粕本集呆の馬事放言

「粕本集呆の辛口一献」に替わるカスPこと粕本集呆の新ブログ。主に競馬関連中心ですが、ニコマス活動再開も企図しております。

こんな時だから楽しいブログを!

こんな動画が上がっていました。


www.youtube.com


www.youtube.com

何故かやたら郡上八幡が舞台になるのは、郡上八幡笠松競馬の馬主の方が在住だから?

www.youtube.com

その馬主の方の邸宅だったか経営されている店だったかの近くに、その方とも懇意にしているshugoro氏の家兼事務所「葵の城」があり、通りがかったふたりがショーウィンドーに掲げてある「渡邊竜也タオル」に驚き、思わず来訪。私がshugoro氏に渡して宣伝として飾らせてもらったもので、後藤美千代さん(後藤正義、佑耶両調教師の御母堂)にも写真に見せたりしたのですが、まさか本人が目の当たりにするとは露思わなかった。柳ケ瀬ならともかく郡上のド田舎ですぜ(失礼)。

f:id:KAS_P:20210816231202p:plain

冒頭に掲げた動画のシリーズでは、渡邊、水野はshugoro氏の「葵の城」には立ち寄らなかったのですが、shugoro氏はそれが残念でならないと述べていた。笠松競馬自体があの状況だったので、聞かれたくないことや答えられないこともある。競馬ファンの元には来訪しづらかったというのもあったのでしょう―shugoro氏は元競馬マスコミで、小島貞博師の大ファン、小島師の現役騎手時代は、書籍の中で彼への思いを熱く語ったこともあった。そんな彼だから、水野の件は悔しくて仕方ないのでしょう。shugoro氏は私に、渡邊が今度郡上に来たら動画関係なしで是非立ち寄って欲しいと述べていました。

 

『黒ゆり☆』の秘密の花園☆330530☆ : 水野翔騎手ありがとう、さようなら。 (livedoor.jp)

大黒社のブログのリンク先にある「黒ゆり」さんの撮った数々の写真を見て、やはり辛い気持ちにさせられる。

 

冒頭の動画のタイトルが「こんな時だから楽しい動画を!」

このシリーズ、水野のためにもいつかは再開して欲しい。渡邊は今度は東川や長江を引き連れて「葵の城」を訪れるといいと思う。でも、こう言って何ですが、ちょっと汚いので(何故か私が来る度に掃除していく)深澤は遠慮した方がいいかもしれない。私が近々えっちいフィギュア飾ろうと思ってるし。

 

水野の件もあってか、世相に毒されたか、私のブログもここ暫くしかつめらしいものになってしまっている。今構想しているのが、ブログを競馬関連とそれ以外に分けるということ。前のブログ「辛口一献」はすべて消去しましたが、livedoorブログにIDは残っているので、今度は最初からアダルトカテゴリで堂々エロネタありで、ここと並立して新しいブログを立ち上げようか、と。これは前々から構想としてはあったのですが、時間や気力体力の問題から、構想に留まっていた。競馬と時事は引き続きこのブログ、ゲームや音楽といった個人的趣味、そしてエロネタは新ブログ。

このブログを見ておられる方は、殆どが純粋な競馬ファンだと思います。私が何故カスPという名前なのか、一時はNARも危険視した(?)私の過去の悪行を知る人は少ない……はず。新しいブログは自分の性的嗜好……もとい趣向オンリーの、閲覧者数度外視で、半ば備忘録のような形になるかもしれません。興味ある人だけどうぞ、といった感じ。いずれ披露できる形になったら、こっそり報告しようと思います。

実は秋に、笠松競馬に関係するある企画に関与することになるかもしれません。初夏の頃に私の許に話が来て、秋以降本格的に進めていくらしいのですが、人を仲介して来た話なので、実のところ私が表に立つのか裏方なのか、関与の度合いもわからない。このご時世なので、私自身は企画は流動的だと捉えていますが、実現すれば何であれ、再開をアピールしたい笠松競馬にとって悪い話ではない。相手は決して怪しいところではなく、このブログを訪れる人なら絶対に知っているところ(責任者の名刺ももらっている)。

水野の件で事務方に愛想を尽かし、こちらからお断りしようかと考えたこともありましたが、動画を観て、渡邊や水野のためにひと肌脱ごうかと気を取り直しました。ただ……私の脳裏に小〇田圭吾とか小〇賢太郎とか〇中直人とか……そんな固有名詞がぐるぐる回るのはどういうわけか。