粕本集呆の馬事放言

「粕本集呆の辛口一献」に替わるカスPこと粕本集呆の新ブログ。主に競馬関連中心ですが、ニコマス活動再開も企図しております。

日曜札幌メイン「キーンランドカップ」(GⅢ)予想

今夜も三上寛を聴いていたのですが、さすがに途中でキツくなって岡村靖幸に切り替えたカスPです。

群馬県不織布マスクドレスコード上NGで、「おしゃれなマスクを着用しよう」と呼びかけた屋外音楽フェスがあったらしい。おしゃれなマスク……?

 

f:id:KAS_P:20210829023254j:plain

f:id:KAS_P:20210829023441j:plain

f:id:KAS_P:20210829023500p:plain

こういうネタはやっぱり別のブログに場を移してやった方がいいかもしれない。ちなみに参加ミュージシャンで知っているのはケン・イシイだけだった。

 

キーンランドカップの予想を。サマースプリントシリーズ対象レース。昨年のサマースプリントシリーズチャンピオンのレッドアンシェルはスプリンターズSで4番人気6着。一昨年のタワーオブロンドンは勢いそのままに見事スプリンターズSを制しましたがそこで燃え尽きた。2018年チャンピオンのアレスバローズは6番人気14着だったけれど、対象レースのCBC賞で三連複28,250円獲らせてもらった。ブログに買い目を晒して万馬券を獲ったレースはそのCBC賞が最後のような……。

 

◎6枠12番 レイハリア(亀田/2番人気 4.3倍)

〇3枠5番 メイケイエール(武/1番人気 2.5倍)

▲2枠4番 タイセイアベニール(藤岡佑/8番人気 29.1倍)

△6枠11番 ミッキーブリランテ(和田/3番人気 5.7倍)

×8枠15番 マイネルアルケミー(黛/14番人気 70.7倍)

 

先週は東西ともに3歳牝馬が勝利。今回も2頭の3歳牝馬に注目。レイハリアとメイケイエール。

レイハリアは前走・葵Sで13番人気で勝利。ハナ差の2着は先週北九州記念を制したヨカヨカ。13番人気だっただけに、ここで前走の結果が実力なのかフロックなのかがわかりますが、未勝利勝ちから3連勝で勢いはある。洋芝コースは未経験なれど、重馬場やダートで結果を出しているところから、パワーを要する洋芝でもいけると踏んで本命に。

メイケイエールはチューリップ賞勝ち。桜花賞では3番人気に推されましたが殿負け。気性に問題あり、実力を出せれば勝ち負けでしょうし、追い切りでは気性の悪さは出さなかったようですが、蓋を開けてみないと何とも。この馬も洋芝ははじめて。重賞を勝っている分レイハリアより1キロ重い52キロですが、それ自体はネックにはならないと思います。

タイセイアベニールは前走大外から差して、今回と同じコースのUHB賞をハナ差2着。メンバーに結構逃げ、先行馬がいるだけに、前がやり合ってくれれば出番はある。札幌は(1.1.0.3)と結構合うみたいで。

ミッキーブリランテは重賞勝ちこそないものの、上位入着は多い。波のある馬で、いい時とダメな時がはっきりしていますが、GⅠの高松宮記念を除けばここ暫くは安定している。落ちるまでは抑えていた方が無難か。

マイネルアルケミーは近走の着順の数字だけ見ると?ですが、どれも勝ち馬との差は小さい。ここ3戦最内ばかりだったので、外枠は却っていいかも。

 

買い目は以上5頭の三連複ボックスで10点。先行馬5、12、15と差し馬4、11の組み合わせ。