粕本集呆の馬事放言

「粕本集呆の辛口一献」に替わるカスPこと粕本集呆の新ブログ。主に競馬関連中心ですが、ニコマス活動再開も企図しております。

最近プロ野球に再び興味を持ちはじめました。

f:id:KAS_P:20200704034235p:plain

あなたの夢はどうでした?

私の夢は………(泣)

実はカスPは印を打った6頭を1頭軸ではなく三連複BOXで買っていた。

 

日曜日の競馬の結果

中央阪神宝塚記念」…カスPハズレ 逆神の権兵衛ハズレ

1着 16番クロノジェネシス(2番人気)カス▲ 権▲

2着 14番キセキ(6番人気)権×

3着 12番モズベッロ(12番人気)カス×

 

今年の中央競馬の春のGⅠ戦線は散々な結果。毎回当たれとはいわないけれど、たまには当たってくれないと全然面白くない。おかげで今年のダービー馬の名前なんかもうとっくに忘れてしまっている。競馬が心から面白かった頃はGⅠレースの勝ち馬はすべて記憶してしていたのですが、今じゃ安田記念を勝った馬の名前も忘れてしまった体たらく。

競馬が面白くないので、最近、一時は12球団、二軍のコーチ陣まで把握していたプロ野球への興味が、再びちょっとわいてきました。

金曜日に仕事が早く終わったので「東海ラジオガッツナイター」でで巨人-中日の実況を聴いていた。解説は"レジェンド"山本昌。途中まで巨人菅野、中日大野という両エースの緊迫した投げ合い。大野が坂本にソロホームランを打たれただけならまだしも、中日の外国人選手の間抜け極まりないエラーで2点目献上、更に8回、大野から替わった中継ぎが試合をぶち壊し、5-0。昔のアンチ巨人の私なら、ここで怒ってラジオを切っていたのですが、せっかくなので菅野の1安打完封をスマホradikoで見届け、もとい聴き届けました。ちょっと長い運転中にカーラジオで流していたことはあったのですが、4回くらいから試合終了までずっと実況を聴いたのは20年ぶりくらいか。ちなみに私が急速に野球に興味を失ったのは球界再編騒動の辺りから。渡辺恒雄が「たかが選手が」とほざいたのに激怒したものですが、一方で庶民感覚からあまりにかけ離れた一部選手の年棒にところもありました。

今の巨人の投手コーチって「代打・宮本」なんだ。中日は阿波野に赤堀。3人とも、私が野球に夢中だった頃第一線で活躍していた投手。それにしても原監督の勝利監督インタビューでの声を聴いて、原辰徳も齢とったんだなとしみじみ。

 

最後にCBC賞の印と買い目だけ。単勝人気は敢えて見ないことにします。そもそも大駆けを警戒しながらもキセキを消したのは、思ったより人気があったから。

◎5枠9番 タイセイアベニール(松山)

〇1枠2番 レッドアンシェル(福永)

▲4枠7番 クリノガウディー(横山典)

△4枠8番 ロケット(酒井)

△7枠13番 ミッキースピリット(松若)

×2枠4番 グランドロワ(和田)

買い目は9を軸に2、4、7、8、13に流して10点。