 阪神
6位 広島

パ・リーグ
1位 ソフトバンク
2位 西武
3位 オリックス
4位 楽天
5位 ロッテ
6位 日本ハム

追伸

柳田
グラシアル
バレンティン
デスパイネ
権兵衛さんの喜ぶソフトバンクのヤバすぎる打線。

 

オマケ。カスPのユニコーンS予想。

◎8枠16番 カフェファラオ(レーン/2番人気 2.7倍)

〇1枠1番 デュードヴァン(デムーロ/3番人気 6.3倍)

▲7枠13番 タガノビューティー(和田/4番人気 10.6倍)

△3枠5番 レッチェバロック(ルメール/1番人気 2.5倍)

△5枠9番 メイショウベンガル(戸崎/7番人気 28.9倍)

×2枠3番 ラブリーエンジェル(菅原明/12番人気 88.1倍)

 

ジャパンダートダービー」の前哨戦として大事なレース。カフェファラオかデュードヴァンか、本命を迷いましたがデュードヴァンが最内でを捌ききれるかどうかというのもあり、同じ差し馬でも大外で揉まれるおそれのないカフェファラオを本命に。デュードヴァンは東京ダート1600メートル3戦3勝、芝のアーリントンカップで大敗しても走りが崩れず、青竜Sで勝利したのは魅力的ですが、カフェファラオも同じ東京ダート1600でリステッドのヒヤシンスSを勝っている。2戦のキャリアでもいけると踏みます。

タガノビューティーヒヤシンスSで2着、青竜S3着。朝日杯FS4着と芝でも走れる強みがあるのですが、典型的追い込み馬で、最後届かない。とはいえ勝った2戦目のプラタナス賞も含め、東京ダート1600メートルは崩れない。

レッチェバロックはデビューから2戦、ともに圧勝ですが1400メートル戦。同型が絡んで先行争いがもつれた場合に最後の1ハロンが壁になるかも。ただ、同型のオーロラテソーロが今回は控える競馬を試すそうなので、それが本当なら救いか。

メイショウベンガルはダート転向初戦が圧勝。相手が揃った今回が試金石。

ラブリーエンジェルは同じコースの前走追い込んで勝利。ローテ的に前走が6月7日と中2週、相手強化で陣営も強気ではないですが、前が崩れれば出番があるかも。

買い目は16を軸に三連複1、3、5、9、13に流して10点。