粕本集呆の馬事放言

「粕本集呆の辛口一献」に替わるカスPこと粕本集呆の新ブログ。主に競馬関連中心ですが、ニコマス活動再開も企図しております。

川崎競馬「全日本2歳優駿」(2歳GⅠ)予想

f:id:KAS_P:20201216084925j:plain

テンプレ

f:id:KAS_P:20201216084947j:plain

完成

 

川崎競馬全日本2歳優駿」の予想を。1600メートル。第11R。20:10発走。

今年は例年になく地方勢が充実しているように思えます。

 

<カスPの予想>

◎5枠8番 デュアリスト(JRA・北村友)

〇2枠2番 ラッキードリーム(ホッカイドウ・御神本)

▲3枠4番 タイセイアゲイン(JRA・福永)

△8枠13番 バクシン(JRA・斎藤)

△6枠10番 ランリュウオー(浦和・小久保)

×5枠7番 ギガキング(ホッカイドウ・服部)

 

おそらくデュアリストが圧倒的人気になるでしょう。2走前の左回り中京ヤマボウシ賞での圧勝、兵庫JGの勝利で小回り適性も証明されました。ただ、今回1600メートルで同型に絡まれた場合、もつかどうか。間隔もやや詰まっている。とはいえ実力が抜けているのは確か。何かに足元を掬われることはあっても、3着は外さないのでは。

対抗はJBC2歳優駿(ホッカイドウ・2歳交流GⅢ)を勝った道営ラッキードリームにしました。懸念は遠征競馬でしょう。3走前の中央札幌では出遅れて惨敗しているだけに、ホーム以外の競馬場でスタートをうまく切れるかどうか。

タイセイアゲインは前走はこの馬のレースができなかった。その分疲労も小さい。見直していいかと思います。

あと「ハイセイコー記念」を勝ったアランバローズは同型が内のデュアリスト。ここは中団から脚を伸ばして2着だったランリュウオーに期待します。穴馬指名はギガキング。JBC2歳優駿は6着でしたが勝ち馬からは0.5秒差。「南部駒賞」(盛岡)は不利を被りながらもしっかり勝った。3着になら。

買い目は8を軸に三連複2、4、7、10、13に流して10点。

アランバローズやトランセンデスといった、軽視できない地方馬もいるし、他の中央勢の巻き返しもあるかもしれませんが、考えてもキリがないしどうせ(以下略)

 

 <逆神の権兵衛の予想>

◎2枠2番 デュアリス
兵庫ジュニアグランプリを好時計で制した点を評価。同じ地方コースなら同じ展開に持ち込むのは十分可能。
○5枠8番 ラッキードリーム 
波乱のJBC2歳優駿を制したのはフロックでないと見る。あとは騎手御神本の腕前に賭けます。
 
3番手以下は超難解。下手な考え休むに似たり、というわけで馬券は徹底的に絞って
ワイド2-8
の1点で参ります。前日オッズで10倍あるので、当たれば回収率の点でも文句は無いでしょう。