粕本集呆の馬事放言

「粕本集呆の辛口一献」に替わるカスPこと粕本集呆の新ブログ。主に競馬関連中心ですが、ニコマス活動再開も企図しております。

日曜東京メイン「NHKマイルカップ」(3歳GⅠ)予想

f:id:KAS_P:20200510033200j:plain

NHKマイルカップの予想を。

追い切りが緩いとか動きがいまひとつとか気性がどうかとか口向きが悪いとか有力馬たちに色々と問題もある。これまでは能力で押し切ってきたけれどGⅠの舞台で果たしてどうか?有力馬の一角であるレシステンシアが逃げ馬。前走桜花賞は更に前を行く逃げ馬スマイルカナがいてハイペースになりながらも2着。この快速馬が内枠で、更に時計勝負に自信ありということで今回もペースは速くなりそう。ある程度持ち時計が必要となってくるか?あと長い直線の東京でハイペースとなれば、差し馬にも食指が動く。

 

<カスPの予想。単勝人気とオッズは前日のもの>

◎2枠2番 タイセイビジョン(石橋/2番人気 4.9倍)

〇2枠3番 レシステンシア(ルメール/1番人気 3.8倍)

▲3枠6番 ギルデッドミラー(福永/7番人気 18.8倍)

△4枠8番 サクセッション(横山典/5番人気 12.3倍)

△8枠18番 ウイングレイシスト(横山武/8番人気 21.3倍)

✕2枠4番 プリンスリターン(原田/9番人気 28.0倍)

 

東京芝1400メートルの京王杯2歳Sでレコードを叩き出し、その後も朝日FS2着、アーリントンカップ勝利と安定している差し馬タイセイビジョンを本命に。

レシステンシアは牝馬で長距離輸送は今回が初めて。ただ言うまでもなくスピード能力は非凡なものがあり、圧勝か崩れて惨敗のいずれかだと。2着3着はないように思います。

ウイングレイシストは大外がネックですが中間の動きはメンバー中随一。

穴馬指名にプリンスリターン。地味だが朝日FS5着、シンザン記念2着、アーリントンC3着と手堅い。前走早め抜け出したせいでソラを使ってしまったようですが、今回は隣枠にレシステンシアがいて、おそらくこの馬がハナに立つ展開になるでしょう。原田の戦術が問われる戦い。

 

買い目は2を軸に三連複3、4、6、8、18に流して10点。

 

<逆神の権兵衛の予想>

毎年のように、経験浅い各馬が様々なローテーションで臨戦するために戦力比較難しい上に今年は天気も微妙。ところにより強い雨との予報までありますが、そうなったら諦めるということで。データ上は人気馬は結構来ているようですが…

◎2枠3番 レシステンシア
桜花賞の粘り見れば明らかに実力最上位。普通に先行すれば当然勝ち負け。
〇8枠17番 サトノインプレッサ(武/3番人気 5.0倍)
3連勝で制した前走毎日杯稍重でそれなりの時計。良で更に切れ味増しそうで怖い。
▲1枠2番 タイセイビジョン
全5戦2着内と堅実で馬郡の内捌ける点もプラス。ただ多頭数なのは懸念材料。
△7枠14番 ルフトシュトローム(レーン/4番人気 5.9倍)
無敗の3連勝でNZT勝ちと遜色なし。先行差し自在であのレーン騎乗、初の東京でも。
✕4枠8番 サクセッション
前走スプリングS伸びあぐねたのは大外回したせいか?マイル良さそうでスムーズなら。
✕7枠15番 ソウルトレイン(藤井/15番人気 124.5倍)
重賞初挑戦の前走NZTで0.5秒差5着とまずまず。全くの人気薄で敢て買う手も。

馬券は
軸 3
相手2、8、14、15、17の馬複流し(5点)及びワイド流し(5点)の計10点で参りたいと思います。藤井勘一郎騎手が、GⅠで一発穴開けないかな、というスケベ根性込みの予想ですけど。

 

headlines.yahoo.co.jp

気持ちはわからないでもないが……それがどうしてこうなる?

f:id:KAS_P:20200510042009p:plain

<モリアテ教授の予想>

ギルデッドミラーには子猿を乗せて欲しかった…
調教超絶好 6・14
調教不調 7・9・11
◎1枠2番 タイセイビジョン

勝負馬券は【2・3・6・12・14・17】3連複BOX。