粕本集呆の馬事放言

「粕本集呆の辛口一献」に替わるカスPこと粕本集呆の新ブログ。主に競馬関連中心ですが、ニコマス活動再開も企図しております。

日曜中山メイン「オールカマー」(GⅡ)予想

オールカマーの予想を簡単に。印はともかく買い目はこれに従わなければ当たるという意味では需要もなきにしもあらず、では。

 

◎1枠1番 ウインマリリン(横山武)

〇6枠11番 グローリーヴェイス(デムーロ)

▲6枠12番 レイパパレ(川田)

△8枠16番 ステイフーリッシュ(横山和)

△8枠15番 ロザムール(三浦)

×7枠14番 アールスター(長岡)

 

先週はセントライト記念で1番人気タイトルホルダーを見事ブービーに導いた、阪神タイガースの佐藤輝明と重なってしまう横山武史のウインマリリンを敢えて本命に。ちなみに佐藤輝明は本日3打数無安打2三振。中山は2走前に日経賞を勝っているし、全体的ににも(3.0.0.2)と相性は悪くない。コースが今週からCコース(先週から6メートル内柵を外に移動)なので、最内枠があだになることもないはず。

グローリーヴェイスは4月の香港以来ですが、中間の調整を見ると期待が持てる。外国帰りの初戦は見送りというのは過去の話。

レイパパレは……ここは勝って当然ともいえる舞台。ただ、宝塚記念3着はやっぱり距離かなと思う。そうなると同じ2200メートルは必勝の舞台とは言い難い。それでもここは3着以内に来ないといけない。ロザムールがどうもハナを主張しそうで、その兼ね合いが鍵。

ステイフーリッシュは札幌記念で本命にしたら心房細動で競走中止。ただその影響は心配なさそう。昨年3着で、同じコースの重賞AJCCも2着4着とコース適性が光る。あとは大外枠でどうやって攻めるか。

穴馬指名にアールスター。この中では典型的追い込み馬……でもないのですが、近走出脚が鈍くなってきたのか、後方からの競馬が続きます。先週のアサマノイタズラのように後ろからズドンというのは2度は続かないと思いますが、昨年の小倉記念、10番人気で勝ったように、鞍上含めて何かやってくれる雰囲気は持っている。感冒明けという点は減点材料ですが、それでも意欲的な調整は前向きに評価したい。中山は2戦して中山金杯(2000メートル)5着と、日経賞(2500メートル)9着。この点でも何とも言えない。

 

買い目は1を軸に三連複11、12、14、15、16に流して10点。

ちなみに迷った末に切ったのが2番のウインキートス。ここがポイント?