粕本集呆の馬事放言

「粕本集呆の辛口一献」に替わるカスPこと粕本集呆の新ブログ。主に競馬関連中心ですが、ニコマス活動再開も企図しております。

日曜東京メイン「オークス(優駿牝馬)」(3歳牝馬GⅠ)予想

f:id:KAS_P:20210523024205p:plain

白い方が勝つわ

このギャグ、他でも結構やっていると思ふ……が、これってやっぱりガノタ(ガンダムオタク)しかわからないか?それに元は「白いモビルスーツが勝つわ」で、この台詞に汎用性を持たせるため(?)、いつの間にか「白い方」に変わったらしい。

 

<逆神の権兵衛の予想。単勝人気とオッズは前日のもの>

距離経験が無い馬が大半で人気薄の激走も多い印象がありますが、結果出した馬は相応の実績があった馬ばかり。桜花賞上位組が馬券になる率が高く、なおかつ金看板のあの馬がいる以上敢て切る選択なら高配当必至ですが・・・
 
◎6枠11番 ソダシ(吉田隼/1番人気 1.8倍)
金看板のあの馬を素直に本命に。先行力と末脚を兼備し、掛かる面無く安心して買える。
○4枠7番 アカイトリノムスメ(ルメール/2番人気 5.2倍)
桜花賞4着は直線外回った分か?3戦全勝の府中はプラスで、何より怖いルメール様。
▲7枠13番 ファインルージュ(福永/5番人気 11.9倍)
イン突きで桜花賞3着とレース上手い。外枠どうかもゴチャつく展開なら怖い。
△8枠18番 ステラリア(川田/6番人気 13.8倍)
距離延長で良さ出た前走忘れな草賞。更なる距離延長はプラスで大外枠こなせば。
×2枠4番 タガノパッション(岩田康/9番人気 37.5倍)
今回4走目と経験の浅さ気になるが距離は問題なし。多少強引でも岩田なら一発あるか?
 
馬券は、
4、7、11、13、18
3連複ボックス計10点で参ります。正直自信は全くありません。
 

<カスPの予想>

f:id:KAS_P:20210523030218j:plain

退院後、権兵衛氏が「快気祝い」として贈ってくれたソダシちゃんぬいぐるみ。最初ネット販売開始10分で完売。再販も即日完売だったとか。ちなみに右ではありません。左です。

さて、そのソダシですが、父はクロフネ。実は牝馬クラシックを制したクラシック産駒はソダシが初めて。それより過去、馬券に絡んだのもホエールキャプチャ(桜花賞2着、オークス秋華賞3着)のみ。クロフネ産駒はソダシのように先行押し切り型が多く、末の切れ味勝負になると分が悪くなるのも一因。ホエールキャプチャは私の中では2012年ヴィクトリアマイルの先行抜け出しが印象に強いのですが、クラシックの頃は末脚勝負だった。ただし、クロフネも母父となると牝馬クラシック上位馬も結構いる。もうひとつ、クロフネ産駒は距離延長に弱いというイメージがある。母系も合わせ、血統的に2400メートルをクリアできるかが課題。

 

◎4枠7番 アカイトリノムスメ

〇6枠11番 ソダシ

▲3枠5番 クールキャット(武/4番人気 11.5倍)

△5枠9番 ユーバーレーベン(デムーロ/3番人気 10.7倍)

△7枠15番 アールドヴィーヴル(松山/10番人気 38.5倍)

×1枠2番 スルーセブンシーズ(戸崎/8番人気 33.2倍)

 

ディープインパクト、母が三冠牝馬アパパネのアカイトリノムスメを本命に。桜花賞はソダシに0.2秒差4着でしたが、距離延長はこの馬にとってはプラスのはず。東京も3戦3勝と相性がいい。

クールキャットは血統的には長距離は望むところ。ただ、出脚で躓くこともある。フローラS(1着)のときのようにスムーズに出ることができれば最後もしぶといと思います。

ユーバーレーベンは末脚タイプの馬。ソダシとは2歳時に結構いい勝負をしています。

アールドヴィーヴルは2月のクイーンCではアカイトリノムスメとクビ差2着。桜花賞ではソダシに0.7秒差5着、アカイトリにも0.5秒差つけられる完敗でしたがまだ見限れない。

スルーセブンシーズは上がりの速さが魅力。東京の2400メートルだけに1~3着のうち最低1頭は後ろからの馬が来ると思います。そこで△2頭とXを候補に。

 

買い目は7を軸に三連複2、5、9、11、15に流して10点。

 

f:id:KAS_P:20210523035046p:plain

調教絶好 7・18
調教不調 12
◎5枠9番 ユーバーレーベン
○8枠18番 ステラリア

勝負馬券は3連複軸1頭流し
【9→1・2・3・7・10・11・18】