粕本集呆の馬事放言

「粕本集呆の辛口一献」に替わるカスPこと粕本集呆の新ブログ。主に競馬関連中心ですが、ニコマス活動再開も企図しております。

日曜東京メイン「ジャパンカップ」(国際交流GⅠ)予想

f:id:KAS_P:20171126013008j:plain

ジャパンカップといえば国際交流。

国際交流といえば

伝統文化でおもてなし。

 というわけで

ジャパニーズスモーレスラー

必殺技は

「モンゴリアンビール瓶チョップ」

 

笠松グランプリ」のレース回想もしたいのですが、とりあえずジャパンカップの予想を。

今回気になるのは天皇賞秋組。あの極悪馬場での消耗戦が今回影響を及ぼすかどうか。まったく競馬にならなかった馬より、激走して上位に来た馬の方が反動の危険は大きい。有力馬で中間目立って疲労を感じさせた馬はいないようですが…。

 

<カスPの予想>

◎2枠4番 キタサンブラック(武/1番人気 2.3倍)

〇1枠2番 レイデオロ(ルメール/2番人気 3.4倍)

▲2枠3番 ギニョール(ミナリク/9番人気 56.7倍)

△3枠6番 イキートス(ポルク/13番人気 103.5倍)

△1枠1番 シュヴァルグラン(ボウマン/6番人気 19.8倍)

×4枠7番 ディサイファ(柴山/17番人気 358.6倍)

 

本当はレイデオロを本命にしたいところなれど、鞍上ルメールに2週連続裏切られたし、古馬相手に果たしてどうかという未知数の面があり、ちょっと躊躇します。今回もキタサンブラックはプロたちからはどことなく疑いの目で見られているようですが、当然というか前日1番人気。ここは敢えてプロたちよりも無数の競馬ファンたちの相馬眼に乗ります。今までの経験上、プロたちとファンたちの見解が分かれた場合、大概ファンたちの方に軍配が上がっている。ただ、スローで結果を出しているレイデオロにとって、キタサンブラックが主導権を握ってくれることは決して悪くはないはず。

それからドイツ馬2頭。今週はさすがに雨はないものの、馬場が悪いことには違いない。だったらパワー型の欧州馬に期待。ギニョールとイキートスでは、バーデン大賞バイエルン大賞ともにギニョールが先着していますが、ギニョールは逃げ馬。果たしてスピードで勝る日本馬たち相手に先手を取れるか?ただ、キタサンブラック以外にハナを主張しそうな馬がおらず、キタサンがハナを取れば自然スローになり、この馬も先団に取りつけそう。

ギニョールとは対照的に差し馬であるイキートスも、やはり末脚が日本馬相手に通用するかどうかですが、馬場が味方してくれそう。

昨年3着のシュヴァルグラン天皇賞秋を避けたローテはとても魅力的ですが、勝ち馬とは0.1秒差とはいえ、京都大賞典の負け方が気になる。宝塚記念(8着)もそうなのですが、スローの末脚勝負になると分が悪そう。血統的に母系はこの舞台に向いていそうなのですが、姉妹はあまり荒れた馬場は得意とはしていない感じ。父ハーツクライというのが、ここではちょっと足を引っ張るかも。

穴馬指名に最低人気ディサイファ。元々調子が良かった頃もGⅠになると足りなかったし、8歳馬。ただ、鞍上も柴山に替わったここ2戦、天皇賞秋も含めて内容は決して悪くない。ダメ元で。競馬は何が起こってもおかしくない。

 

買い目は4を軸に1、2、3、6、7に流して10点。

 

<逆神の権兵衛の予想>

主要な前哨戦の天皇賞(秋)の結果をどう見るべきか?馬場状態があまりに悪すぎて大敗組をそれだけで切るのも難しく、好走組についても消耗が気になるところ。比較的上位人気が好走する傾向があるだけに、結局人気馬中心に組み立てるのが無難とは思いますが・・・

◎6枠12番 サトノクラウン(M・デムーロ/3番人気 5.6倍)
今年5戦3勝2着1回の安定感に距離延長〇。キタサン怖いがデムーロはもっと怖い。
〇2枠4番 キタサンブラック
馬券圏外はダービーと宝塚の2回だけの超有力馬。不安は武豊の膝の状態だけ。

馬券は、多点張りだとトリガミの危険があるため、敢て
ワイド4-12
の1点で参りたいと思います。3連複で行くなら、12を1頭軸に2、4、8、9、13といったあたりでしょうか。

 

f:id:KAS_P:20171126033525j:plain

 今晩、予想できませんわー。

清宮の【2→1】でええんちゃう?

 

f:id:KAS_P:20171126033334p:plain

 だったら私が予想しましょお。

いいですかぁ?

日馬富士」の「日」は

英語で「SUN(サン)」ですぅ。

「DAY」じゃないかって

ツッコミはしちゃいけませんよぉ。

つまり「日馬」はサン=3の馬、

つまりギニョールですぅ。

「富士」は4→2ですねぇ。

だから3連単3→4→2ですよぉ。