粕本集呆の馬事放言

「粕本集呆の辛口一献」に替わるカスPこと粕本集呆の新ブログ。主に競馬関連中心ですが、ニコマス活動再開も企図しております。

「粕本集呆の馬事放言」トップページ

このページは常にトップにあります。

f:id:KAS_P:20200223025053j:plain

90年代洋物ポルノに精通している人しかわからない

マニアックなネタですみません。

 

 ここは荒尾競馬ファン残党兼笠松競馬ファンニコマスP(ゲーム「アイドルマスター」のファンによる二次創作動画作者)であるカスPこと粕本集呆のブログです。2009年1月よりLivedoorにてブログ「粕本集呆の辛口一献」を続けてきましたが、諸事情ありまして2016年7月より、ここ「粕本集呆の馬事放言」に活動の場を移しました(「粕本集呆の辛口一献」は近日中に閉鎖予定です)。

内容は前のブログ同様、中央競馬地方競馬(特に笠松競馬イチ推し)の話題並びに予想が中心となりますが、ニコマス紹介並びにP活動も近日再開予定です。その他ゲームのレビューや音楽、歴史ネタも折に触れて。

カスPはツイッターFACEBOOK、LINE等のSNSは一切登録しておらず、今後も登録予定はありません。従ってブログに対するご意見や質問、その他ご用件のある方はお手数ではありますが、当トップページのコメント欄もしくは以下メールアドレスにご連絡お願いします。

メールアドレス:chihaya_full_flat(アットマーク)yahoo.co.jp 

ゲーム「アイドルマスター」と笠松競馬(岐阜県地方競馬組合)は一切関係ありません。あくまで両方のファンであるカスPがブログ並びにニコマス動画でネタとして絡めているだけです。また、カスPはこのブログを通じての商業的広告活動は一切行っておりませんし、お誘いもすべて断っております。あくまでいちアイマスファン並びに競馬ファンの、個人的趣味の範囲内のブログであることをどうかご了承ください。

―ブログにコメントを書き込む方へ―

当ブログのコメントは認証制ではなく、誰でも書き込めば即反映するようにしてあります。それでも一部読者の方に、記事にコメントを書き込めないケースがあったそうです。その場合、当該記事のタイトルをクリックし、独立して記事のページだけを表示させて、そこに再度コメントを書き込めば反映されるということでしたので、もし書き込みが反映しなかった場合、記事のページを独立させて再度書き込みをお願いします。

大井競馬「東京ダービー」予想

f:id:KAS_P:20200602020726j:plain

日曜日の競馬の結果

中央東京「東京優駿」…カスPハズレ/逆神の権兵衛 馬連270円的中(1点)

モリアテ教授 三連複2,480円&馬連270円的中(15点)

1着 5番コントレイル(1番人気)カス◎ 権◎

2着 12番サリオス(2番人気)カス△ 権〇

3着 6番ヴェルトライゼンデ(10番人気)

 

f:id:KAS_P:20200602023445p:plain

カス:いえね、ヴェルトライゼンデは

一考はしたんですよ…

やよいさん:そんなことは

どーでもいいんですぅ。

あなた、ロボだっちさんの画像を

貼り忘れましたねぇ?

カス:う…それは大変申し訳なく

思っております。

でも、仕事が遅くまで続いて

徹夜でその…つい…うっかり…

f:id:KAS_P:20200602024401p:plain

シャーラップですぅ!

伊織ちゃんの

2020年の東京優駿

たった一度しかないんですぅ。

ダービーでこんな有様では、

一度てってーてきに括約筋を

鍛え直すしかないですねぇ。

 

f:id:KAS_P:20200602032133j:plain

ちなみにロボだっち氏の予想は以下の通りでした。大変申し訳なく思っております。

f:id:KAS_P:20200602032217j:plain

 

 

f:id:KAS_P:20200603011334p:plain

大富豪です。

コントレイルとサリオスの馬連1点は

反則ですって?

10点で三連複を的中させた

モリアテ教授よりも

回収率高いんですよ。

競馬は儲けた者こそが

ジャスティスです。

 

大井競馬「東京ダービー」の予想を。2000メートル。第11R。20:10発走。例年なら結果しか見ないレースなのですが、今年は買わざるを得ない。

 

◎8枠16番 ブラヴール(船橋・本橋)

〇6枠11番 ゴールドホイヤー(川崎・山崎)

▲5枠9番 ティーズタンク(浦和・笹川)

△3枠6番 モンゲートラオ(大井・的場)

△4枠8番 デスティネ(大井・森泰)

×7枠13番 ブリッグオドーン(大井・水野翔)

 

本命は「羽田盃」2着、ブラヴールでいきます。この馬のオーナー・山口圭子さんには、さる方の紹介で一度川崎競馬場でお会いしたことがあるのです。そのときはとてもお世話になりました。コアな南関競馬ファンなら、この方が現役時代も所有していたセレン(南関重賞4勝。2009年「東京大賞典」4着)を種牡馬にして、少ないながら産駒を走らせているのはご存知でしょう。私は聞いたとき、ロマンだなぁと思いましたが、現実ブルーコンコルドサクセスブロッケン(今年のダービーで誘導馬を務めた)ですら種牡馬になれないご時世、結果を出すのは難しいだろうなと失礼ながら思っていた。そのセレン産駒がまさか「東京ダービー」の最有力候補の一角に台頭するとは。一期一会かもしれないが、縁ある人が、思い入れ強い血統の馬で「ダービー」の栄冠に手が届きそうとなれば、全力で応援せざるを得ない。ゴールドホイヤーはかなり手強そうだけど逆転を信じる。

あとは混戦、ブリッグオドーンは勿論鞍上。ウタマロも気になりますが、マイルまでしか走ったことがない。2ハロンの延長がどう出るか?アイルハヴアナザー産駒は2000は対応できますが、距離延長は苦手とする傾向があります。確かクロフネ産駒も同じ傾向があったような…。マンガンなんか、時事ネタでサイン馬券になりそうですが、これもアイルバヴアナザー産駒。

買い目は16を軸に三連複6、8、9、11、13に流して10点。それから馬単16→6、8、9、11、13。計15点。勿論別途プラブールの単勝も買います。

 

あと笠松競馬の第5R「新型コロナ対策医療従事者支援レース」。1400メートル。第5R。13:05出走。

新型コロナ対策医療従事者支援レースの実施について - オグリキャップを輩出した岐阜の地方競馬「笠松けいば」

面白い馬が一頭。6番フラウボウ。「機動戦士ガンダム」のアムロ・レイの幼馴染で、「Zガンダム」ではアムロの戦友ハヤト・コバヤシの妻となる。面白いのは名前だけでなく成績。笠松デビューなのですが、2歳時は箸にも棒にも掛からぬ有様。ここで見捨てられてもおかしくなかったのですが、3歳になって少しづつ成績がマシになってきた。そしてここ数戦で一気に力をつけてきて、17戦目で初勝利。諦めず面倒を見ていればいつかは開花するという好例。この相手関係は試金石ですが、勢いがあるだけに逃げて残る可能性も充分。

 

◎2枠2番 ナガラプラム(山下)

〇5枠5番 キタノアゲイン(大原)

▲5枠6番 フラウボウ(池田)

△1枠1番 ミッタンサナミア(佐藤)

×8枠12番 エイシンアルゴス(渡邊)

 

正直鞍上にいささか不安ありですが、2を軸に三連複1、5、6、12に流して6点。

日曜東京メイン「東京優駿(日本ダービー)」予想

f:id:KAS_P:20200531043053j:plain

窮屈な世の中ですが

たとえ無観客でも

ダービーのときくらい

ゴージャスに行きましょう。

 

f:id:KAS_P:20200531043140j:plain

ダービーの予想を。

<カスPの予想>

◎3枠5番 コントレイル(福永/1番人気 1.5倍)

〇6枠11番 ガロアクリーク(川田/10番人気 57.4倍)

▲7枠15番 サトノフラッグ(武/4番人気 13.8倍)

△6枠12番 サリオス(レーン/2番人気 4.7倍)

△5枠9番 ダーリントンホール(デムーロ/6番人気 30.4倍)

△2枠3番 ワーケア(ルメール/3番人気 12.8倍)

×5枠10番 コルテジア(松山/14番人気 96.5倍)

 

後日ブログに記しますが、先日オグリキャップと深く関わったある元競馬関係者の方にお会いしてきました。その方が今の乗れている中央の日本人騎手として名を挙げたのが福永と川田。無敗の4連勝で皐月賞を制し、単勝1.5倍に推されているコントレイルに福永、皐月賞3着馬ガロアクリークに川田。

ハムスター…もとい福永がダービーを2度も獲れるか?と思ってしまうのですが、むしろ既に1度獲れているからいけるのでは?と。ダービーの福永というと、あのテンパリようがハンパなかったキングヘイローでの醜態が、リアルタイムで観たわけでもないのに真っ先に頭に浮かぶのですが、1.5倍と圧倒的人気を背負っていたとしても無観客であることと、先述したように既に一度ダービーを勝っていることがプレッシャーから彼を開放してくれるのでは?先週エピファネイア産駒のデアリングタクトが無敗の牝馬2冠を達成しましたが、2013年のダービー、エピファネイアでの福永の騎乗は、負けても素晴らしいものがあった。ただし2015年、リアルスティールでの駄騎乗のときは、冗談抜きで殺意が湧きましたが。

以下6頭、捻りなく選びました。ガロアクリークが意外と人気薄なのは血統か?ただ、生産した笠松牧場は、2008年のNHKマイル、ダービーの変則二冠馬・ディープスカイで知られています。

元関係者の方が福永や川田より先に挙げたのは外国人騎手。ルメールデムーロ、そしてレーンの3名の騎乗馬をピックアップ。ただ、コントレイルの逆転候補と言われるサリオスは、距離的にどうかという懸念もあります。血統的には問題ないのですが、ハーツクライ産駒は意外とクラシックディスタンスは無難という程度で、得意というわけではない。

コルテジアは騎手から。コントレイルと同じノーズヒルズ生産でオーナーはコントレイルの前田晋二氏の兄・幸治氏。

 

買い目は5を軸に3、9、10、11、12、15に流して15点。トリガミの危険もありますが、一発狙いは目黒記念にして、ダービーは純粋に楽しみます。

 

<逆神の権兵衛の予想>

競馬会最高峰の一戦日本ダービー、と盛り上がりたいところですが、無敗の二冠馬誕生か?で盛り上がり穴党の出番は無さそうな事前の雰囲気。確かに皐月賞2着のサリオスと3着のガロアクリークが0.6秒差等勝負付けが済んだ印象の馬ばかり。逆転候補を探すのも難しそうで、3番手以降の比較は案外難しそうとなると…

◎3枠5番 コントレイル
〇6枠12番 サリオス

皐月賞1、2着馬だけ見て、二冠馬誕生なるか?を注目するのもありかも。

馬券は、 
5-12
の馬複1点で参ります。紛れがあるという向きは、押さえにワイド5-12も買っておく手もあるかもしれません。

 

f:id:KAS_P:20191013024951p:plain

<モリアテ教授の予想>

調教絶好 5・6・14
◎3枠5番 コントレイル

勝負馬券は
馬連・3連複【5ー3・6・11・12・15】軸一頭流し。

 

オマケ・目黒記念の予想

<カスPの予想>

◎8枠16番 オセアグレイト(ルメール/2番人気 6.7倍)

〇1枠2番 ノーブルマーズ(高倉/10番人気 19.3倍)

▲7枠13番 ウラヌスチャーム(松山/7番人気 12.4倍)

△7枠15番 バラックバリンカ(和田/13番人気 31.7倍)

×2枠3番 ポポカテペトル(北村友/16番人気 65.8倍)

買い目は2、3、13、15、16の三連複ボックスで10点。

 

<モリアテ教授の予想>

調教絶好 5・16・18
◎8枠16番 オセアグレイト

勝負馬券は
馬連&3連複【1・5・12・16・17】BOX。

名門・吉田牧場が生産終了。

日曜日の競馬の結果

中央東京「オークス」…カスP ハズレ/逆神の権兵衛 ハズレ

1着 4番デアリングタクト(1番人気)カス◎/権〇

2着 16番 ウインマリリン(7番人気)権▲

3着 7番 ウインマイティー(13番人気)

 

f:id:KAS_P:20200227230348p:plain

カス:ウインマリリンを

買わなかったのは反省します。

権兵衛は買っていたし。

しかし、同じウインでも

マイティーは無理でしょ。

やよいさん:ウインマイティー

買えなかったのは

あなたたちの日頃の行いが

悪かったからですぅ。

普段から善い行い(主に教会への寄進)を

続けていれば

神様(左上)がウインマイティーの名前を

囁く声が聞こえていたはずですぅ。

昨年のオークス馬は

前走どこ勝ちましたかぁ?

そんなことだから

悪魔の子ダミアンのデビルなんて馬

買ってしまうんですぅ。

権兵衛:…それってデゼルのことですか?

 

非社台の生産馬がワンツースリーというクラシックにしては珍しい(?)結果。ウインの2頭はコスモヴューファームというビッグレッドファームの系列で、大きな牧場ですが、デアリングタクトの長谷川牧場は、活躍している馬と言えば名古屋→園田のエストレラブランコくらいか。失礼ながらこういう零細牧場から圧倒的に強い馬が出てくるというのが競馬のロマン。とはいえデアリングタクトの血統を見ると、セリで1,300万円というのもそれほど高くないと思える良血。父の母シーザリオと、母の母デアリングハート桜花賞で2着、3着という同世代。しかも不思議というか、この名牝2頭がまみえたのは桜花賞だけだった。

牧場といえば、吉田牧場が生産終了。1897年に始まる輝かしい歴史に幕を下ろすことになりました。恥ずかしながら競馬初心者の頃は「吉田」という名称から社台と関係あるのかな?と思ったりもしましたが、東海公営ファンとしては、リアルタイムではないにせよワカオライデン。その血を継いだライデンリーダー(生産はヒカル牧場)も繁殖牝馬として繋養していました(その後功労馬として吉田牧場で過ごしたが、2014年死去)。

4月2日の火災で繁殖牝馬をすべて失ってしまったのが最大の原因でしょうが、代表である吉田晴雄氏の体力からも、勇退を決断したそうです。120年以上続いた名門牧場を惜しむ声は多いですが、人が営むもので永劫に続くものは滅多にない。2011年に廃止となった荒尾競馬も90年以上続いた。最近、中国の西晋(265~316)以降、明に至るまでの歴史を題材にした歴史小説を何冊か読んだのですが、稀代の英傑が華々しく建てた王朝も、時が経てば波にさらわれた砂の城のように崩れ去っていく。南北朝時代の諸王朝など次々と現れては50年前後、早ければ20年で悲惨な最期を迎える。吉田牧場は功労馬として繋養しているアブクマボーロやスティールキャストとともに残りの日々を送るようで、静かに競馬界から去り行くことになるのですが、どこかの企業家が継いですっかり姿を変えるよりは、かつては多くの名馬を送り出し、歴史に名を刻んだ競馬界を見守りつつ終焉を迎えるのもありかもしれません。こういう穏やかな終わり方はなかなかできるものではない。

吉田牧場は関係ないのですが、今回のコロナ禍で、主に飲食店や小売店で、長い歴史を持った店が看板を降ろすといったニュースがちらほら出てくるようになった。自分が知っている店で、果たして大丈夫だろうか?と気になる店もなきにしもあらず。

日曜東京メイン「優駿牝馬(オークス)」(3歳牝馬GⅠ)予想

f:id:KAS_P:20191117013751p:plain

安倍ちゃんよぉ、

もう10万円くれたら

黒川のこと

不問にしてやるよ。

 

この一件で判明したことは

賭けマージャンでもテンピンレートまでなら罪に問われない。

 

中谷雄太が電撃引退。親しい間柄の「崖っぷちジョッキー」こと谷中公一氏の本ではアホの子のように書かれていましたが、中谷自身も一時期「崖っぷち」で、性格的に横着なところがあったことに起因したよう。藤田伸二氏のように力量があればそれでもやっていけたのでしょうが、結局半ば干されるような形となり、一念発起して関西に移籍。矢作芳人厩舎を手伝う形で時折乗せてもらってからは、ローカルを中心にそこそこ存在感を示し、最近ではステイフーリッシュで、重賞で度々入着していました。引退の切っ掛けは2018年の落馬事故。復帰後も勝ち星を積み重ねてはいたのですが、落馬がどうしてもトラウマとして残り、勝負へのモチベーションに翳を落としていたようです。当人のコメントにあったのですが「死んでも勝つ」の「死んでも」がなくなってしまった。レース後は、無事に戻って来れたことへの安堵感がまず湧いてくる。荒尾競馬吉田隆二元騎手が、落馬で重傷を負い、復帰後も暫く恐怖と戦いながら騎乗していたことを告白していましたが、復帰したからといって、必ずしも落馬前と同じように乗れるわけではないようで、それは騎手でない私たちにはわからない恐怖。思い出すのは、2011年、伏兵エリンコートオークスを制した後藤浩輝騎手。度重なる落馬負傷がそっと後藤の心を壊したのかもしれない。ちなみに中谷はトレセンには残らず、一旦競馬界を離れるそうです。重賞勝ちはなかったけれど、印象に残る騎手でした。「ウィニングポスト」(確か4か5)でよく乗せていた記憶があるのですが、自分が「ウィポ」に夢中だった時期(4~6。7はちょっとプレイしただけでやめてしまい、以降はプレイしていません)と重ねられる騎手が数えるほどしかいなくなってしまいました。

 

オークスの予想を。

<カスPの予想。単勝人気とオッズは前日のもの>

◎2枠4番 デアリングタクト(松山/1番人気 1.8倍)

〇1枠2番 クラヴァシュドール(デムーロ/3番人気 9.1倍)

▲6枠11番 リリーピュアハート(福永/8番人気 25.4倍)

△1枠1番 デゼル(レーン/2番人気 5.8倍)

△5枠10番 ミヤマザクラ(武/4番人気 14.7倍)

×2枠3番 アブレイズ(藤井/11番人気 31.2倍)

 

デアリングタクトを本命にしましたが、オッズほど信用できない。1600メートルまでしか走ったことがないというのは、オークスの有力馬によくあることで、アーモンドアイや2016年のシンハライトのように、それでも勝つ馬は勝つのですが、気になるのは父がエピファネイアであること。ダービー2着で菊花賞勝ち馬ですが、気性が難しいというイメージが強く残っている。4ハロン延長のこの戦い、折り合いがつくかどうかが鍵。女子高生は箸が転がっただけで笑うけれど、春の3歳牝馬は箸が転がっただけで集中力を欠いてしまう。前走はタフなレースでしたが、表向きダメージはなさそう。

クラヴァシュドールは桜花賞では一旦進路が塞がり後方まで下げましたが、そこから追い上げて4着。一旦下げながらも走る気を損ねなかったところは評価できます。東京は2歳時にサウジアラビアRC(1600メートル)で、後の皐月賞2着馬サリオスに0.2秒差で2着。

 リリーピュアハートはメンバー中唯一東京芝2400メートルを勝利。鞍上はオークスに強い福永。

デゼル、ミヤマザクラは正直人気ほど頼りになるか?という面はあります。デゼルは1800メートルを連勝していますがキャリア2戦。ミヤマザクラは2000メートルの京都2歳Sで2着だったり東京のクイーンC(1600メートル)を勝っていますが、桜花賞5着。陣営は敗因を馬場に求めていますが、それはこの馬の陣営だけに限った話ではなく…。

同じキャリア2戦で2戦2勝なら、2番人気のデゼルも11番人気のアブレイズも同じじゃないか、ということで穴馬指名。2000メートル、1800メートルで勝っているところに好感が持てます。前走フラワーCは12番人気での勝利でしたが、実は強い馬なのかも。

 

買い目は6頭の三連複BOXで20点。

 

<逆神の権兵衛の予想>

毎年のようにほぼ全馬が距離未経験と予測でしか判断できない要素があるのに加え、桜花賞が重馬場でその際の実績をどの程度評価すべきかがまた難題。一強ムードのあの馬を、単勝圧倒的1番人気ほどに評価してよいものかどうか…

◎5枠10番 ミヤマザクラ
距離二千の京都2歳S2着と距離延長〇。馬場渋化敗因の前走からの巻き返し必至。
〇2枠4番 デアリングタクト
一強ムードになるのも当然の実績。普通に走ればだが、スローペースだと?
▲8枠16番 ウインマリリン(横山典/6番人気 21.1倍)
3つの勝ち星すべてが距離二千。距離不安の少なさと東京コース経験を買って抜擢。
×1枠1番 デゼル
2戦2勝の実績は経験不足の不安付きまとうが、レーン騎手頼みで買ってみる。
×8枠18番  サンクチュエール(ルメール/7番人気 24.3倍)
これも馬場に泣いたクチ。叩き2走目の上積みと関東馬で輸送不安が無くなる点で買う。

馬券は
相手1、4、10、16、18の3連複ボックス計10点で参りたいと思います。1強ムードのあの馬も、全幅の信頼は置き難いところ。

 

f:id:KAS_P:20191013024951p:plain

 ついに緊急事態宣言解除で自由の身になったモリアテ教授だが…

また払い戻し、幻のチケット。

f:id:KAS_P:20200524034626j:plain

調教超絶好 1
調教絶好 4
調教不調 11・13
◎2枠4番 デアリングタクト

勝負馬券は【1・2・4・10】馬連BOX。

権兵衛サンタの賞品にアベノマスク?

日曜日の競馬の結果

中央東京「ヴィクトリアマイル」…カスP ハズレ

逆神の権兵衛 三連複2,960円的中(10点)/ロボだっち 三連単7,340円的中(20点)

1着 12番アーモンドアイ(1番人気)カス◎ 権◎

2着 18番サウンドキアラ(4番人気)権△

3着 16番ノームコア(5番人気)カス▲ 権〇

 

f:id:KAS_P:20200522015956j:plain

こんにちは。貴族です。

ヴィクトリアマイル、実に簡単なレースでした。

あれで三連複2,960円なんて美味し過ぎますね。

ハズしたヤツの気がしれません。

何でサウンドキアラ切ったんでしょうね?

大外枠だから?初心者でもそんな理由で

有力馬切ったりしませんよ。

まったく何年競馬やってんでしょうね?

 

そんな哀れなカスと

アーモンドアイ不発で爆発、

なんて言って爆発したモリアテには

可哀想だから残念賞として

マスク2枚恵んでやりましょう。

あと、賭けマージャンはダメですよ。

やっぱりギャンブルは

お上公認の競馬じゃないと。

 

f:id:KAS_P:20200522024946j:plain

モリアテ教授宅に届いたアベノマスク。大阪人はこれを着けて街を歩き、笑いのネタにするとか。

当方にも届きました。こんな代物でも一ヶ月前ならまだ幾らか評価はできた。でも、もうマスクが市場に出回っている今更届いてどうしろというのか?

年末の

権兵衛サンタの賞品

にしようかと思ったのですが、

www.msn.com

こういう企画があるそうなので、あんなマスクでも世のため人のためになるなら献上しようかと。

実は私はこの年までマスクというものを着けたことがなかったのですが、着けるようになってひとつわかったことがありまして…

顔が半分以上隠れているので

気持ち的にエロマンガ本を

レジに出しやすい。

日曜東京メイン「ヴィクトリアマイル」(牝馬GⅠ)予想

f:id:KAS_P:20200517014118p:plain

やよいさん:今週の「あるあるコーナー」、

いってみましょうかぁ。

 

f:id:KAS_P:20200517014956p:plain

乱交パーティー

クラスター感染

 

このコーナー、来週はないと思います。

f:id:KAS_P:20191222050945p:plain

ヴィクトリアマイルの予想を。

目玉はアーモンドアイ。昨年末の有馬記念では1番人気に推されながら折り合いを欠いて9着に惨敗。これまで大きなところを勝ってきた牝馬で多いパターンが、一度の大敗をきっかけにまったく勝てなくなること。牝馬三冠スティルインラブメイショウマンボが典型例。それに遠路はるばるドバイまで行って、コロナ禍でレースをしないまま帰って来るというアクシデントも。当然ながら今回圧倒的一番支持を得ていて、前走の大敗を引きずって今回もコケればそれだけで高配当…と助平心を持っている人は少なからずいるはず。とはいえ東京は(4.0.1.0)、3着だった同じ舞台の安田記念も負けて強しの内容。このメンバーで負ける要素がない。馬場状態が悪かったら…という懸念もありますが、明日はパンパンとはいかずとも、良に近い稍重程度には回復するのでは。それに他に特に道悪を得手としている馬が見当たらない。普通に走ってくれればまず確勝ですが…。

<カスPの予想。単勝人気とオッズは前日のもの>

◎6枠12番 アーモンドアイ(ルメール/1番人気 1.7倍)

〇3枠5番 プリモシーン(レーン/3番人気 10.2倍)

▲8枠16番 ノームコア(横山典/7番人気 17.4倍)

△7枠14番 スカーレットカラー(石橋/5番人気 16.2倍)

△2枠3番 シャドウディーヴァ(池添/12番人気 68.2倍)

×3枠6番 トーセンブレス(大野/15番人気 126.6倍)

 

アーモンドアイを本命に。中間の動きはしっかりしているし、元々休み明けをまったく苦にしない。この馬を信じます。

プリモシーン、ノームコアは昨年の2着馬と勝ち馬。どちらもその後東京芝マイルの重賞を勝っています。ただ、プリモシーンの方が人気があるのは鞍上かもしれませんが、ノームコアの前走高松宮記念が、1200メートルとはいえ15着と負け過ぎているのは気がかり。ただノームコアは外枠を引いた分、アーモンドアイに合わせて競馬ができる。

スカーレットカラーは昨年府中牝馬S(1800メートル)を勝利。その後はエリザベス女王杯7着、有馬記念ブービー15着ですが、マイルの阪神牝馬Sで2着。2走前、3走前はGⅠという他にも距離もあったのかも。血統的には馬場は少し重め残りの方がいいか?

シャドウディーヴァは東京新聞杯でプリモシーンの0.1秒差2着。阪神牝馬Sは12着でしたが東京は(1.4.1.1)と相性が良い。

穴馬指名にトーセンブレス。2018年桜花賞でアーモンドアイから0.7秒差4着。以降オークスで取消となったのがケチのつけ始めで一時期不振でしたが、地道に自己条件クラスを這い上がってきました。昇級まで足踏みしましたが、その間も大崩れがなく相手なりの印象。東京も得意とはいえないまでも苦にはしていない。相手は強化しますが、中間の動きもいいし勢いで上位に食い込めないか?

買い目は12を軸に三連複3、5、6、14、16に流して10点。

 

<逆神の権兵衛の予想>

また雨で馬場状態微妙。実績圧倒的な馬がいるが、過去に3連単で2000万馬券飛び出したこともある荒れるレースだけに人気馬に素直に乗るのも憚られるが…

◎6枠12番 アーモンドアイ
結局普通に回ってくれば3着内は余裕、とその実績圧倒的な馬を軸にします。
〇8枠16番 ノームコア
初距離で重馬場の前走は参考外。昨年レコード勝ち等実績あるマイルで逆転まで。
▲3枠5番 プリモシーン
前走中山で差しきれない点から直線長いのは良い筈。東京マイル実績からも買いたい。
△8枠18番 サウンドキアラ(松山/4番人気 10.5倍)
年初京都金杯から重賞3連勝と勢い買う。マイル最良も大外枠どうこなす?
×1枠1番  ラヴズオンリーユー(デムーロ/2番人気 8.0倍)
5戦4勝3着1回と実力確かも距離短縮どうか?ペースに対応すれば当然連対あるが。
×8枠17番 コントラチェック(武/9番人気 29.7倍)
ムラ駆けタイプも逃げきれれば結構粘っており、人気薄の逃げ馬の格言で押さえる。

馬券は
軸 12
相手1、5、16、17、18の3連複流しの計10点で参りたいと思います。他にも気になる馬は複数いますが、手が回らないのでその辺が来たら素直に諦めます。

 

f:id:KAS_P:20200503045743p:plain

<まだ緊急事態宣言が解除されない関西在住モリアテ教授(自粛中)の予想>

今日は、外人さんと藤井勘一郎で先週の負債を回収しました。

ヴィクトリアマイル
調教絶好12・14
◎3枠5番 プリモシーン

勝負馬券は【5→1・2・3・7・12・14・16・18】軸一頭流し。

アーモンドアイが不発で爆発なんだよ!

 

<オマケ。ロボだっち氏の予想>

f:id:KAS_P:20200517040655j:plain