粕本集呆の馬事放言

「粕本集呆の辛口一献」に替わるカスPこと粕本集呆の新ブログ。主に競馬関連中心ですが、ニコマス活動再開も企図しております。

小倉記念にもサインが隠されていた。

f:id:KAS_P:20200817223123j:plain

ゴラァ!モリアテェェェ!!!

2000円返せこのヤロウ!!!

貧乏人にとって

2000円は「はした金」じゃねえぞ!!!

f:id:KAS_P:20200817223315j:plain

まァ、他人の予想に丸乗りして当たった試しなど殆どないわけで。

モリアテ教授の予想は大振りでしたがそれを更に上回る結果。三連複25万円って。開いた口が塞がらない太宰の大暴走で先行勢総崩れ。その中で好位ながら崩れずに勝った10番人気アールスターと重賞初制覇の長岡には悪いけど、いくら無観客だからってこんな締まりのないレース繰り返していたらいつかファンも愛想尽かしてしまう。

ちなみに小倉は、江戸時代の最初は細川家が治めていました。藩祖細川藤孝は一時期山城国長岡を治めていたことから長岡藤孝と名乗っていた時期があり、重臣で特段功績ある者は一族に準ずる者として「長岡」の姓を与えられました。宮本武蔵と関わり深い長岡佐渡(松井興長。細川家きっての名将松井康之の息子)が一番良く知られているか。この頃はまだ小倉は細川家の治下にありました。余談ながらその後細川家と長岡佐渡は改易された加藤家に替わって熊本に移り、小倉は信州の名家・小笠原家が統治。宮本武蔵と養子・伊織は小倉に留まって小笠原家に仕え、伊織は家老にまでなりました。

というわけで長岡禎仁の小倉記念での重賞初制覇にはそういったサインが隠されていたのです。モリアテ教授もアールスターは買っていたのですが……。

 

俳優の渡哲也氏が死去。渡哲也氏といえば「西部警察」の大門圭介。「西部警察」もⅡになると日本各地でロケを行うようになり、今は無き上山競馬場で、レース開催中にドンパチやるという有り得ない設定のロケもありました。昔、「ニコニコ動画」で荒尾競馬場でのアイドルマスター関連の個人冠協賛レース(所謂「痛レース」)を応援するための動画を作り、その中で「西部警察」のアクションシーンを出したら大ウケだった。それで実は友人に上山競馬場ロケの回が再放送されたとき録画してDVDに焼いてもらっていて、上山競馬場荒尾競馬場ということにして「ニコニコ動画」の自作動画で使うつもりだったのですが、その前に荒尾競馬場が廃止になってしまった。昔はあまり深く考えずに権利ものの映像をパロディに利用していましたが、今は使いにくいかもしれません。

とはいえ「西部警察」はリアルタイムではなく、渡哲也氏は私の中では1996年の大河ドラマ「秀吉」での織田信長役が実に強いインパクトを残したのですが、偶然にも渡哲也氏逝去の数日前から、夜寝る前にYOUTUBEで昔の三国志のアニメを視ていました。横山輝一三国志のテレビアニメ版ではなく、劇画チックな作品ですが、内容がしっかりまとまっていて結構面白い。劇中の曹操を、渡哲也が演じていました。


三国志 10 呂布の最期 白門楼 陳宮と張遼の命運

その中で一番印象的だったのが、この回での、かつては自分の部下であった呂布の参謀・陳宮との遣り取り。

渡氏の死はコロナとは関係ないのですが、こんな芸能が危機的状況にある中での死は、心残りあるものだったのではないでしょうか?ずっと重い病と闘っていたし、「石原軍団」解散や「松竹梅」CM降板でもしや…と思った人も少なからずいたでしょう。でもせめて世の中が落ち着いてから、安らかに逝って欲しかったという気もします。