粕本集呆の馬事放言

「粕本集呆の辛口一献」に替わるカスPこと粕本集呆の新ブログ。主に競馬関連中心ですが、ニコマス活動再開も企図しております。

笠松競馬「ライデンリーダー記念」予想

12月29日の競馬の結果

大井競馬「東京大賞典」…カスP ハズレ/逆神の権兵衛 ハズレ

1着 7番オメガパフューム(1番人気)カス◎ 権〇

2着 14番カジノフォンテン(9番人気)

3着 9番ウェスタールンド(3番人気)カス〇

 

f:id:KAS_P:20201230024258j:plain

f:id:KAS_P:20201230024407j:plain

おあとがよろしくないどころか、

ハナからケツまでダメダメでしたねぇ。

これにて今年のカスP権兵衛対決は

おひらきですぅ。

 

権兵衛サンタの結果はもうちょっと待ってください。

笠松競馬「ライデンリーダー記念」の予想を。1400メートル。第11R。15:40発走。

今年から距離が1ハロン短縮、北陸(金沢)の馬が参戦可能、そして牝馬限定戦ではなくなりました。元旦の名古屋「新春ペガサスカップ」との差別化でしょう。

とはいえ抜けた存在がおらず、かなりの混戦模様。名古屋、金沢からそれぞれ1頭参戦してきて、それなりに有力なのですが、ともに気性的に難しいところがあり、レース以前に輸送を無難にこなせるかがポイントになる。牡馬では地元フークリスタルが有力ですが、逃げ馬で同型が結構いるだけに、展開によっては厳しい戦いを強いられることに。伏兵もあちこちに潜んでいて、かなり難解。

 

◎1枠1番 ニジイロ(名古屋・大畑)

〇3枠3番 マナバレンシア(金沢・柴田)

▲5枠6番 フークリスタル(高木)

△6枠7番 スーチャン(池田)

△6枠8番 アウタースペース(森島)

 

ニジイロは前走笠松に遠征してきて1400メートルでアウタースペースに1.0秒差つける圧勝。笠松の比較的速い馬場にも対応可能。あとは当日馬体が減らず落ち着きを保っていられるかどうか。

マナバレンシアは地元2歳牝馬重賞の「金沢シンデレラカップ」勝ち。実績は充分だが、輸送と笠松コースの適性が鍵。岐阜県は明日午前中は降水確率80~90%で、速い時計を要する戦いになると厳しいかも。

フークリスタルは陣営がやはりハナ希望。これまで結果を出してきたレースはすべて逃げているだけに、隣のマナカフナとの兼ね合いが鍵。マナカフナは鞍上が岡部だけに食いついてこられると厄介。中間の動きがいいらしいシャドウヘリテイジも行けるなら行きたいはず。実力はあるだけに展開がすべて。

スーチャン、アウタースペースは前走ニジイロに完敗。ただどちらも手堅い。前が争って複数脱落するようなら割り込む余地は充分。更に遠征馬が実力を発揮できないことになれば勝ち負けも。仲良く(?)ずっと同じレースで争っていて、スーチャンが先着することもあればアウタースペースが先着することもある。実力は同じくらい。

 

あと印は回りませんでしたが12番シャノンアーサーも、「ラブミーチャン記念」2着の実績がある。以降今ひとつですが、「ラブミーチャン記念」2着馬にしては、という意味で、このメンバーの中では遜色ない。

軸として信頼できる馬がおらず、買い目は1、3、6、7、8の馬連ボックスと、地元勢だけの三連複6-7-8。計11点。