粕本集呆の馬事放言

「粕本集呆の辛口一献」に替わるカスPこと粕本集呆の新ブログ。主に競馬関連中心ですが、ニコマス活動再開も企図しております。

もう何でもありの笠松競馬

 5月9日の競馬の結果

中央東京「NHKマイルカップ」…カスP ハズレ/逆神の権兵衛 ワイド300円的中(10点)

モリアテ教授 三連複3,540円的中(30点)

1着 15番シュネルマイスター(2番人気)カス△ 権▲

2着 10番ソングライン(7番人気)

3着 8番グレナディアガーズ(1番人気)カス▲ 権◎

 

f:id:KAS_P:20210515021912p:plain

ルークズネストは本命にしたもののどうも頼りないので、バスラットレオン頭に馬単流しも追加で買ったら……次走再び藤岡佑介でダービーに挑戦するそうですが、距離的にどうか。血統的には向いていないことはないけれど、結果を出しているのはマイルまで。さすがに自棄(やけ)ではないと思うのですが……。

 

笠松競馬、早ければ5月12日に再開されるはずが、今月いっぱい自粛。それと関係あるのかはわかりませんが、またもや不祥事が発覚。張本人は水野翔。元南関の騎手で現在は予想屋をやっているらしい瀧川寿希也のSNSでの予想懸賞企画に参加し、10万円を貰ったらしい。よりによって一番世間の目が厳しいときに……。

 

八百長あり

セクハラあり

怪しい輩との付き合いあり

何でもありの笠松競馬

 

一瞬ですが、この競馬場潰れてもいいとマジで思いました。それ位怒りがこみ上げた。

この件についてはメディアが

笠松競馬を巡っては、違法な馬券に購入に関与したなどとして騎手や調教師ら30人が処分されていて、今回懸賞に応募した現役騎手もこの中に含まれています(東海テレビ)

などと紛らわしい表現をしているので、水野が馬券購入の不正行為に関与していると勘違いしているサイトもあるようですが、30人の中には、不正行為自体には関与していない長江を除いた全騎手(見て見ぬふりをしていたということで戒告処分)が含まれています。

水野の処分についてですが、正式な処分が発表されるまで、私はどんな処分が妥当かは述べません。ただ、これが例えばスポーツ新聞や競馬雑誌の懸賞で、新聞や雑誌の編集部が、水野を笠松の騎手と気づかずに―「水野翔」という名前自体は珍しいものではない―10万円を贈呈してしまったというなら、当時笠松競馬再開の目途が立たず、他場のレースにも出られない日干し状態の中、生活に不安を感じた水野の出来心ということで情状酌量はあってもいいと思います。

問題を難しくさせているのは相手が瀧川寿希也という、評判の芳しくない元騎手であること。競馬ファンが今回の件で気にしているのは、水野が競馬予想企画で10万円貰ったことよりも、瀧川との関係でしょう。笠松競馬の開催自粛前から水野と瀧川が普段どのようなコンタクトを取っていたかはっきりさせる必要がある。つまりは、瀧川が笠松競馬の馬券を買う際、水野から情報をもらっているかどうか。この辺りを有耶無耶にしたまま軽い処分を下してしまうと、笠松競馬ファンへの信頼回復は更に難しくなる。

何よりもこの事案、発覚したのがつい最近のことではないということ。どうも3月4月の段階でわかる人はわかったらしい。競馬場も数日前まで知らぬ存ぜぬだったわけではないでしょう。再開カウントダウンの今に至って公になるというのは競馬場にも問題ある。調騎会の謝罪メッセージも台無し。

岐阜県コロナウイルス陽性者数が毎日のように最多を更新。知事は緊急事態宣言を国に要請するらしく、笠松競馬が再開しても、観客を入れられるのは暫く先のことになるでしょう。とはいえ再開の暁には、ネット動画を通じてでも、一度関係者一同雁首揃えて、ファンの前で謝らないといけない。コロナ禍が去って競馬場に観客が自由に出入りできる頃には、笠松競馬場が「跡地」になっているなどということもあり得る。関係者は2000年代はじめ頃よりもずっと厳しい状況に立たされていると自覚しないといけません。