粕本集呆の馬事放言

「粕本集呆の辛口一献」に替わるカスPこと粕本集呆の新ブログ。主に競馬関連中心ですが、ニコマス活動再開も企図しております。

船橋競馬「ダイオライト記念」(交流GⅡ)予想

船橋競馬ダイオライト記念」の予想を。2400メートル。第11R。20:05発走。

このレースを買うのは久し振りなのですが、先に中距離以上で大きなレースがないからか、JRA勢も微妙な面子。というわけで南関勢にも一角崩しの可能性は充分。

笠松からはキタノイットウセイが参戦(12番枠)。前走「川崎記念」は勝ち馬から11.9秒差という「圧倒的」(福本伸行風)殿負け。鞍上は池田。隣の13番枠のフレアリングダイヤの鞍上は同じ元福山の楢崎。まあ旧懐を温めてください。

 

◎8枠14番 アナザートゥルース(JRAルメール)

〇5枠8番 サウンドトゥルー(森泰)

▲3枠3番 ウェスタールンド(JRA・川田)

△1枠1番 ジョーダンキング(JRA・岩田)

△4枠5番 トーセンブル(本田)

×6枠9番 ジュンスターホース(JRA・藤井)

 

本命はアナザートゥルース。決め手に欠けるものの比較的手堅い。前走「川崎記念」も5着でしたが、1.7秒差離された勝ち馬は第一線のチュウワウィザードで、2着馬からは0.5秒差。相手は緩くなるし鞍上も大野からルメールに強化。何か引き出すことはできないか?

サウンドトゥルーはそのアナザートゥルースの半兄。悲しいことに兄弟揃ってセン馬ですが。年末年始は地元勢相手でもピリッとしませんでしたが前走「金盃」で2着馬に1.6秒差の大勝。

前日ではウェスタールンドが1番人気。かつては「チャンピオンズカップ」2着がありましたが、昨年の同レースは9着。それ以来のレースになります。長期休養明けのみやこS(中央GⅢ)で3着だったように休み明けの割引は必要ないにせよ、一本被りするほどの信頼度はないと思います。

ジョーダンキングはこれまで中央の重賞に3度挑んで馬券に絡んだことはありませんが、そこそこに纏めている。ただ、前走のアルデバランS(中央OP・5着)が、着順ほどいい内容ではない。中間も今ひとつ。今日の「黒船賞」でいい仕事をした岩田が鞍上だけに、切るのは恐いけれどちょっと半信半疑。

トーセンブルは長い距離では安定した成績。

穴馬指名にジュンスターホース。前日とはいえまさかのJRA馬が12番人気。それより下は東海公営の2頭しかいない。確かに3勝クラス(旧1600万条件)で2桁着順を繰り返していては……元OP馬重賞勝ち馬でも通用しないことざらな南関。とはいえ南関勢も弱くはないけれど特筆できる馬は元中央トップクラスのサウンドトゥルーくらい。今日は名古屋の「中京ペガスターカップ」で最低人気の馬が3着に来て三連複は11万円。買わなくて良かった。ちょっと前に中央のGⅠや重賞でやたら最低人気の馬が爆走していましたが、今回大駆けはないか?

 

買い目は14を軸に三連複1、3、5、8、9に流して10点。