粕本集呆の馬事放言

「粕本集呆の辛口一献」に替わるカスPこと粕本集呆の新ブログ。主に競馬関連中心ですが、ニコマス活動再開も企図しております。

日曜京都メイン「秋華賞」(3歳牝馬GⅠ)予想

f:id:KAS_P:20201018012420p:plain

無敗の牝馬三冠を目指す

デアリングタクトの前に

久しぶりのデスノートリオが

立ち塞がる!

 

というわけで、秋華賞の本命は奇をてらわずにデアリングタクトで。「女は気まぐれ」とは馬にもいえることで、前日1.1倍のデアリングタクトがコケればそれだけで高配当—馬連でデアリング抜きの組み合わせで1番人気のある2-17で40.9倍(前日)—ですが、重馬場の桜花賞も勝利。余程ヘタを打たなければ包まれることもない13番枠、7枠は過去10年で連対率40%とトップ(次に1枠で30%)。京都は2戦2勝こそすれともに外回り。内回りは初めてですが、外目を引いたのはむしろ好都合かも。

問題はヒモ。こういう圧倒的に強い馬が勝つと、ヒモにとんでもない人気薄を連れてくるパターンもよくありますが、秋華賞の過去10年に限れば、

2012年 ジェンティルドンナ(1.3倍)-2着:ヴィルシーナ(2番人気) 馬連250円

2018年 アーモンドアイ(1.3倍)-2着:ミッキーチャーム(5番人気) 馬連880円

とあまり荒れない。上の2レースは3着馬もそれほど穴馬というわけでなく、三連単でも3660円、5600円。過去10年でも2桁人気は2頭が3着に絡んだくらい(2013年3着リラコサージュ・15番人気、2019年3着シゲルピンクダイヤ・10番人気)と、あまりホームラン狙いで大振りしない方がいいレースかもしれません。

<カスPの予想。単勝人気とオッズは前日のもの>

◎7枠13番 デアリングタクト(松山/1番人気 1.1倍)

〇8枠17番 ウインマリリン(横山武/3番人気 22.3倍)

▲8枠16番 パラスアテナ(坂井/12番人気 99.1倍)

△1枠2番 リアアメリア(川田/2番人気 10.8倍)

△4枠7番 ムジカ(秋山/13番人気 107.1倍)

×7枠15番 ミスニューヨーク(長岡/15番人気 209.9倍)

 

オッズを見ずに印をつけて、後でオッズを見たら随分と両極端になってしまった。ただその中でも特注馬は紫苑S2着のパラスアテナ。重馬場の経験はありませんが、5戦中4戦が稍重で(1.2.0.1)。父がルーラーシップで重馬場向き。調子もすこぶる良く、馬場の回復が遅れれば一発あってもいい。あと紫苑S5着ミスニューヨークも2走前、重馬場の2勝クラスで勝利。父キングズベストというのも時計がかかる馬場向き。5着とはいえパラスアテナとは0.1秒差。デアリングタクトと同厩舎。まあ2頭出しは人気薄の方を狙え、とはいいますが……ただ、この2頭は、馬場の回復が早く、時計が出るようになったら分が悪いかも。

買い目は13を軸に三連複2、7、15、16、17に流して10点。

 

<逆神の権兵衛の予想>

デアリングタクトがどういう走りを見せるかに興味が集まる一戦。とはいえ2番手以降はそれぞれ一長一短あって展開次第で容易に結果は変わりそうなメンバー構成。三冠達成と見て単勝又は複勝買う方以外の方は結構悩まされそう。
 
◎7枠13番 デアリングタクト
説明はいらないでしょう。先行タイプ複数居て超スローは見込めない以上馬券内は確実。
〇1枠2番 リアアメリ
逃げたい馬不在でハイペースもなさそう。内枠もあり前走と同じ競馬なら残り目十分。
▲3枠5番 ウインマイティー(和田/4番人気 25.5倍)
前走紫苑Sの負けは展開不向きのため。距離ベストでオークス同様中位で行ければ。
△8枠17番 ウインマリリン
デアリングタクト相手にオークスで0.1秒差に残ったのは見事。外枠どう捌くか?
×6枠12番 マジックキャッスル(大野/9番人気 84.5倍)
桜花賞以降2走の差は少ない。秋華賞は差してくる穴馬多く展開嵌ればの期待。
 
馬券は
2、5、12、13、17
の3連複ボックス(計10点)で参ります。あの最強3歳牝馬が消えるかも!のスケベ心に勝てず、縦目も買ってます。
 
<モリアテ教授の予想>
調教絶好 17
調教不調 4・11
◎7枠13番 デアリングタクト

勝負馬券は3連複BOX【2・3・5・13・16・17】

f:id:KAS_P:20201018024257p:plain

おい権兵衛、モリアテ
デアリングタクト本命にしながら
ボックス買いとはどういうコトだゴラ。
 
既にチームワーク(?)が乱れているデスノートリオ。