粕本集呆の馬事放言

「粕本集呆の辛口一献」に替わるカスPこと粕本集呆の新ブログ。主に競馬関連中心ですが、ニコマス活動再開も企図しております。

日曜阪神メイン「朝日杯FS」(2歳GⅠ)予想

12月6日 チャンピオンズカップ

カスP ハズレ/逆神の権兵衛 ハズレ

12月13日 阪神ジュベナイルフィリーズ

カスP ハズレ/逆神の権兵衛 ハズレ

12月16日 全日本2歳優駿 

カスP ハズレ/逆神の権兵衛 ハズレ

 

f:id:KAS_P:20201220005648j:plain
小松政夫さんのご冥福をお祈り致します。

一方カスP……


Prince - Batdance (Official Music Video)

 

f:id:KAS_P:20201220005354p:plain

久しぶりのコラがこれ、病んでいますな。

 

誰かさんのご指摘の通り、相当疲れていて、馬名を頻繁に間違える。間違える方が悪いことは重々承知しているのですが、さすがに何度も繰り返し指摘されると腹が立ってきて、「全日本2歳優駿」のときは「だったら全頭わざと間違えてやろうか」と思った。例えばデュアリストをデュエリスト、ラッキードリームをロッキードリーム、てな具合に。いやさすがにそれは大人げないと思い直し、真面目に記した結果ナチュラルにランリュウオーをランリョウオーと間違えた…いや、ランリョウオーをランリュウオーと間違えたのか…?どっちかわからなくなってきた。

こうなったら馬名を記さず馬番だけにしようかと思いました。「◎2番の馬」とか。そうすると今度は番号を間違えそうで怖い。過去、番号を間違えて的中したはずの馬券をパーにしたことが幾度もあった。昔のI-PATは投票画面に番号だけしか表示されていなかったのです。それくらい集中力に欠いている。とにかく夜にどっと疲れが押し寄せて来る。長年夜型の生活を続けていただけに、夜に頭が働かなくなったことが更新を滞らせたりミスを濫発する一番の原因になっているのです。正直こんなみっともない状況でダラダラ続けるなら、とブログを閉じることも考えた。

 

作家・平野啓一郎が見通す「新型コロナの2020年代」――「自分さえよければ」という生き方では社会が壊れる - Yahoo!ニュース

実は疲れているには理由があるのですが、直接コロナ禍とは関係はありません。世の中コロナ禍に見舞われながらも、活計(たつき)を奪われているわけでなく、雀の涙としか形容できない冬の賞与も、蟻ン子の涙程度ながら増えた。幸いお金の面では元々貧乏なので不自由していないわけではないのですが、明日明後日を心配する事態には直面していない。ただ、コロナに関するニュースが精神衛生に悪い影響を与えているのは確かだし、人と接している仕事なだけに、重苦しい世間の空気が瘴気のように感じることもある。

私が好きな作家のひとり・平野啓一郎が、最初の波のときのインタビューで、

—ここから1、2年は本当に腹をくくって、焼け野原に立つような気持ちで「生き残ってやる」という意志を強く持つことも大事だと思います。

と述べていました。一日の新規感染者の数で憂鬱になるよりも、色々な意味でディストピアと化している現在を割り切り、自身は開き直って、たとえ空元気でも飄々と生きる方がいい。

「権兵衛サンタ」も今回は例年通り開催できる状況ではなく、今年はやめて、その代わり来年「逆神の権兵衛をダービーで倒せ!」を復活させることも考えました。でも前向きにやっていくために―というよりもあまり引き延ばせない賞品もあるので、例年より簡略化はするものの開催することにしました。レギュレーションはおそらく月曜日になります。コメントの返信も遅れながらちゃんとしますので。

朝日杯FSの予想を。

<逆神の権兵衛の予想。単勝人気とオッズは前日のもの>

実力拮抗の好メンバーで本命をどれにするかも悩ましいところ。先週同様人気と成績が結構関連するレースで、マイル実績が大きく影響するという当たり前のことを踏まえて買いたいところ。
 
◎4枠8番 レッドベルオーブ(福永/1番人気 2.5倍)
前走でこのコースのレコード叩き出した快速馬。位置取り自在で無難に行くならコレ。
○7枠13番 ホウオウアマゾン (松山/4番人気 8.7倍)
前走◎とアタマ差の2着と実力互角。スローペースで後ろごちゃつけばなお良い。
▲6枠11番 バスラットレオン(坂井/9番人気 35.9倍)
前走案外も2走前に先週のGⅠ勝ち馬ソダシ相手に0.3秒差の3着あり見限り早計。
△4枠7番 ステラヴェローチェ(横山典/2番人気 4.8倍)
2戦2勝でサウジアラビアRC勝ちの逸材。時計面未知数もむしろそれが未知の魅力。
×2枠4番 ショックアクション(戸崎/6番人気 16.0倍)
マイルの新潟2歳S勝ちとマイル合うがやはり時計面が課題。坂がどうかも紛れれば。
×3枠5番 ドゥラモンド(武/3番人気 7.5倍)
マイルで新馬、条件特別連勝も福島、中山でのもので課題多い。能力的には消せないが。
 
 馬券は
軸 8
相手4、5、7、11、13
の3連複1頭軸流し計10点で参ります。人気上位の一頭14番モントライゼは、距離延長嫌って消してみます。ということは、キッチリとこの馬が馬券圏内にきちゃったりして…(先週消しで書いた馬は来ませんでしたが、さて。)

 

<カスPの予想>

◎7枠13番 ホウオウアマゾン

〇1枠2番 グレナディアガーズ(川田/7番人気 20.2倍)

▲4枠7番 ステラヴェローチェ

△7枠14番 モントライゼ(ルメール/5番人気 12.4倍)

△8枠16番 スーパーホープ(デムーロ/8番人気 32.0倍)

×5枠10番 アスコルターレ(北村友/14番人気 100.5倍)

 

権兵衛氏とはだいぶ予想が違う。1番人気レッドベルオーブは強さは認めますが、気性の悪さと、前走結構消耗していたらしく、疲労がどこまで回復しているか?というところもあって思い切って切りました。グレナディアガーズは気性、ステラヴェローチェは時計勝負の適性、モントライゼは距離とそれぞれ課題があり、減点方式で最後に残ったのがホウオウアマゾン。鞍上とは相性が悪いですが、それを言うなら今年相性の良い騎手なんてひとりもいない。

個人的には3番ビゾンテノブファロを応援。気をつけて記さないとまた名前を誤記しそうな、それどころ舌を噛みそうな馬ですが、鞍上は山田敬士。デビュー年にとんでもない大失態をやらかした山田です。よくここまでこぎつけた。これまでは原が主戦だったのですが、ルーキーでまだGⅠに出場できるだけの勝ち星を得ていないのかな?最低人気ですが、成績的にはまだ1勝クラスも抜けていないもののレッドベルオーブが勝ったデイリー杯2歳Sで4着で、そんなに見劣りする馬ではない。ただその後も1戦していて、ちょっとローテがきつい嫌いがあり、印を回しませんでした。

買い目は13を軸に2、7、10、14、16に流して10点。それから応援馬券複勝3。計11点。