粕本集呆の馬事放言

「粕本集呆の辛口一献」に替わるカスPこと粕本集呆の新ブログ。主に競馬関連中心ですが、ニコマス活動再開も企図しております。

浦和競馬「浦和記念」(交流GⅡ)予想

f:id:KAS_P:20191121010630p:plain

またかよ。

といっても、今回は3着のワグネリアンも買っていなかったのですが。

 

f:id:KAS_P:20191127022401p:plain

 

日曜日の競馬の結果

中央東京「ジャパンカップ」…カスP ハズレ/逆神の権兵衛 三連複2,900円的中(20点)/モリアテ教授 三連複2,900円的中(35点)

 

1着 5番スワーヴリチャード(3番人気)

2着 1番カレンブーケドール(5番人気)カス◎ 権◎

3着 2番ワグネリアン(2番人気)

 

f:id:KAS_P:20191128014230j:plain

f:id:KAS_P:20191128014244j:plain

先週の話になりますが、笠松競馬「笠松グランプリ」を観戦しに行って来ました。まあ馬券の結果はアレだったのですが、個人事ながら(競馬とは関係ない)予期しなかったサプライズも。それについては後日…というか色々なことが後日になっているような。

そういえば岩手競馬で全頭検査を行ったところ、今回所属馬から薬物が発見された厩舎の、他の馬からも禁止薬物が発見され、次の水沢開催も見送るとか。一体岩手はどうなっているのか?そしてどうなってしまうのか?と。元競馬関係者の某氏曰く、外部犯行だと仮定して、セキュリティを警備会社とか外部に委託すれば、こうもやられたりはしないはずだということなのですが。

 

浦和記念」の予想を。2000メートル。第10R。15:25発走。

11月4日の「JBCクラシック」とまったく同じ舞台。3頭が「JBCクラシック」の雪辱を晴らすため参戦。3番人気で7着に敗れた中央ロードゴラッソ、3着に健闘した地元センチュリオン、そしてブービー10着だった笠松のナラ。地元のCクラスでも勝てない馬がここに来られてもねぇ…繰り返しになるかもしれないけれど、大事に使えば東海公営の重賞なら上位を狙えるだけの器。見苦しい小銭稼ぎを繰り返すより、地元のレースを盛り上げてもらいたい。

それにしても佐藤友則に吉原、赤岡、五十嵐冬樹と出稼ぎが多いこと。まあ五十嵐はシーズンオフだからわかるけど。

 

◎8枠11番 デルマルーヴル(JRA・マーフィー)

〇6枠7番 アナザートゥルース(JRA・大野)

▲5枠5番 ロードゴラッソ(JRAデムーロ)

△2枠2番 センチュリオン(森)

△3枠3番 アイファーイチオー(JRA・丸山)

✖7枠10番 ヤマノファイト(船橋・赤岡)

 

ここはマーフィー君を本命に。2着が3度続いているのは詰めが甘いのか?今回も何かしらに足元を掬われるかもしれませんが、安定感は抜群だし3歳馬だけに斤量も54。前走の「白山大賞典」から2キロ増えていますが、それでも恵まれている感は強い。三連複の軸なので3着までに来てくれたらいいわけで、マーフィーコケたらマジでティルトウェイトぶちかます(わかる人どれだけいるかしらん?)

穴っぽいところではアイファーイチオーの先行力に期待。ムラ駆け傾向はあれど、ハマれば一発の魅力あり。すんなり出られればハナでレースを引っ張るのはこの馬か?

ケイティブレイブは8か月のブランクで手術明け。追い切りも本数の割には冴えず、今回は見送ります。実績はあり、メンバー的には本来なら勝って然るべき相手関係。来たら仕方ない。

個人的には西村栄喜のキングニミッツや佐藤のバイタルフォースを応援したいけれど、ここは劣勢か。

買い目は11を軸に三連複2、3、5、7、10に流して10点。馬単11←→3で計12点。