粕本集呆の馬事放言

「粕本集呆の辛口一献」に替わるカスPこと粕本集呆の新ブログ。主に競馬関連中心ですが、ニコマス活動再開も企図しております。

すみません、私もボックス買いしました。

 デアリングタクト無敗三冠

f:id:KAS_P:20201024001950p:plain

 

f:id:KAS_P:20201024002654p:plain

やよいさん:どーして無敗の牝馬三冠誕生を

信じなかったのですかぁ?

デアリングタクト軸で流せばたとえハズれても

傷は大きくなかったのに

コケたら高配当などという助平心なんか

出してボックスにするから

倍損することになりましたぁ

信じない者は救われませんんねぇ。

 

カス:いや、私は信じて一頭軸三連複流しに…

f:id:KAS_P:20180401034638p:plain

やよいさん:ウソはいけませんよぉ

あなた、権兵衛さんやモリアテ教授につられて

三連複6頭ボックス買いにしたでしょお?

嘘つきはドロボーのはじまりですぅ

おまわりさーん、逮捕してくださぁい。

 

f:id:KAS_P:20201024005046j:plain

無敗の牝馬三冠を成し遂げたデアリングタクトは日高の長谷川牧場という、日高にはよくある主に家族で経営する小さな牧場の出身。0歳のときはセールで主取りに終わったそうですが、翌年1,200万円で落札。新聞では同セールの平均落札価格が4,600万円というから安いと記されていましたが、それでも1,000万以上なのだから、中央でそこそこ走ってくれるという期待はあったでしょう。ちなみにちょっと前に、ユメロマンで有名になった静内農業高校が生産、育成した馬が2,500万円で落札されて話題になりました。購入したのは竹園正継オーナーだとか。

ちなみに同レース、社台グループが出たのは6頭。ノーザンファーム4頭に社台ファーム2頭。18頭中6頭だから意外と少ない。ミヤマザクラ、リアアメリアと有力馬もいたのですが、ディープインパクト産駒というところが、重い馬場の小回りコースでは災いしたのか惨敗。ただ、同じディープインパクト産駒で社台ファームのマジックキャッスルが2着。

ハズれはしたものの、穴馬として期待したパラスアテナ、ミスニューヨークが4着、5着。重い馬場はいけるんじゃないかという予想は幾らかは的を得ていたのでは?

 明後日は菊花賞、無敗の三冠牝馬に続き、無敗の三冠牡馬も現れるか?しかもディープインパクト産駒だけの親子での無敗三冠もかかっています。とはいえ、距離短縮となるオークス秋華賞と違い、2ハロンの距離延長がどう影響するか?