粕本集呆の馬事放言

「粕本集呆の辛口一献」に替わるカスPこと粕本集呆の新ブログ。主に競馬関連中心ですが、ニコマス活動再開も企図しております。

今までヒカルアヤノヒメを知りませんでした。

10月11日の競馬の結果

岩手競馬マイルチャンピオンシップ南部杯

1着 16番アルクトス(1番人気)

2着 14番ヒロシゲゴールド(7番人気)

3着 15番ソリストサンダー(2番人気)

勝ちタイム 1:35:3(不良)/昨年の勝ちタイム 1:32:7(アルクトス・稍重)

コースレコード 1:32:7

 

カスP

中央勢で一頭だけ外したヒロシゲゴールドは1400メートルでも頼りなく、ましてやマイルでは。

 

権兵衛
ワイド13-16
の一点張りで参ります。
 
スプリンターズSの予想のときに当たらないことを売り物にしている予想ブログはここだけ!と記したけれど、アルクトスをアタマで馬単中央馬5頭流し、1番人気と3番人気のワイドなんだから、わざとハズしにいっているわけじゃないのはお分かり頂けると思う。
 

f:id:KAS_P:20211014022331p:plain

カスP:畜生、こうなったら奥の手だ。
 

f:id:KAS_P:20211014022512p:plain

権兵衛:キシダ総理、コーメー党さん、
ボクたち高校生です。
給付金10万円ください。
 
競馬法は28条で「 未成年者 は、勝馬投票券を購入し、又は譲り受けてはならない。」と規定し、未成年者の馬券の購入を禁止しています。
 
何だかね……公明党が高校生以下は給付金10万円とかマイナポイント3万円分とか、岡崎市とか丸亀市市長選挙見て、カネ配れば国民がなびくと思っているようで。そりゃあ私も貧乏人だから3万円分のマイナポイントでも喉から手が出るほど欲しい。だけど高校生とか低所得者とかに現金を配る話が出ると、ネットで「自分たちは納税しているのにどうして納税していない連中ばかりに配るんだ、国民全員一律給付にしろ」というコメントがあちこちから出てくるのですが、何だか「パンと見世物」を要求する帝政ローマの無産市民と重なってしまうんですな。昨年しっかり10万円頂いた(しかも何に使ったか覚えていない浪費ぶり)私が言うのもアレですが、あの給付金は禁断の果実だったのでは。どこかの新選組は選挙公約で、国民一人当たり20万円を毎月……って、財源云々以前に国民が働かなくなるよ。ちょうど今プレイしているSWITCHの「イースⅨ」で同じようなエピソードがありました。「怪盗」が度々豪商から盗んだ金貨を、ねずみ小僧よろしく貧民街の人々にばら撒くのですが、すると人々がそれをアテにして働かなくなったという。
 
名古屋「秋の鞍」もハズレ。イグナイターは2着。出脚が鈍かったせいで内枠が災いし、勝負どころで抜け出すのに手間取った。笹田ジュニアがポカしたといえばそれまでなのですが、それを差し引いても園田での神懸かり的な勝利は何だったのか?と。三連複の方も南関馬でも8番人気のミラコノカナーレが来てハズレ。トミケンシャイリが「東海ダービー」馬の意地を見せて勝ったのですが、2着から5着までは兵庫、南関、高知の馬。ガッカリしたのが笠松エイシンイナズマ。9番人気とはいえ、8着はこの馬の兵庫時代の実績から納得いかない。このままだと平井オーナーに愛想尽かされて兵庫に戻されるかも。折角「エイシン」が笠松に戻ってきたと思ったのに。
当日の名古屋の第8R、出走表を見たら凄い馬がいた。ヒカルアヤノヒメ。牝馬17歳。最初見たとき、誤植じゃないのか?と目を疑った。12頭立てで他は4歳が1頭、あとは全部3歳。私がオッズを見たときは2番人気で単勝5.8倍。結構強いのかと思ってつい単勝を買ったのですが、その後成績表を見ると、17歳相応。中央未勝利からの転入馬も何頭かいる中、これでは到底勝ち目がない。2番人気というのは応援馬券だったのか、と(最終的には8番人気に落ち着いた)。鞍上は深澤杏花。斤量50キロで何とかならないか?と思ったのですが結果ブービー11着。
デビューは2006年で中央。鞍上が今は調教師の加藤士津八。2006年はダービー馬がメイショウサムソンディープインパクト凱旋門賞で敗れた年です。この頃はまだわざわざ金山のWINSに馬券を買いに行っていた。未勝利戦で3着に入線したこともあったのですが、結局6戦後、名古屋の井上厩舎に転入。同年末に大井に移籍したのですが、2009年夏に再度井上厩舎に戻って来て現在に至る。数年前からちょくちょく話題になっていて、最近では「ウマ娘」に登場しないかとまで言われているのですが、こんな馬がいるなんて全然気付きませんでした。現役最年長。ここに至るまで失明しかけたり、感染症で死にかけたことさえあったという。
かつて名古屋競馬にはハルウララブームのときも、それに匹敵する連敗数の馬がいました。名前は失念しましたが、ごく普通の名前の牡馬だったのであまり話題にならなかった。ただ、ハルウララのようにヘンな騒ぎに巻き込まれることもなく、引退後は神社で神事用の馬になったとか。そのハルウララも、「ウマ娘」に登場したことから再び脚光を浴びた。私はスマホでゲームをやらない主義なので「ウマ娘」はノータッチなのですが、このゲームの影響で、引退した功労馬を見に牧場を訪れる人が増えたらしく(ハルウララもそう)、引退馬の境遇にもプラスに作用しているようで。特にナイスネイチャは大人気で(ゲームでも結構キャラが立っているらしい)、来年辺りにフィギュアが発売されるそうなので、間に合えば来年の「権兵衛サンタ」で賞品にしようかと。武豊が「ウマ娘」を結構好意的に捉えているのも、そういう要因があるからなのでしょう。
一方で、ハルウララの連敗記録などとっくの昔に塗り替えた馬が未だホッカイドウで連敗記録を順調に伸ばしているらしい。その名もダンスセイバー。今の主戦は若杉朝飛と
宮平鷹志(元荒尾)!
(そういえば宮平はダンスセイバーを管理する谷口厩舎の馬に結構乗っていた)
喜んでいいのかどうか……まさか宮平もホウッカイドウに来たとき、将来こんな珍記録の馬の主戦になるとは思ってもみなかったでしょうな。